CARD×DRIVE(カードドライブ):次世代カードプロセッシングサービス

CARD×DRIVE(カードドライブ):次世代カードプロセッシングサービス
CARD×DRIVE

『CARD×DRIVE』は、自分のスマートフォンで自分の決済カード(クレジット、デビットカード、プリペイド等)を管理(=セルフマネジメント)することで、カード利用における安心、安全を提供するソリューションです)

プッシュ通知/ルール設定イメージ

プッシュ通知/ルール設定イメージ

※上記は株式会社デジタルガレージが提供するシステムの画面イメージです。



※PAYCIERGEブランドサイトへ移動します

市場背景

ECでのカード決済機会の増加、またそれに伴うカード不正利用の増加により、カード事業者には、カード会員がより安心して、安全に決済カードが使える環境の整備が求められています。

CARD×DRIVEは、カード会員が設定するルールに基づいて、カード利用の都度、スマートフォンにプッシュ通知します。
リアルタイムプッシュ通知により、不正利用の早期発見につながります。
(米国では既に、カードブランドが安心・安全にカード利用するためのルールを策定し、カード事業者がサービスを整備する動きが始まっています。これにより、不正利用の拡大を防止できたとの報告もあります。)

リアルタイムプッシュ通知に加え、今後は、カード会員のルールに基づいてカード取引を拒否(不正利用の未然防止)することができる、「セルフコントロール機能」の提供も行っていく予定です。

実証実験

スマホアプリを利用した『CARD×DRIVE』の実証実験を実施

実証実験の概要

  • 期間
    - 2016/11/27~2017/02/27 (3ヶ月間)
  • 対象者
    -カード利用者258名
  • 期間中のアプリの利用結果
    -利用通知件数  10,333件(40件/会員)
     *うちログイン数3,284回(12回/会員)
  • 疑似不正利用通知※
    -通知数 258件
    -通知に対する電話問い合わせ数 94件(通知ユーザ数の約40%)
     ※カード不正利用を想定し、擬似的なカード利用情報を通知したもの

実験結果

PUSH通知の検出率及び、検出後の連絡率の高さから
不正抑止効果は非常に効果的!!

93%の参加者がサービスの継続利用を希望!!




※PAYCIERGEブランドサイトへ移動します

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
CARD×DRIVE(カードドライブ):次世代カードプロセッシングサービス-TIS Direct Web
CARD×DRIVE(カードドライブ):次世代カードプロセッシングサービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。CARD×DRIVE(カードドライブ):次世代カードプロセッシングサービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年5月8日 11時24分

PAGE TOP