福祉資金システム

福祉事業の一環である“母子及び父子並びに寡婦福祉法施行令”に伴う、母子・父子・寡婦福祉資金貸付金制度の管理業務を支援します。また、区市独自の生業資金、応急小口資金、奨学資金なども管理することができます。

住民サービスの向上

  • 償還者の返済能力に適応した償還計画の作成・立て直しが可能です。
  • 貸付関係者の状況に合わせ、各種通知書類の送付先設定が可能です。

貸付関係者のお問い合わせに対する迅速な対応

  • 個人に関わる貸付関連を一覧形式に検索照会が可能です。
  • 相談記録、交渉経過、文書発送履歴管理の実現により、問い合わせも迅速で的確な対応が可能です。

事務処理の合理化・効率化

  • 申込・貸付情報を簡単に入力することができます。
  • 定形的な集計業務(月報、決算報告書)は、システムにて作成することができます。
  • 各種通知書の送付先名・住所は印刷されますので、宛て名シール貼りや宛て名書きは不要です。

個人情報の保護を徹底

  • 個人情報保護のため、ID・パスワードによるシステム利用制限管理を実現しております。

督促・催告機能の強化による償還率の向上

  • 滞納整理手順をシステム化したことで、滞納に関わる公平な事務処理が可能です。
  • 滞納状況に応じた「滞納管理」と「督促・催告文書作成」が可能です。
  • 貸付関係者(保証人など)への督促・催告処理が可能です。

特長

「福祉資金システム」は、国の福祉事業の一環である、母子及び父子並びに寡婦福祉法に伴う、母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度の管理業務を支援するシステムです。東京都では、各区市が東京都の事務を代行しており、また道府県でも同様の資金を取り扱っており、月次/年次単位に国へ統計資料の報告を行う事務処理の負担が多大です。

「福祉資金システム」をお使いいただければ、開発面では「開発コストの軽減(全機能を有するパッケージを使用)」、「クライアントサーバー型システム採用によるシステムコストの軽減」、「システムの早期安定稼働」を、実務面では「住民サービスの向上」、「担当部署の事務処理の合理化・効率化」、「償還指導体制の確立」を実現いたします。
クライアントサーバー型システムだけではなく、スタンドアロン型システムでの対応も可能です。

主な導入実績

東京都6区、東京都1市に導入

  • 東京都足立区役所
  • 東京都中央区役所
  • 東京都A区役所
  • 東京都B区役所
  • 東京都C区役所
  • 東京都D区役所
  • 東京都E市役所(五十音順)

機能の特長

  • セキュリティー
  • 相談記録管理
  • 個人検索~関連貸付一覧
  • 貸付計画
  • 償還計画
  • 分納計画
  • 収納管理
  • 督催告管理(滞納整理)
  • 手続き管理
  • 統計データ作成機能
  • アクセスログの管理

サービスメニュー

動作環境

サーバー

  • OS:Windows 2008 Server,Windows 2012 Server
  • その他:TCP/IP
  • DBMS:Oracle11g,Oracle12c

クライアント

  • OS:Windows7,Windows10
  • その他:TCP/IP
  • Office: Office 2010,2013,2016

よくあるご質問はこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
福祉資金システム-TIS Direct Web
福祉資金システムのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。福祉資金システムのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時36分

PAGE TOP