導入メリットと特長システム連携性

周辺システムやサービスとの連携性により、経理部・情報システム部の運用効率向上に寄与します。

会計システムとの自動仕訳連携

ERP導入等で実績豊富な「自動仕訳エンジン」の活用により、ノンプログラミングで仕訳管理や会計システムへの連携(API、ファイル連携)が可能です。また、SpendiaでのFBデータ作成も可能です。

社員マスタ・組織マスタ連携

組織変更や社員の異動に伴うメンテナンスを効率化するため、貴社マスタとの連携により、組織や社員情報等を取り込むことが可能です。

周辺業務のRPA、BPO

煩わしい周辺業務は、RPAによる自動化やBPOによる外部化を行い、戦略業務へシフトさせることが可能です。

予約手配系サービスとの連携

旅行会社の出張一括手配サービスや、新幹線・航空券・ホテル等の予約サービスとの予約・実績情報のAPI連携により、出張申請~予約・手配~出張後の精算まで、ワンストップビジネストラベルを実現します。精算処理の省力化だけでなく、誤入力や不正入力を防止することによる監査上のメリットがあります。

クレジットカード連携による精算効率化

法人クレジットカード等との連携により、利用実績をSpendiaへ取り込むことで手入力を排除できます。これにより申請者の精算作業効率化や申請内容の誤り抑止と共に、経理部による申請内容チェック作業負荷を軽減できます。

PC画面キャプチャ
スマホ画面キャプチャ
新しい働き方に必要となる経費精算のしくみとは 資料ダウンロードはこちら新しい働き方に必要となる経費精算のしくみとは 資料ダウンロードはこちら