エンタープライズ・クラウド運用サービス

コンセプト

TISの「エンタープライズ・クラウド運用サービス」は、お客様はプラットフォームの違いを意識せずに、お客様が必要とする運用を、高品質かつスピーディーにサービス提供します。
エンタープライズ・クラウド運用サービスは、①「クラウド利用ガイドライン」と②「統合運用管理基盤」、③「エンタープライズ運用サービス」の3つから構成されます。

①クラウド利用ガイドライン

大規模展開を想定したクラウド活用・運用ルール整備のための「クラウド利用ガイドライン」を作成支援。
管理基準、セキュリティルールを事前に決めておくことで、展開時の効率性とガバナンスを両立させることが可能になります。
また、AWS版テンプレート、Azure版テンプレートを用意し、プラットフォームごとの特性を反映したテンプレートをベースにFit&Gapを行うことでルール決めの工数を削減することが可能です。

②統合運用管理基盤

クラウド運用に必要な機能(監視,ログ管理,セキュリティ対策等)をテンプレート化
運用・管理に必要な機能を一元的にサービス提供することで、運用品質の向上及び運用管理コストの低減を図ります。

③エンタープライズ運用サービス

サービスデリバリマネージャー/シェアードSE/オペレーターの3階層を組み合わせ、高品質かつリーズナブルな運用を提供します。

特徴

①マルチクラウド対応

「統合運用管理基盤」は、オンプレやクラウドなどプラットフォームの種類にかかわらず、各基盤からの情報を統合し、運用管理することが可能。
「クラウド利用ガイドライン」もAWS、Azureそれぞれのサービスに対応し、また金融業界向けなど各業界向けのテンプレートを用意しています。

②オーダーメイドの運用管理サービス

お客様のご要望にあわせた運用を提供。手順通りの運用代行だけでなく、お客様環境を理解したデリバリ・マネージャがクラウドを含めた運用改善をご提案いたします。

③24時間365日対応のサポート体制

クラウド運用に習熟した運用体制を保持。運用メニューに沿ったサービス提供で、お客様の運用負荷を軽減、運用監視、ヘルプデスクはもちろん、クラウドの技術者を含め、24時間364日のサービス提供が可能です。

サービスメニュー一覧

1)「クラウド利用ガイドライン」

クラウド利用における「運用ガイドライン」「セキュリティガイドライン」などのガイドラインテンプレートを提供します。
セキュリティ基準に準拠した管理者向けテンプレートや利用者向けテンプレートを用いて、TISが個社ごとのポリシーとのフィット&ギャップを実施し、クラウド利用におけるルール整備を支援します。

「クラウド利用ガイドライン」のイメージ

2)「統合運用管理基盤」

クラウド運用に必要となる機能のテンプレートを活用し、AWSおよびAzure上のお客様システムを運用管理する基盤をスピーディに構築します。

3)「エンタープライズ運用サービス」

サービスデリバリマネージャー/シェアードSE/オペレーターの3階層を組み合わせ、高品質かつリーズナブルな運用を提供します。

関連情報

AWS関連ソリューション

Azure関連ソリューション

関連記事

TISプラットフォームサービス

TISプラットフォームサービス

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
エンタープライズ・クラウド運用サービス-TIS Direct Web
エンタープライズ・クラウド運用サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。エンタープライズ・クラウド運用サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年8月3日 13時2分

PAGE TOP