Attack Board Core

「Attack Board Core」は、頻繁にExcelを配付・収集・集計するような煩雑な業務を効率化するシステムです。お客さまが、普段お使いの入力・集計Excelフォームを変更することなく、予算管理業務、業績管理業務、売上実績業務といった経営情報の管理基盤を整備することが可能です。
本システムの利用シーンは、企業規模や業種・業態、業務、既存システムの有無などは問いません。

特長

既存のExcelをそのまま活用し経営管理の効率化を行い、経営情報の見える化を実現します。

Excel配付・収集・集計の作業負荷軽減

  • Excelシートの配付・回収、データの集計レポート作成などの煩わしい作業を自動化⇒実作業時間削減
  • Excelシートのフォーマット管理、進捗状況管理などをWeb画面で一元管理⇒マネジメント作業の軽減

Excel入力・集計値の精度向上

  • Excelシート間の転記、集計処理の自動化など、極力人手を介さないことによる単純ミス防止⇒処理精度の安定化
  • Excelシートのバージョン間違い、計算式・マクロの改変、担当以外のデータ変更の抑制⇒スプレッドシート統制

Excel配付・収集・集計作業の期間短縮

  • 複数Excelシートからの集計作業や報告レポート作成の自動化による集計・報告早期化⇒集計作業の自動化
  • 多角的な分析・シミュレーションの即時実行⇒ビジネスインテリジェンスとの連携

導入のメリット

「Attack Board Core」の導入により、「現場入力担当者」、「データ取りまとめ担当者」それぞれにメリットがあります。

入力担当者のメリット

「入力すべきExcelファイルの取り違い、フォームの変更」や「別のExcelファイル、古いExcelファイルなど提出間違い」が無くなります。

⇒ExcelファイルをダウンロードするWebインターフェースが用意されるため、入力担当者は自分に割り当てられたExcelファイルのみを確実に受け取ることができます。
さらに、管理者がテンプレートとしてデータベースに登録したExcelフォームを使用するため、現場でのフォーム変更が行われないようロックがかかります。仮にロックが解除され改ざんされてしまった場合でも、Excelファイルアップロード時のチェックにより制御することができます。

取りまとめ担当者のメリット

「複数ファイルからの転記・集計ミス」や「集計結果報告期日の超過、タイムラグ」が無くなります。

⇒Excelファイル内のデータは、Attack Board Coreのデータベースで管理されるため、自動集計されます。参照用Excelファイルは、あらかじめデータベース上のテーブル項目と関連付けを行うことができるため、ダウンロードするだけで集計された値を確認することができます。つまり、集計作業に係る時間は無くなり、リアルタイムで最新の情報を取得することができます。

入力担当者、取りまとめ担当者共通のメリット

「Excel送付時のメール誤送信や送信忘れ、Excelファイルメール添付漏れ」「Excel受け取り時の受信メール消失」が無くなります。

⇒各自のWeb画面からExcelファイルのダウンロード、アップロードを行うため、提出先を誤ることはありません。さらに、ステータスも一目で把握できるため、作業漏れをなくすことができます。

モデルケース

経営情報管理(予算管理・業績管理・売上実績等)

Attack Boardは主に下記のような業務に採用されています。

その他適用例

  • BIシステムのデータ収集
  • 現在使用しているExcelフォームの有効活用
  • 工場のCO2排出量集計
  • 全国のCSアンケートの収集集計
  • プロジェクト別の要員工数の予実管理

ケーススタディ

外食チェーン/店舗別損益分析

課題

各店舗の売上目標に対する予算達成度や集客情報などを把握し、有益な情報として活用したい。

導入効果

  • 経営者が意思決定に使用する資料の作成に半月程かかっていたが、ボタン1つでリアルタイムに作成可能になり、意思決定までの時間を大幅に短縮。
  • 天候などによる急な日別の予算変更が可能に。
  • 集客情報を年代別・性別が可視化されたことで、意外に年齢層が高いことがわかった。その情報を基に品そろえを変えたところ売上がアップ。

通信販売/チーム別週次予算管理

課題

アイテムごとに存在する数十チームにおける、週単位の予実管理と販売予測集計作業を効率化したい。

導入効果

  • 半月以上かかっていた経営会議用のチーム別販売予測集計資料作成がリアルタイム化した。
  • BIの組み合わせによりさまざまな角度から数値を分析でき、どのチームへ投資を行うかの判断がスピードアップした。

損害保険/保険料回収管理

課題

全国全店における前日時点の保険料回収状況を反映した未回収リストを翌朝確認したい。

導入効果

  • Excelファイルの回収・集計に数日を要していた営業事務の作業が自動化され、営業担当者が登録した時点で保険料未回収リストが作成されるようになった。
  • 職責毎に個別の集計表で結果を参照できるようになった。

サービスメニュー

TISではシステムライフサイクルの工程に合わせ、コンサルティングサービス、システム導入サービス、製品ライセンス提供、ハードウエア提供、トレーニングサービス、保守サービスなど、一連のサービスをワンストップでご提供致しております。

コンサルティングサービス概要

予算管理、業績管理、売上実績等、業務の実装に向けたご支援を行います。

システム導入サービス

各種インストレーション・設定作業等、Attack Board Coreをご利用いただくための環境を構築します。

製品ライセンス提供

Attack Board Coreならびに各種製品のライセンスをご提供いたします。

ハードウエア提供

環境構築に必要なハードウエアは、合わせてご提供いたします。

トレーニングサービス概要

Attack Board Coreをご利用いただくためのトレーニングを行います。

保守サービス

TISが一次窓口となり、障害対応、問い合わせ対応、マイナーバージョンアップ対応などを行います。

製品開発元:株式会社アグリーメント

よくあるご質問はこちら

  • 現場で大活躍しているExcelを無駄にしない予算管理のしくみ

PDF資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9816
050-5816-9811:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Attack Board Core-TIS Direct Web
Attack Board Coreのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。Attack Board Coreのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年1月29日 13時9分

PAGE TOP