MONOweb(ものウェブ)

MONOweb(ものウェブ)
IoTを活用して現場の課題解決や業務システム連携に貢献

TISは、産業分野におけるこれまでの豊富かつ多彩な実績を踏まえ、IoTを活用して創造する未来を考え、お客様と一体となって、経営戦略に役立つ提案をしていきます。

MONOweb(ものウェブ)

製造業向けIoTプラットフォーム

長年にわたり培ってきた経験と技術で IoT の トータルシステムインテグレート

日本の「ものづくり」を支えたFA(Factory Automation)や、基幹系・情報系システムを相互に連携できる仕組みがIoTプラットフォームです。製造業は他の業種と違い、サプライチェーンの中で、機械からの情報を前後の工程で活用し、高度なFAを実現してきました。また、既に一部の企業では、数年にわたって大量の情報を機械から収集し、ビックデータと称してデータ解析もしてきました。
製造業向けIoTプラットフォームは、サプライチェーン(ビジネスプロセス全体)間をつなげるだけでなく、収集したデータを解析して、課題解決の仕組みづくりを支援します。「ものづくり」の現場では、日々の改善活動へIoTを活用し、高度なIT化をすることでスマートな「ものづくり」を実現します。

製造業向けIoTプラットフォーム

お問い合わせはこちら

MONOweb関連のサービス 他

スマートな「ものづくり」を実装するために、現場の末端から課題解決するアプリケーション・業務システムとの連携まで支援します。

MONOwebが提供するサービスは、現場のエッジコンピューティング(センサ&アクチュエータ)やカメラから、コントローラやIoTゲートウェイを経由してデータを収集し、更にクラウドや自社サーバにデータを蓄積・連携・結合して、BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールなどを使ってダッシュボードで分かりやすく見ることができます(データ可視化)。
また、ある程度の期間に蓄積されたデータを使って、データ解析(データアナリティクス)やAI(人工知能)を利用することで業務の効率化や作業改革をすることができるようになります。
将来的には、収集したデータを元に、現場の各工程の課題を解決するアプリケーションの構築や、基幹・業務システムと連携するアプリケーションの構築をすることで、予実管理の詳細化や在庫の最適化などもできるようになります。

MONOweb関連のサービス 他

お問い合わせはこちら

MONOweb Factory+

「MONOweb Factory+」は、生産設備を機械や生産設備のセンサーデータによる稼働監視から、生産システムと経営システムの連携まで、工場に関するシステムに必要な機能を、お客様の状況に合わせて構築するサービスです。
エッジコンピューティングでのデータ収集・蓄積から、センサーシステムと既存の業務システムとの連携まで、3つのステージに合わせたモデルを用意し、お客様は自社の段階に合わせた選択が可能です。

※「MONOweb Factory+」は、TISインテックグループのクオリカ株式会社が提供する『FactotyQube』の再販サービスとなります。

  • Entryモデル
    データ収集・蓄積をしたい企業を対象にしたモデル。工場設備の個々の機械の見える化で稼働状況を把握するシステムの構築を支援。

  • Standardモデル
    生産設備システムと既存業務システムを連携させたい企業を対象にしたモデル。生産設備全体を個々の機械との相関関係から見える化し、生産システム内での業務改善などを支援。

  • Enterpriseモデル
    センサーシステムと基幹システムとの連携ステージを対象にしたモデル。生産システムと経営システムの連携した業務改革までを支援。
詳細はこちら

MONOweb Device+

「MONOweb Device+」は、IoTゲートウェイで管理しているソフトウェアや設計工程の成果物、業務改善のためのデータ連携を支援します。

ファームウェア配信サービス

IoTエージェントを組み込んだエッジの機器内のソフトウェアを管理し、遠隔(リモート)からソフトウェアなどの更新をすることを可能にします。

詳細はこちら

設計図面管理

オンプレミス(自社で管理するサーバー)上にある設計画面をモバイル端末とセキュアに同期し、オンラインやオフラインのモバイル端末内で設計画面を参照することを可能にします。

