サイト内検索
サイト内検索を閉じる

保険付帯型WEBアプリケーション診断サービス

保険付帯型WEBアプリケーション診断サービス

サービス概要

本サービスはラック社との協業サービスとなります。
ラック社が2週間の診断期間の中で診断日を1日選定し、問題点を発見します。

特長1) 独自開発ツール診断と手動でのサンプリング診断を組み合わせた診断

ラック社独自開発ツール診断と手動診断を使い分け、品質、診断範囲、価格においてバランスの取れた内容でお客様にご提供します。

特長2) 限られた期間内で可能な範囲の診断を実施

特定の画面や機能ではなく、まずはWebサイトの現状を把握したいというお客様向けに、2週間の診断期間(内 1日間)で可能な範囲の診断を実施します。

特長3) サイバー保険付帯

  • 診断結果報告日から 1年間の補償が自動で付帯 されます。通常のサイバー保険の契約時に必要な告知書の提出や保険の加入手続きは不要です。
  • サイバー保険によって支払われる保険金はサイバー攻撃に関する調査費用だけではなく、事故からの復旧、システムの再構築の費用、再発防止策のための費用など、 幅広い目的に活用 することができます。 
  • サイバーインシデントは対応に時間がかかるほど直接的にも間接的にも被害が拡大していく傾向にあります。
    サイバー保険によって、 インシデント対応のための費用を事前に確保 し、リカバリー対応を迅速に行うことで被害拡大の防止につながります。

サービス概要(詳細)

保険付帯型WEBアプリケーション診断サービスでは以下のサービスメニューを提供します。

※ご提供診断メニューは基本1サイトを想定しております。複数サイトある場合は事前にご連絡ください。
※APIやWebSocketに対する診断、独自の機器設置等が必要な診断は、本サービスの対象外となります。

サービス項目

サービスご提供の概要

①診断対象の指定や、お客様のご都合を伺い、診断実施日時を調整します。
②見積書をお送りします。
③お客様にて、お見積内容をご検討いただきます。
④ご発注と共に、診断開始の6営業日前までに、ご連絡先や診断対象などを記入した問診票を、弊社までご提出ください。
⑤問診票の記載内容を確認します。
⑥ご記入いただいた問診票をもとに診断を実施します。※1
 ⇒診断期間の内、ラック社任意の1日間で診断を実施します。
  診断開始、終了時のご連絡はいたしません。
⑦診断中に危険度の高い問題(Highリスク)が検出された場合、翌営業日までにご報告します。
 ⇒検出された、危険度の高い問題(Highリスク)に関しては、報告書納品から1カ月間、ご依頼に応じて無償で再診断(再診断結果はメール本文での修正の有無の通知)を実施します。
⑧診断結果を、弊社の見解を含めてご報告します。
⑨発見された問題点の解説、対策の説明等を対面でご報告します。※2
⑩報告書納品後3ヶ月間、報告書や診断結果についての、お問合せに回答します。

※1:診断業務はラック社が実施いたします。
※2:報告会はオプション提供です。

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
保険付帯型WEBアプリケーション診断サービス-TIS Direct Web
保険付帯型WEBアプリケーション診断サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。保険付帯型WEBアプリケーション診断サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2021年4月9日 2時17分

PAGE TOP