AI-OCR 業務デジタル化ソリューション

AI-OCR 業務デジタル化ソリューション

紙資料やPDFを探す作業からの解放「帳票デジタル化ソリューション」

AI-OCRサービスを中心とした、帳票振分処理、補正処理、データ変換、データ連携等の周辺ソリューションを組み合わせた帳票関連業務デジタル化ソリューション

Paper Searcher 概要

近年、各企業では業務効率化や人件費削減が課題となっており、さまざまソリューションの導入が検討されています。AI-OCR技術に関しても、企業での採用が進んでいますがAI-OCR技術を業務フローに効果的に組み込みこむには、事前の帳票振分処理やデータ連携機能等周辺ソリューションとの組み合わせが不可欠です。

Paper Searcher

Paper Searcherは手書きや活字に関わらず、紙資料やPDF等の画像でしか残っていない資料をテキストデータ化し検索・データ活用を可能にするサービスです。

主な機能

「Paper Searcher」にスキャンした紙資料やPDFアップロードすることで、資料上の手書き文字をテキストデータ化できます。
「テキスト領域の自動検知」により、従来のAI-OCRの処理で必要だった読み取り領域の事前指定が不要なため、非定型フォーマットの書類の電子化が簡単に実現できます。テキスト化したデータは補正を行うことが可能です。また、業界用語・化学物質名・企業用語などは辞書機能に登録することによりテキスト化の精度を上げることが可能です。

サービス構成イメージ

テキスト領域の
自動検知
  • 画像処理技術を用いて画像上のテキストエリアを検知することが可能です
  • 通常OCR処理を行う際に必要な領域指定が不要です
AI-OCRによる
テキストデータ化
  • Cogent Labs社の提供するAI-OCR「tegaki*1」をAI-OCRエンジンとして採用しており
    高精度なテキストデータ化を実現します。
辞書機能により
専門用語も補完
  • 業界用語・化学物質名・企業用語といった通常の言語モデルでの補完が難しい用語に対しては
    辞書機能に登録することにより補完精度を上げることが可能です

※1 Tegaki

株式会社 Cogent Labsが提供する、手書き文字の高精度での認識を元にデータ入力作業の効率化とコスト削減を実現するAI OCRサービス。

活用シーン

大量に保管されている
過去の手書き論文等の文書データ化

大量文書からの
転記作業の効率化

フリーアドレスなど
オフィス整理に伴う
ドキュメントのデータ化

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
AI-OCR 業務デジタル化ソリューション-TIS Direct Web
AI-OCR 業務デジタル化ソリューションのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。AI-OCR 業務デジタル化ソリューションのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年3月22日 11時0分

PAGE TOP