Adobe Experience Manager

Adobeのクリエイティブツールとのシームレスな連携により、マーケティング業務の素早いPDCAを実現させるCMS。Adobe Marketing Cloudの中核ソリューション。

Adobeのクリエイティブツールとのシームレスな連携により、マーケティング業務の素早いPDCAを実現させるCMS。Adobe Marketing Cloudの中核ソリューション。

課題と解決策

デジタルマーケティングの課題

デジタルマーケティングにどのような課題お持ちですか?
気になる課題をクリック!解決方法や解決に最適な機能をご覧いただけます。

経営者、マーケティング・企画、広報、情報システムなどデジタルマーケティングの課題は部門により異なります。CMS構築やユーザエクスペリエンス価値の提供など、さまざまな課題をWebエクスペリエンスソリューション(CMS)がまとめて解決します。

デジタルマーケティングの課題を解決するAdobe Experience Manager

Adobe Experience Managerはデジタルマーケティングのあらゆる課題を解決します。

「経営者・広報」「マーケティング・企画」「情報システム」など、部門により異なるデジタルマーケティングの課題とその課題を解決するAdobe Experience Managerの主な機能をご紹介します。

経営層の課題
課題①

お客様への「おもてなし」向上にシステムを活用したい。

解決策

Webページを顧客情報を元に個別にカスタマイズする。

課題②

ロイヤルティを向上し、顧客とのエンゲージメントを構築したい。

解決策

ソーシャルメディアと連携したユーザー参加型のコミュニティを作る。

課題③

デジタルマーケティングコストを最適化したい。

解決策

デジタルマーケティングに関わるあらゆるアセットを一元管理することでコスト最適化を図る。

コンテンツの出しわけ
マーケティング・企画部門の課題
課題①

コンバージョン率が上がらない。

解決策

顧客に最適なタイミングで最適なコンテンツを最適なデバイスで提供することで、ユーザーエクスペリエンスを向上する。

課題②

デジタルマーケティングの企画、実行、効果測定に時間がかかる。

解決策

デジタルマーケティングのPDCAサイクルをシームレスな機能連携により効率的に回す。

課題③

トリプルメディアを活用し、顧客と長期的に友好な関係性を築きたい。

解決策

ソーシャルメディアと連携したユーザー参加型のコミュニティを作る。

マルチサイト管理
広報部門の課題
課題①

部署毎に作成している複数の同じ内容のコンテンツを統一して、グローバルでブランドを統制したい。

解決策

テンプレートで部署毎のコンテンツを一元管理することで、コンテンツの一貫性を保つ。

課題②

誰が作り、誰が承認したコンテンツなのか把握できていない。承認漏れも数多く発生している。

解決策

ワークフローを構築し、コンテンツ制作フローを管理することで、正しい情報を正しいプロセス、正しいタイミングで配信する。

課題③

コンテンツの簡単な修正でも外注に依頼しているため、制作コストが膨らんでいる。

解決策

テンプレート構築により、各部署に対して特定エリアのコンテンツの編集や更新を委ねる。

グローバルサイト対応/多言語対応
情報システム部門の課題
課題①

サイト毎の個別運用をやめて、効率的なシステム運用がしたい。

解決策

全社のサイトを一つのCMSに統一管理することで効率的なシステム運用を実現する。

課題②

サイト毎にばらばらなアクセス制御やワークフロー権限等を統一化したい。

解決策

全社のサイトを一つのCMSに統一管理することでサイトに関わるあらゆる権限を一元管理する。

課題③

Webサイトから得た顧客情報やコンテンツなど大事なマーケティング情報を、適切なセキュリティレベルで管理したい。

解決策

大事なコンテンツや顧客データを社内外の脅威から守るために、信頼性の高いシステムやサービスを選定し、堅牢で安全性の高いサイトを構築する。

写真などのデジタル資産を一元管理

機能

Adobe Experience Manager 4つの機能

Adobe Experience Manager は、「Sites」「 Assets 」「 Communities 」「 Apps 」の4つの機能で、デジタルマーケティングを支援します。 顧客には多様なデジタルチャネルで一貫性のある最適な体験などすぐれたユーザエクスペリエンス価値を、デジタルマーケティングにかかわる部門のご担当者には生産性が向上する効率的でスピーディーな環境を提供します。

「Sites」Webコンテンツ管理

魅力的なWebサイトをすばやく作成、公開。
コンテンツは、IT部門を煩わせることなく、
いつでも手軽に更新可能。

「Assets」デジタルアセット管理

画像や動画など、あらゆるデジタルチャネル向けのアセットを手軽に管理し、顧客に合ったエクスペリエンスを提供。

「Communities」コミュニティ

自社サイト内にコミュニティ機能を組み込み、
魅力的な対話を通じて関係を育むことで、
顧客ロイヤルティを格段に向上。

「Apps」モバイルエンタープライズ向けアプリ

マーケターと開発者の溝を埋め、協働しながらモバイルアプリを開発、配信。アプリ内コンテンツは公開後でもすぐに更新可能。

事例

Adobe Experience Manager 構築実績 通信会社A社様

日本と複数の海外現地法人でコーポレートサイトを展開する大手通信会社様
グローバルサイト対応のAdobe Experience Manager 導入で
「複数グローバルサイトの統合管理・ガバナンス強化」を実現