詳細はこちら

 

IoT SDK

デバイスと既に構築されているデータベース(例えば、Oracle,SQLServer,MYSQL,PostgreSQL)と直接双方向のデータ連携を可能にします。

詳細はこちら

MONOweb Sensor+

「MONOweb Sensor+」は、センサー群の実装に特化したサービスです。
配線不要かつ電池不要の「EnOcean」対応のセンサーを工場設備に取り付け、IoTゲートウェイ経由で情報を蓄積し、異常発生時の変調を可視化するためのクラウドサービスを提供します。「EnOcean」は、配線も電池も不要のため、既存の製造現場においても、機械や周辺の環境情報を収集するのに有効なセンサーです。

詳細はこちら

MONOweb Find+

「MONOweb Find+」は、エッジコンピューティングで収集したデータを簡単で理解しやすいUIで可視化するサービスです。収集したデータを、豊富な表現力と複眼的な分析力を兼ね備えた情報をダッシュボード形式でご提供します。
例えば、工場の機械や労働者の作業を監視・管理するシステム(MES:製造実行システム)の中でお客様が課題解決したい管理項目の分かりやすい可視化や、作業の日報を生産量や作業時間などと関連付けた分析結果の可視化を実現します。

詳細はこちら
  • MONOweb Find+ 【Coming Soon】

MONOweb Work+

「MONOweb Work+」は、製造業の現場に加えて、生産システムや経営システムと連携する様々な業務の無駄を削減するサービスです。
例えば、まだシステム化(IT化)されていない定型業務を自動化するためのRPA(Robotic Process Automation)ツールを提供します。RPAにより、既存の定型業務を自動化し、短期間で導入効果を出すことで、製造現場の効率化と高付加価値業務へのパワーシフトが可能になります。

詳細はこちら

MONOweb IoTプラットフォーム構築

IoTプラットフォームとして以下の製品を活用します。お客様の環境に合わせて選択をします。

  • IBM Bluemix
  • Microsoft Azure
  • Amazon AWS

お問い合わせはこちら

活用事例

活用例1 製造業 機械メーカー A社 「工場/倉庫内の設備機器の予防保全」

課題・背景

自社製品(産業機械設備)のメンテナンスについて、定期的な実施ではなく、状態を考慮した最適なタイミングに実施する事で突発的な停止を防止し、アフターサービスの質と業務効率の向上を図りたい。

解決策

自社製品から収集できるデータから、製品の稼働状況をモニタリングし、部品の劣化や、余りの寿命などを事前に予測して、アフターサービス担当者に明示します。また、メンテナンス時に必要となる部品の手配機能と連携できることで、迅速な対応を支援します。

自社開発機械の稼働状況の見える化による設備機器メンテナンス業務効率向上を実現。

活用例1 製造業 機械メーカー A社 「工場/倉庫内の設備機器の予防保全」

活用例2 製造業 輸送機械メーカー B社 「工場内設備の予防保全」

課題・背景

工場設備の日々の管理業務において、振動&温度センサーを活用し、設備の異常を感知することで、大きなトラブルを未然に防止したい。また、設備の稼働状況を遠隔監視することで、保全員の作業負荷を軽減したい。

解決策

今まで、設備の異常をセンサーで感知することをしていなかった空調機器に対し、工場内の厳しい設置条件をクリアできる電池不要・配線不要の温度&振動センサーを活用して、状態を可視化することができます。現在は、日々のセンサーの状況を可視化するのみですが、今後はデータ分析の方法を試行して、最適な予防保全の仕組みを提供していきます。

工場内の設備の稼働状況の見える化による設備保全業務効率向上を実現。

活用例2 製造業 輸送機械メーカー B社 「工場内設備の予防保全」
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
MONOweb(ものウェブ)-TIS Direct Web
MONOweb(ものウェブ)のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。MONOweb(ものウェブ)のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2017年9月28日 10時56分

PAGE TOP