エネLink Sales+

『エネLink Sales+』は、電力事業特有のノウハウ・知見をベースに、対面営業における成約率向上を促進するソリューションです。本ソリューションは、主にタブレット端末を活用し、新電力事業者の営業活動における、電力メニューのご紹介から申込受付までの流れをスムーズに実施することが可能となります。

エネLink Sales+活用イメージ

エネLink Sales+活用イメージ

エネLink Sales+導入の背景

2016年4月の市場開放後、国内で電力小売事業が可能な「小売電気事業者」は400社以上となり、市場競争環境は激化の一途を辿っています。
IT投資の動向としては、新電力事業立ち上げの初期投資ニーズに加えて「顧客接点の強化」「顧客情報資産の活用」といった競争力向上の分野に課題がシフトし、顧客満足度の向上が課題となりつつあります。一方で、ガス・通信業界などを中心に異業種からの新規参入企業の増加により、実際に顧客と接点を持つ営業の現場ではいかにスムーズに営業活動を行うかも重要な課題です。

TISは、電力小売事業において対面営業機会を活用することが重要であると考え、2016年より「モバイル営業効率化支援システム」であるエネLink Sales+を『エネLink』シリーズの新たなメニューのひとつとしてラインナップ化を進めておりました。
本ソリューションをご活用いただくことで、契約資料の集約・料金のシミュレーションなど、お客様が必要とする情報を、すばやく、わかりやすく提供することが可能となります。また電力業界になじみのない担当者が直感的に操作しやすいUIの提供によって、営業現場のストレスを軽減することも可能です。
また、成約に至らなかった場合でも、営業活動で得られた情報を見込み顧客として管理・活用できる点、さらにはCRMなどの外部システム連携にも対応したシステム面の柔軟性などが好評を博しております。
TISはエネLink Sales+の提供により、電力小売事業者の市場競争力向上を引き続き支援いたします。

エネLink Sales+導入の背景

特長

効率的な対面販売業務で成約率UP

エネLink Sales+は、電力販売が専門ではない営業担当者や販売員でも、タブレットを利用した直感的な操作方法で「料金シミュレーション」「申込受付」といった申込業務をスムーズに実施可能にする対面販売支援ソリューションです。また、「途中保存」機能では、ご成約まで至らなかった申込情報を見込み顧客情報として保管することで、アウトバウンド等の継続的な営業活動が可能となります。

申込情報の自動連携と他システム連携での有効活用

申込情報を既存の顧客管理システム(CIS)と連携可能であるため、スイッチング支援連携までを円滑に行えます。 (オプション機能で提供する「他システム連携」での対応 )また、決済システムとのオンライン接続機能では、セキュアにカード情報や口座情報を登録することで、契約申込業務をリアルタイムに行うことが可能です。さらに、申込情報を他システムで活用することにより、成約/未成約のお客様の傾向や分析にも活用頂けます。

タブレット利用を前提とした機能群をご提供

お客様がお手持ちの検針票を写真保存して申込情報と共に管理する機能や、代理店での利用を想定し、代理店毎にロゴや料金メニューを変更できる機能群を取り揃えています。また、クライアント証明書による認証やアカウントロック機能等、セキュアなタブレット利用が可能となります。

基本機能

基本機能

オプション機能

オプション機能
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
エネLink Sales+-TIS Direct Web
エネLink Sales+のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。エネLink Sales+のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2017年10月16日 11時1分

PAGE TOP