大手通信会社A社様

本社サイト(日本語・英語)と海外現地法人サイト(英語・多言語18サイト)など計20サイトを展開しているA社様。各国の個別のサイト運用をCMSからAdobe Experience Manager に刷新。

業種 情報・通信業
企業規模 5001人以上
サイト数 20サイト(本社・海外現地法人)
キーワード グローバルサイト統合、Webコンテンツ管理
【現状課題】
  1. ①海外現地法人のサイト担当者が独自の判断でコンテンツを制作していることで各サイトのコンテンツ、ページレイアウト、情報の質がバラバラになっている。また、ページ量が膨大にあり、本社(日本)で全て管理・把握できていない。
  2. ②本社・海外現地法人のサイトでシステムの品質基準が統一されていない。
  3. ③海外現地法人のサイト運用者の知識レベルが異なり、担当者の負担が大きい。そのためサイトに掲載されている情報の量、更新頻度が統一されていない。
【導入効果】
  1. グローバルプレゼンス、ブランドガバナンスが向上
    本社サイト、グローバルサイトをAdobe Experience Managerで一元運用することで、本社が制作した一つのコンテンツを、全ての海外現地法人で展開することが可能になりました。これにより、本社が発信したい戦略的なコンテンツを世界共通に訴求でき、本社でガバナンスを効かせることが可能になりました。
  2. セキュリティの強化
    本社・各現地法人のインフラを本社が一括管理、システム運用を本社で実施することにより、セキュリティ・機能の品質基準をグローバルで管理・強化が可能になりました。
  3. 海外現地法人のサイト運用者の負担を軽減
    サイト運営、共通コンテンツの制作を本社が一括で行うことで、海外現地法人の運用担当者の負担が軽減され、サイトごとの情報量と更新頻度の差を軽減させることが可能になりました。
Adobe Experience Manager 導入前後の図

CMS構築実績 通信会社B社様

Webサイトの編集に大幅なコストをかけていた大手通信会社様
現場レベルでサイト編集ができるCMS導入でサイト運営を内製化し、
「コスト削減・スピードアップ」を実現

大手通信会社B社様

サイト運営の内製化を進めるためにCMSを刷新。現場レベルで編集できる操作性、カスタマイズの柔軟性が選定の決め手に。

業種 情報・通信業
企業規模 5001人以上
キーワード Webコンテンツ管理、モバイル対応
【現状課題】
  1. ①Webサイトの編集・更新をシステム部門や外部の制作会社に依頼しており、更新に時間がかかる。
  2. ②PC用サイトとモバイル用サイトを別途作成しており、二重の手間がかかる。
【導入効果】
  1. 内製化によりWebサイト編集コストの大幅削減とスピードアップを実現
    WYSIWYGによりHTMLを覚えることなくドラッグ&ドロップの操作でWebサイト編集ができるので、外部の制作会社やシステム部門に依頼することなく、現場レベルでWebサイトの更新が可能になりました。これにより、これまで外部委託していたWebサイト編集にかかるコストが削減でき、さらにWebサイト更新のスピードアップにもつながりました。
  2. モバイル対応によるコスト削減・運用負担の軽減
    モバイルコンテンツ管理機能により、「ワンソースマルチユース」でPC、タブレット、スマートフォン、フィーチャーフォンなど、あらゆる機器に対応可能になりました。これにより、PC用サイトとモバイル用サイトを別途作成していたコスト、時間、手間が削減。多様なデジタルチャネルで一貫性のある最適な体験など、ユーザーエクスペリエンスの向上にもつながりました。

CMS構築実績 大手サービス会社C社様

会員数2000万人越のWebサイトを運営する大手サービス会社様
ワークフロー管理ができるCMS導入で
「情報鮮度を維持し、ユーザーエクスペリエンスの向上」を実現

大手サービス会社C社様

2000万人超の会員を持つポータルサイトでは情報鮮度が重視される。複数部門にまたがるワークフローの一元管理で、情報の更新頻度が高まった。

業種 情報・通信業
企業規模 5001人以上
会員数 2000万人越
キーワード ワークフロー管理、Webコンテンツ管理、モバイル対応
【現状課題】
  1. ①Webサイトを更新するためには、複数の部門や担当者から承認を得る必要がある。 そのため、Webサイトの修正依頼から更新までに時間と手間がかかり、情報鮮度の維持が困難。
  2. ②HTMLの知識レベルが担当者によりバラバラで、ページごとに情報の質・鮮度が異なる。
【導入効果】
  1. ワークフロー管理機能により、CMS上で修正依頼から公開までを一元管理
    これまではメールでWebサイトの修正依頼をだし、内容のチェックを受け、承認されたら公開という流れでした。CMSのワークフロー管理機能により、依頼、承認、修正、公開、さらにコメントのやりとりに至るまで、全てをCMS上で行うことが可能になりました。
  2. HTMLを覚えることなく、いつでもWebサイト編集が可能に、更新頻度も高く
    WYSIWYGによりHTMLを覚えることなくドラッグ&ドロップの操作によりWebサイト編集ができるので、現場レベルでWebサイトの作成・更新が可能になりました。これにより、Webサイトの作成・更新がいつでも行えるので、ポータルサイトとして重要である情報の質・鮮度を保つことが容易になり、ユーザーエクスペリエンスの向上にもつながりました。
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Adobe Experience Manager-TIS Direct Web
Adobe Experience Managerのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。Adobe Experience Managerのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2017年9月25日 16時41分

PAGE TOP