メンテりてぃくす -産業機械の稼動データを分析するIoTソリューション-

産業機械の稼動データを分析するIoTソリューション「メンテりてぃくす」

活用できていない設備機器の稼働データを価値のある情報へ!

課題:ビックデータ、IoT、M2Mの煽りを受けて設備機器の稼働情報を収集をしたものの、
その後の活用が十分にできていない。

なぜか・・・?

  • 取得した稼働データに価値を見出すには解析作業が必要だが、統計解析者(データサイエンティスト)がおらず正しくデータの解析ができていない。
  • 取得項目が多く、分析データが膨大すぎて処理に時間がかかり作業ができない。
次へ

「メンテりてぃくす」が解決します。

「メンテりてぃくす」とは、蓄積したデータを解析し価値ある情報として活用する製造業向け予測分析ソリューションです。

メンテりてぃくすのサービスについて


工場の自社設備や、出荷した製品等から取得した稼働データを使用したサービス構成

メンテりてぃくすのサービスについて
サービス名 サービス内容
1)データ取込・クレンジングサービス 既に蓄積されている稼働データなどを分析できるデータに取込み、クレンジングを行うサービスです。分析目的に応じたデータのみを抽出しデータを成形する作業を行います。
2)稼働実績可視化サービス 蓄積された稼働データなどを様々な切り口でビジュアル化できるBI機能を提供します。稼働実績などが把握しやすくなることで現状起きている事象をとらえることが可能になります。 Step1
データの見える化を行いたい次へ
3)要因分析サービス 蓄積された稼働データを分析テンプレートで解析し、故障や不良の原因分析を行います。センサーから収集する多種類のデータの相関分析を行い、原因となる可能性の高い要素を自動的に導き出します。またその結果を要因分析報告書として提供します。 Step2
要因を調べたい次へ
4)故障予測監視サービス 3)で導いた要因を活用して、設備稼働データをリアルタイムに監視しメールなどで警告情報を提供するサービスです。製造ライン停止や故障などが起きる前に通知できるため、事前に対策を行うことが可能になります。 Step3
事前に対処を行いたい。

特長

TISの分析ノウハウで最短1か月での利用が可能

  • TISは、分析データを故障分析や不良品分析に特化した形でテンプレート化できるノウハウがあるため、最短でモデルの作成、および分析結果を導きだすことが可能です。
  • 分析テンプレートはカスタマイズすることもでき、自社業務に合わせた分析モデルを数多く作成することが可能です。

ワンストップソリューションの実現

ITホールディングスグループの「クオリカ株式会社」の「CareQube」との連携により、データの収集から、分析、解析までワンストップで提供が可能です。
※既にデータを取得しているお客様でも、原因を解析後、要因となった箇所をについてさらに詳細なデータを取得するなど、より業務に必要なデータを取ることが可能です。

CareQubeへのリンク

TISの分析ノウハウで最短1か月での利用が可能

導入のメリット

ユーザー:自社保有の製造設備のメンテナンスが対象

仮説で止まっている装置の故障要因、製品の不良要因をITの力を使って解析することで、 停止する前に対処を行う。

  • 故障・不良要因を相関関係で把握。(例:温度が○○かつ、電圧が○○のとき故障が起こる、不良品が発生 等)
    →複数要因の因果関係を見ることで今まで確認できていなかった視点でメンテンスを行える。
  • 「ちょこ停」対策でダウンタイムを削減。
    →製造ラインの設備・機器に対して故障が起こる閾値、保守が必要となる時期を解析。

ユーザー:自社保有の製造設備のメンテナンスが対象

納品先の故障要因の解析により、「壊れる前」にアフターサービスを提供し、 顧客満足度の向上を目指す

  • 納品先毎に発生する故障要因の情報提供。
    →製品マニュアルには記載がない、納品先毎の稼働データから見えてきた傾向を分析し、付加価値として提供する。
  • 故障要因を次の製品開発のインプット情報に活用
    →様々な顧客の故障要因を解析し、次製品の開発に生かす。

導入事例

ユーザー:自社保有の製造設備のメンテナンスが対象

TISの分析ノウハウで最短1か月での利用が可能

<Before>

  • 故障要因がわかっておらず、故障前に事前に対策がとれていなかった。
  • 故障の仮説はあったが、手動での検証のため1つの要因についてのみであった。

<After>

  • 手動では単体でしか見えていなかったが、ツールを使うことで、膨大なデータでも故障要因を複数の相関関係で把握できた。
  • 故障要因を把握できたことで、閾値や監視項目を設定可能に。
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
産業機械の稼動データを分析するIoTソリューション「メンテりてぃくす」-TIS Direct Web
産業機械の稼動データを分析するIoTソリューション「メンテりてぃくす」のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。産業機械の稼動データを分析するIoTソリューション「メンテりてぃくす」のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2016年9月15日 17時13分

PAGE TOP