FAST購買

FAST購買とは

製造業の購買、調達業務を支援

『FAST購買』は主に、一般購買や副資材の購買に必要となる各種機能を網羅しています。またサプライヤーポータル機能により、直接材に関しても調達業務の効率化を実現します。
FAST購買は、企業の購買、調達業務の管理を目的に、購買/調達パッケージとしてさらなる機能の拡充に取り組んでいます。開発基盤にはintra-martを採用しています。

購買業務における課題(Sourcing)

購買業務における課題(Soucing)

購買業務における課題(Purchasing)

購買業務における課題(Purchasing)

活用事例1:サプライヤーポータル (Sourcing)

適用シーン:個別受注生産における都度見積購買
量産品の開発(試作設計)購買における原価シミュレーション

◆品質(Q)コスト(C)納期(D)を徹底管理し、見積回答結果と比較することで、多角的な見積査定を実現

(査定購買)

  • 相見積を実施し、各サプライヤからの回答結果を比較(C)
  • 類似品の過去取引実績を参照し、回答結果と比較(C)
  • 品目、品目分類レベルで自社標準価格を管理し、回答結果と比較(C)
  • サプライヤ評価を比較(Q:不具合率、D:納期遵守率)
活用事例1:サプライヤーポータル (Sourcing)

活用事例2:一般購買 (Purchasing)

適用シーン:支出の詳細が不明
高額なERPライセンスを節約したい

◆各拠点で自由に行っていた購買活動を統制

各々の工場にて仕入先とやり取りを行い、発注を行っていたため、
原価意識が”無く”、工場間での購入価格にバラつきが発生していた

購買に関係する処理を購買部門に一元化し、FAST購買(集中購買)を利用

→FAST購買の集中購買機能で購買価格を統制
サプライヤ 1社当りの発注数を増加させ発注単価を低減

活用事例2:一般購買 (Purchasing)

◆システムを最大限に活用させるライセンス体系

FAST購買は サーバライセンス のため、システム利用者を容易に拡大可能

紙ベースでの運用を廃止し、システムをフル活用することで、支出データを確実に蓄積する。
蓄積したデータを分析することでコスト削減活動のPDCAサイクルを適用可能に
(支出分析)

特長

1. テンプレートを活用した導入で、高品質かつ短期間の構築が可能

TISがこれまで培ってきた、ERP導入と購買領域におけるカスタマイズ開発の実績を基に構築した開発テンプレートを利用することで、高品質かつ短期間で購買業務システムの構築を実現します。
標準的な購買業務プロセスをモデルに、各業務をシステムとして部品化しているため、企業個社で持つ独自業務に合わせた各機能のカスタマイズも可能です。これにより企業の業務プロセスにあった機能のみを選択し、組み合わせることができるため、購買業務における「都度見積」「発注・受入のみ」などの複数の購買パターンへの対応や、特定のパターンのみに限定することも可能です。
導入工程では、部品化されたプロトタイプを活用することで完成形を見ながらFit&Gap分析が可能なため、短納期(最短3カ月)で導入を完了させることができます。

2. グループ経営に不可欠なグループシェアード機能を実装

『FAST購買』は、グループ経営に不可欠なグループシェアード機能を持っています。同機能を活用することで、複数企業をまたぐ「グループ」を設定し、別会社の業務を代行する、シェアードサービス会社を構築することが可能になります。“集中購買”や“分散購買”、またその組合せとなる“ハイブリッド型”などさまざまな購買プロセスに対応できます。
グループシェアード機能の主なメリットは以下の通りです。

  • スケールメリット創出
    シェアードサービスにより購買拠点の集中化を行うことで、スケールメリットを創出し、コスト競争力が強化されます。
  • サービスレベル向上
    シェアードサービスを導入すれば、購買業務のサービスレベルが向上します。結果、新たに生まれるシェアードサービス会社が高度な間接業務を提供してくれることを期待できます。
  • リソース資源の有効活用
    シェアードサービスの導入によって浮いた人員をほかの部署に戦略的に配置することも可能です。

3. 「Intramart WebPlatform Advanded」をフレームワークとして採用

『FAST購買』は、Webシステム構築フレームワーク/ワークフローエンジンとして国内トップシェア(2010年3月末時点で導入社数2200社)の『intra-mart』をWebシステム構築基盤として採用しています。
以下が、『intra-mart』の主な特長です。

① Webシステムを短期、かつ高品質に構築可能

システム基盤として必要な各種機能が全てJavaコンポーネントとして標準装備されています。またソースコードも公開されているため、独自の機能拡張フレームワークに発展が可能です

