エネLink GAS+

エネLink GAS+

エネLink GAS+の概要

国内のエネルギー市場において、2016年4月に電力小売、2017年4月にはガス小売が自由化されました。電力小売事業に参入可能な「小売電気事業者」には450社以上が登録され、市場の競争環境は激化の一途を辿っています。相次ぐ事業者の新規参入により、低圧・高圧の両市場をにらんだビジネス展開が加速したことから、業界全体としてはIT投資が活発化しています。こうした中、他社との差別化策として、電力小売を中心にガス小売も取り扱うことにより総合エネルギー企業への変革を目指すことを目的として、ガス小売事業への新規参入を表明、検討する企業も多数出始めました。
しかし、電力とガスでは求められるノウハウがまったく異なります。そのためガス業界に関する知見を持った人材、および新たにガス用の小売システム導入が求められており、かつ既存システムと競合しない新システム構築ノウハウを持ったITソリューション・パートナーの選定が課題となります。TISは「新規ガス小売事業者向け統合ソリューション」である"エネLink GAS+"を『エネLinkシリーズ』へ新たにラインナップし、小売事業者の競争力向上を支援します。

エネLink GAS+追加の背景

『エネLink GAS+』は、ガス小売事業参入に最低限必要な「保安情報管理」「自動振替管理」などの基本システムと、「コンビニ収納システム」「売上・検針結果データ授受」「会計データ連携」「データ抽出・加工・分析」などのオプションの機能群で構成されています。また、導入においては、事業者のニーズにあわせたビジネス要件のフィット&ギャップから、システムのサービスイン、保守までをもフォローさせて頂くことが可能です。

エネLink GAS+追加の背景

エネLink GAS+の特長

特長1 「ガス自由化対応」の集約されたノウハウ

ガス小売事業については、料金の仕組み、機器の安全点検、導管事業者との託送・緊急保安情報の連携など、電力小売事業にはない特有の業務やシステム要件があります。エネLink GAS+は、TISが都市ガス事業者の業務システム開発や、導管事業者との情報連携対応といった「ガス自由化対応」で習得し、集約されたノウハウを活用する事で、ガス事業に知見の少ない事業者様へ向けても業務面・システム面からサポートを行います。

特長2 ガス事業パッケージとして実績ある「SuperX02」の活用

エネLink GAS+では、LPG事業者、卸売事業者様向けに多くの実績があるパッケージであるカナデンブレイン社の"SuperX02"を採用しています。SuperX02の「顧客管理」「ガス料金計算」といったガス業務の要である基本機能と、「請求書発行」「コンビニ収納」「クレジット決済」「保安・検針結果データ連携」 などのユーザーニーズの高いオプション機能を、要件に応じて必要なものだけを組み合わせる事で、スモールスタートの実現を実現します。また、将来のビジネス要件に応じて、拡張性を持ったシステム導入が可能となります。

特長3 電力・ガス双方の知見をもつTISがシステム導入をリーディング

電力に加えてガスを販売する場合、自社の市場競争力を高め、商品の販売価値が活かせるようなセットメニュー等を独自に組むことが考えられます。そのためには、ガス周辺システムと、電力CISやお客様ポータルサイト等の既存システムとのシームレスな連携が不可欠です。電力業界とガス業界ではシステムに求められる要素が異なるため、電力・ガス業界の双方に精通したTISが知見を最大限に活用し、ガスシステムの新規導入を強力にサポートいたします。

機能一覧

機能一覧

システム導入支援のプロセス

ガスの業務設計からシステム導入までフルスコープで導入を支援いたします。

システム導入支援のプロセス

ガス事業新規参入時のよくある課題・ニーズにお応えします

  • 電力・新電力事業の追加メニューとしてガスサービスを新たにラインナップしたい
  • 既存の電力側CISシステムに不満がある
  • 新規参入する業界であるため、ガスの業務に対する知識が乏しい

【TISのご提案例】

  • エネLink CIS+およびエネLink Portal+の同時導入により、電力・ガス事業をトータルサポート
  • 機能を柔軟に選択可能なSuperXを導入、既に電力側で料金機能を所持している場合は合算請求が可能
  • 保安などの専門的な委託部分を含めたガス業務の構築支援
  • LPガス領域だけでなく、都市ガス領域も併せて深耕したい
  • 事業の規模が見えないので、当面はスモールスタートとしたい
  • 既存の基幹システム改修は極力避けたい

【TISのご提案例】

  • ガス料金計算部分のみ新規構築し、既存システムの利活用
  • SuperXを「ガス料金エンジン」としての利活用、今後の事業スケーラビリティを考慮した構成のご提案
  • 電力CISなどの既存の基幹システムと「疎結合」な構成とすることで、スピーディなシステム導入を実現
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
エネLink GAS+-TIS Direct Web
エネLink GAS+のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。エネLink GAS+のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年2月21日 11時0分

PAGE TOP