OSSジョブ管理ツールJobScheduler

OSSジョブ管理ツールJobScheduler

JobSchedulerは、GPL version 2で公開されています。プログラマブルなジョブ定義/実行/管理環境を持ったOSSのジョブ管理システムです。冗長化、負荷分散、複数タイムゾーン、多言語対応などエンタープライズグレードの機能を備え、強力な運用管理自動化基盤を実現します。

パフォーマンス 概要

JobSchedulerの特徴とメリット

全機能がオープンソース化

Linux/Windows版は、全ての機能がオープンソース公開されており無料で使用可能です。サポートライセンスを購入すれば、HP-UX/Solaris/AIX版の利用に加えて、障害対応、バグフィックス/ワークアラウンドの提供、新機能の早期提供、チケットシステム(OTRS)、JIRAの利用が提供されます。

プログラマブルな管理が可能

ジョブは、Java, Perl, JavaScript, VBScript, Powershell, javax.script等各種言語で記述が可能です。各種言語から内部APIを使ったJobSchedulerの管理の自動化もできます。さらに、外部ツールから外部API(RESTまたはコマンドライン実行)を呼び出すことによりジョブの実行制御、実行状況の取得が可能です。

エンタープライズ・グレード

ファイル転送やログローテーション等豊富な機能がテンプレートとして提供されています。リモートジョブ実行、冗長化機能、ロードバランス、外部認証等、エンタープライズ向け大規模システムにも対応しています。JasperReport(ジョブ実行レポート)やNagios、Zabbix(ジョブ実行監視)との連携も可能です。ジョブ実行情報管理DBとしてはMySQL, PostgreSQL等各種DBに対応。

豊富な実績

ヨーロッパやアメリカを中心に金融・保険・製薬の企業や政府・大学などの公共機関で使われています。一部の企業ではミッションクリティカルなシステムのジョブ運用自動化ツールとしても使われています。日本国内での導入実績も増えてきています。

JobSchedulerプロダクトサポート価格

プロダクトサポート価格はこちらをご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/osssupport/

JobScheduler用拡張機能・付加機能の開発

Zabbixとの連携プラグイン「HyClops JobMonitoring」

HyClops JobMonitoringはJobSchedulerのジョブ実行状況をZabbixで自動監視できるように連携するプラグインツールです。
ジョブ実行の状況に応じて自動的にZabbixの監視閾値を調整するといった機能も備えています。

JobScheduler関連団体での活動

日本JobSchedulerユーザーグループ

JobSchedulerの日本のコミュニティグループの活動に参画。
オープンソースカンファレンスでのブース展示協力やJobScheduler技術系記事の寄稿等を実施。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
OSSジョブ管理ツールJobScheduler-TIS Direct Web
OSSジョブ管理ツールJobSchedulerのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。OSSジョブ管理ツールJobSchedulerのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2016年9月15日 17時17分

PAGE TOP