② システム構築に必要なモジュール(機能)をあらかじめ用意

ポータルモジュール
  • 会社/組織単位での企業ポータルから、個人単位のポータルへ段階的に拡張
  • intra-martアプリケーションシリーズの各画面をポータルに設定
ワークフローモジュール
  • 多階層の認証ワークフロー(電子承認)が構築可能
  • 会社共通の汎用ワークフロー(業務の中にビルトインされる)
アクセスセキュリティーモジュール
  • ログインユーザーのロール権限によりアクセス権の制御が行える
  • LDAP対応。ログイン認証は、LDAPサーバーに切り替えて運用することも可能

③ プログラム開発をサポートする「eBuilder」

専用の開発環境「eBuilder」を使用して、Webアプリケーションを効率よく開発可能です。
「スクリプト開発モデル」用と「JavaEEベース開発モデル」用の2種類を用意しています。

モデルケース

提供価格

『FAST購買』は、導入のコンサルティングから開発テンプレートを活用した導入・開発が基本パックになった提供となります。提供価格は、売上数百億円の中堅規模企業のケースで2000万円~。価格は企業規模、シェアード対応のグループ社数などにより異なります。
個別カスタマイズ要求、テンプレートオプション、インフラ要件、運用要件対応は別途見積となります。

また、「FAST購買」の提供と合わせて、既存の購買システムの再構築の判断や今後の投資対効果や目指すべき方向性の準備に向けた購買成熟度の簡易診断を無償で提供していきます。

サービスメニュー

1. 業務機能

『FAST購買』は標準的な購買業務に必要な以下の業務プロセスの機能を共通部品化しています。

  1. ①購買依頼
    要求部門による購入請求や見積請求の登録をする機能です。登録済みのカタログや品目マスターから任意の品目を購買依頼することができます。
  2. ②見積依頼、見積
    購買部門による見積依頼や査定を実施する機能です。サプライヤもWebEDIにて自身で見積回答が入力できます。見積テンプレートによる詳細内訳レベルでの査定をすることができます。
  3. ③契約
    購買部門による契約(単価契約、数量契約)の登録機能です。契約切れなどに起因した仮単価発注に対する、正式単価決定後の価格遡及機能を実装しています。
  4. ④発注
    購買部門による発注の登録機能です。複数の要求会社・組織からの購買依頼を一発注に集約し、納入先や分納等、仕入れ先に指示可能です。
  5. ⑤受入
    受入部門による受入実績の登録です。サプライヤや品目の特性に応じて、受入検査有無等、受入経路を指定可能です。サービス品(工事等)の金額による受入(分割検収)も可能です。
  6. ⑥請求
    サプライヤ自身による請求金額の確認機能です。請求金額に対し、発注や受入との2way/3wayマッチングを実施する請求書照合画面を実装しています。

2. 共通機能

上記の業務プロセスに加えて、共通マスターやアクセスセキュリティー機能などの基本機能を共通部品化しています。各業務画面の要件に応じて部品単位に機能の要否を判定し、実装を行います。

  1. ①共通マスター
    Intramart標準のマスター構成を踏襲し独自の拡張項目を保持しています。これによりFAST購買のみならず、同一IM基板上でIMアプリケーションシリーズとの連携も実現可能です。
  2. ②アクセスセキュリティー
    ユーザーの所属会社/部門およびロールの割当てにより、機能アクセス権限やトランザクションの参照更新権限等を設定可能です。
  3. ③ポータル、ポートレット
    ワークフロー、アラート等の通知や購買分析グラフ表示など、ログイン画面でユーザーに情報を表示可能です。
  4. ④アラート通知機能
    期限切れ間近の契約や、回答期限迫った未回答の見積など、ユーザー対応が必要な内容をポートレットやメールで通知可能です。

FAST購買画面

業務観点

1. ログイン画面(ポータル、ポートレット)

⇒そのユーザーが知りたい情報、実行すべきタスクがログイン画面に表示される。システムで業務進捗をPush型で後押しする。

2. 各業務の検索画面

⇒検索条件および一覧形式での情報表示。

3. 各業務の詳細画面

⇒単票形式を基本とし、可能な限り1画面で必要な情報を表示している。

4. 見積査定

⇒相見積結果を横並びに表示。比較検討する画面。

システム観点

5. マスターメンテナンス(一例として仕入れ先支払い情報)

⇒マスターメンテナンス画面も用意されている。

6. ログ参照画面

⇒システム管理者用にログを参照・ダウンロードできる機能を準備。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9812
050-5816-9807:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
FAST購買-TIS Direct Web
FAST購買のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。FAST購買のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2016年10月11日 18時38分

PAGE TOP