SITE PUBLIS

マルチデバイス、コンテンツ、デザインをスマートに管理。他システムとの連携も柔軟に対応し、システム担当者から高評価の純国産CMS。

マルチデバイス、コンテンツ、デザインをスマートに管理。
他システムとの連携も柔軟に対応し、システム担当者から高評化の純国産CMS。

SITE PUBLIS

課題と解決策

課題

コンテンツ管理に課題をお持ちですか?
気になる課題をクリック!解決方法や解決に最適な機能をご覧いただけます。

経営者、マーケティング・企画、広報、情報システムなどコンテンツ管理に関する課題は部門により異なります。CMS構築やユーザエクスペリエンス価値の提供など、さまざまな課題をまとめて解決し、「SITE PUBLIS」はお客様のビジネス全体のプレゼンテーションを強化します。

解決策

SITE PUBLISはWeb運営基盤における課題を解決します。

「SITE PUBLIS」は、ブロックの組み合わせでコンテンツの管理ができる機能を提供します。ブロック管理により、デザイン、Webコンテンツ作成、エンジニアリングをスマートに分離することが可能になります。Web運営基盤における課題を解決する、SITE PUBLISの主な機能をご紹介します。

課題①
課題

急増するスマートデバイスユーザーへの対応をしたい

解決策

国内で販売されるPC、モバイル、スマートデバイスをフルカバーしています。
マルチデバイスに向けて最適化されたコンテンツ配信エンジンとして進化しました。

課題②
課題

ユーザーニーズに合わせたWebシステムの拡充をしたい

解決策

マルチデバイス最適化と機能拡張性に加え、開発生産性と運用の効率化を実現します。
Webアプリケーションに必要な機能拡張を実現するためのプラグイン管理機能と
アプリケーションフレームワークを大幅強化。ポータルサイトに求められるマルチデバイス
最適化もアプリケーションの拡張性も全て実現するWebシステム開発基盤として導入いただけます。

課題③
課題

複数サイトの運営コストを下げたい

解決策

複数サイトにおける運用メソッドの共通化に加え、レイアウト・デザイン、さらにはコンテンツ資産や
データ活用までも集中管理ができる機能を搭載しています。複数サイト・複数Webサービス運用の
共通基盤化で全社マーケティング戦略のガバナンスとTCO圧縮を実現します。

特長

SITE PUBLIS 3つの特長

「SITE PUBLIS」は、テンプレートや独自の編集タグを一切使用せず、ブロックによる自由なページレイアウト構成が可能です。将来的にWebサイトを運営・成長させていく中で、柔軟に対応していく機能を様々ご用意しています。

■マルチデバイスViewプラットフォーム

Webコンテンツをマルチデバイスに最適化させるエンジンを利用して、さまざまなデータを統合し、最終的に様々なデバイスに向けて最適化されたコンテンツを配信するフレームワークを提供。

■Web運営基盤ツール

複数のサイトを統合管理するプラットフォームを提供。それにより、インフラ・Webコンテンツ資産の集約、共有によるコスト削減を実現可能。

■クラウドMix

パッケージ買取型、クラウド型で、ユーザーの要望に合わせて、適した形のWebサイト運用基盤の構築環境の選択肢を提供。

■マルチデバイスViewプラットフォーム

CMSからマルチデバイスViewプラットフォームへ

「SITE PUBLIS」は単にWebサイトを効率よく管理するためのツールの範囲を超え、
他システムとシームレスに連携しながら様々なデバイスに向けてWebを介してプレゼンテーションする
「マルチデバイスViewプラットフォーム」として進化しています。

今のビジネスシーンでは、CRMやSFA、PIM、あるいはビッグデータの収集・活用など、様々な分野でWebの活用が進んでいます。 一方で、私達の生活の中では、そのシーンによってWebに接するデバイスを使い分ける時代へと大きく変化しています。

「マルチデバイスViewプラットフォーム」とは、「SITE PUBLIS」の持つWebコンテンツをマルチデバイスに最適化させる技術と、他システムの中にある”データ”を融合させながら、最終的に様々なデバイスに向けて最適化されたコンテンツをViewとして配信するフレームワークを提供する製品・サービスです。

