RPAとは?|RPAの導入なら実績豊富で安定感のあるTISにお任せください

RPA|TISが提供するRPAソリューション

RPAとは?


これまでヒトが担ってきたオペレーション業務を
デジタルレイバーが代替することで日本企業が
直面する課題を解決します



「SSCによる集約化」や「BPOによる外部化」が成熟した欧米では、さらなる業務改革を実現する方法として、事務処理業務を中心に「RPAによる自動化」が普及しつつあります。生産年齢人口の減少が深刻な問題として予測される日本においては、定型業務からの開放と、高付加価値業務への要員シフト策として、RPAは有効な取り組みとなります。

ACTUAL SITUATION OF WORK
現場で日々繰り返されている業務は、マネジメントが期待していることなのか?

ポテンシャルがある社員がルーチンワークに追われ、マネジメントが期待する業務ができていないのでは?


ロボットを活用し人は人にしかできない仕事を

WHAT IS RPA?
RPA(Robotic process automation)とは

RPAツール活用による業務効率化イメージ



RPAはホワイトカラーがPCで行う定型作業をロボット(仮想知的労働者)が代行することで、業務が自動化されるという概念です。
将来的には事務作業の50%がRPAに置き換わるとも言われています。
日本国内でも2016年から認知度が上がり始め、今では多くの企業がRPAツールを導入し、ホワイトカラーの業務効率化に寄与しています。

BENEFITS OF AUTOMATION
RPAによる自動化とメリット


RPAソフトウェアの活用により、既存のIT資産に手を加えることなく、実際にヒトが画面を操作するのと同様の手続きを記憶し、複数のアプリケーションを跨いだ、入力・突合・条件判断・承認等の処理を自動化することで多くのメリットを得られます。

スピード向上

スピード向上

コスト削減

コスト削減

品質向上

品質向上

セキュリティ強化

セキュリティ強化

24/7稼動

24/7稼動

APPLICATION
適用業務

RPAに適した業務



バックオフィス

バックオフィス
  • 契約管理事務
  • 顧客管理事務
  • コールセンタ業務
    会計・人事におけるオペレーション業務

情報調査・不正検知

情報調査・不正検知
  • 価格調査・変更
  • 保険料調査
  • 特許・論文検索

電子商取引・業務代行

電子商取引・業務代行
  • 商品登録
  • 受注処理・売上計上
  • 在庫連携

マーケティング

マーケティング
  • サービス提供プラットフォーム
  • コンシェルジュ
  • レコメンド
  • ブログ・SNS 投稿

その他

その他
  • レグレッションテスト
  • CMSコンテンツなどのデータ移行

TRAP
大規模なシステム投資にならないからといって、即購入に踏み切って陥るワナ

手当たり次第各自でロボットを作成

手当たり次第各自で
ロボットを作成

統制を取らず自由に利用させると、今御社で動いているマクロやアクセスのように数年経つと作成者も不明になり、関連する業務・システムが変わった時に、変更できないお荷物ツールになってしまいます。

人間の作業を自動化する

人間の作業を自動化する

人間が行っている作業をそのまま無理やり適用すると、うまく自動化されてなかったり、前後の業務で逆に負担が掛かるというケースがあるため、必要最低限のタスクプロセスの再設計は必要です。

生産性の向上だけに目を向けたRPA導入を推進する

生産性の向上だけに目を
向けたRPA導入を推進する

自分の仕事がなくなるのではないかという、従業員の不安を煽ることになります。RPAを適用する組織、人には、削減の代わりに期待したいことを明示しながら、展開していくことが重要となります。

KEY SUCCESS FACTOR
RPA導入・展開で注意すべきポイント

業務改善を強みとするコンサルタントとRPA導入エンジニアがタッグを組んで、御社の業務がRPAによって、どれだけ改善されるかの期待効果を
実際にロボを実装してクイックに測定いたします。

効果が見込まれる業務を選定する

効果が見込まれる
業務を選定する

実際に使って評価する

実際に使って評価する

効果を見える化する

効果を見える化する




ページトップへ戻る