■Web運営基盤ツール

複数サイト・複数Webサービス運用の共通基盤化で
全社マーケティング戦略のガバナンスとTCO圧縮を実現

「SITE PUBLIS」は、複数サイトにおける運用メソッドの共通化に加え、レイアウト・デザイン、さらにはコンテンツ資産やデータ活用までも集中管理ができる機能を搭載しています。

●複数のサイトを体系的に管理

複数のサイトを体系的に管理するための機能を提供します。
マルチサイト機能は、管理サイトとターミナルサイト(実際に運用を行う各サイト)によって構成されます。
管理サイトは、複数のターミナルサイトを集中して管理し、一方、ターミナルサイトは通常のSITE PUBLIS 4と同様に、コンテンツ管理と公開を行います。
またターミナルサイト間で、サイトをまたがってページやブロック(共通部品、共通プログラム)などのコンテンツ共有が可能です。
サイトの規模や数に合わせてサーバを増やしてスケールアウトすることができ、サイト別にコンテンツデータが分散されるので取り扱いやすさと安全性が向上します。

●集約管理とコンテンツ共有による効率化

ブロック部品を組み合わせてWebサイトを編集する独自の「ブロック方式」で、スマートフォン、モバイル、タブレット、PC等のマルチデバイスへの対応を複数サイト全体で行い、顧客接点の最適なコントロールを可能にします。
初期のシステム導入や運用に関わるTCO削減など、コスト的な側面での効果も大きく、ROIの向上に大きく貢献します。

●全社横断的なマーケティング戦略のガバナンスとTCO削減

大規模複数サイトの構築・運用を一元管理できる共通プラットフォーム「SITE PUBLIS」は、従来各サイトで分断されていた構築・運用を横断的に行い、個別に実施されていたマーケティング、データ収集、配信コンテンツを集約管理することで、運営する全サイトの共有資産としてWeb施策に有効利用ができます。

■クラウドMix

パッケージ買取型、クラウド型。ユーザーの要望に合わせた基盤構築を

ユーザーによるレビュー、ブログへの投稿、コミュニティフォーラム、カレンダーなど、様々なソーシャル要素をWebサイトに簡単に組み込むことができます。

従来、大規模なWebサイトはオンプレミスでパッケージ型の導入が中心でしたが、クラウドサービス上でのCMSの需要も大幅な伸びを見せており、今後も拡大することが予想されています。
「SITE PUBLIS 4」は、オンプレミスでパッケージ型での提供に加えて、クラウドサービス「PUBLIS 4 Cloud」としてもご利用いただけます。

「PUBLIS 4 Cloud」は、高品質なクラウドプラットフォームと「SITE PUBLIS4」を組み合わせたSaaS型CMSであり、初期費用の低廉化、環境準備の高速化、サーバなどインフラ関連の管理コスト低減を実現します。

オンプレミスとクラウドサービスのどちらにも対応した「SITE PUBLIS 4」は、お客様に最適なWebサイト運用基盤の構築環境の選択肢をご提供し、「マルチデバイスに向けて最適化されたコンテンツの配信エンジン」「Webシステム開発のフレームワーク」「大規模複数Webサイト運営の共通基盤」という強みを併せ持つWeb運営基盤ツールとして、Webシステムにかかるコストの削減、Webマーケティング効果の最大化、Web施策実行の圧倒的スピードUPを強力にサポート致します。

■マルチデバイスViewプラットフォーム

Webコンテンツをマルチデバイスに最適化させるエンジンを利用して、さまざまなデータを統合し、最終的に様々なデバイスに向けて最適化されたコンテンツを配信するフレームワークを提供。

■Web運営基盤ツール

複数のサイトを統合管理するプラットフォームを提供。それにより、インフラ・Webコンテンツ資産の集約、共有によるコスト削減を実現可能。

■クラウドMix

パッケージ買取型、クラウド型で、ユーザーの要望に合わせて、適した形のWebサイト運用基盤の構築環境の選択肢を提供。

マーケティング情報提供サイト「マーケ@IT」

TISが運営する、マーケとITを繋ぐデジタルマーケティングコラムサイト

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
SITE PUBLIS-TIS Direct Web
SITE PUBLISのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。SITE PUBLISのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年6月5日 14時32分

PAGE TOP