グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Management

グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Management

近年、企業活動の多角化・グローバル化の加速により、海外拠点を含む連結ベースでの経営管理やグループ全体の企業価値最大化が大きな経営課題となっています。これらの課題を解決するためにも、情報を一元管理するための“グローバル連結経営管理基盤”が求められています。

「グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Management 」は、マネジメントアプローチを実現するグループ経営管理基盤の構築、制度連結業務プロセスの効率化、複数会計基準への対応、現地基準と開示基準(JGAAP/USGAAP/IFRS)との組替仕訳といったグループ経営管理が求められる企業のためのソリューションです。

企業の方針検討、業務プロセスを整備するコンサルティングから、それに対応したシステムの導入・運用までをワンストップで支援し、短期間・低コストで「Oracle Hyperion Financial Management(Oracle HFM)」の最新標準機能をベースに連結会計システムの構築を実現します。

ソリューションの狙い

グループ経営の高度化の実現 IFRSの効率的な対応

TISが提供するソリューション

TISが提供する「 グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle HFM」では、「Oracle HFM」をベースに、グループ経営管理の高度化に向けた取り組みを支援する「コンサルティングサービス」、今後の制度変更への継続対応を考慮しながらテンプレートを活用して効率的にシステム構築する「システム構築サービス」の2つから構成されています。

特長

(1)コンサルティングサービス

  • TIS独自のグループ経営高度化、及びIFRS導入方法論に基づく各種ツールを活用することにより、「Oracle HFM」の短期間・効率的な導入を行いグループ経営管理の高度化を実現
  • 過去事例や業務知見より、経営管理の高度化のための業務プロセスの整備や、各種KPI策定を支援
  • システム対応事項明確化によるRFP作成コストの削減
  • 影響調査だけでなく、網羅的かつ具体的な対応策やシステム化要件定義までを短期間で整理

(2)システム構築サービス

  • 管理連結の基礎モデルの組み込みが可能
  • IFRS適用に向け、対応機能が実装済(注記機能効率化など、多数の機能を実装)
  • 「Oracle HFM」の標準機能を重視することにより保守性・拡張性が向上
  • グローバルに豊富な稼働実績のある「Oracle HFM」による、高度な管理連結要件に耐え得るシステム基盤を構築
  • テンプレートを活用することにより、追加開発コストの削減
  • 同一システム基盤での制度連結・管理連結の実現によるシステム運用コスト削減

(3)「Oracle HFM」のプライベートクラウド型提供

グローバルレベルのグループ経営管理で導入実績が豊富な「Oracle HFM」を、プライベートクラウド型で提供します。
特に、大企業と比べて予算や人材などの経営資源に制限がありながらも、競合他社状況や取引先のグローバル化の流れから海外進出を行う中堅企業では、海外進出に対応する制管一致の連結会計システムのインフラを含めた整備が間に合わないという課題に直面しています。これらの課題解決に、プライベートクラウド型での連結会計システム構築が大きく貢献します。
プライベートクラウド型提供の主なメリットは以下です。

  • 事業の多角化やグループ再編による連結対象子会社の増減などに対して、スピーディーかつ柔軟に連結会計システムの拡張・整備が可能。
  • クラウド化による初期コストの抑制に加えて、海外現地での情報システム専門要員を抱える必要がないなど、人件費を含めた保守・運用コストも抑制が可能。
  • 期末決算期など、連結会計システムに対するアクセス増加に備えて、計画的かつ効率的にITリソース調整が可能。

モデルケース

システム利用イメージ

データ収集

Web画面やExcel入力だけでなく、FDMによる会計システムからのコード変換を含むデータの自動連携が可能です。
さらに、注記テンプレートによって非財務情報を収集します。

処理

IFRS対応含めた連結処理に必要な機能を網羅しています。
制度連結は四半期、管理連結は月次など柔軟性のある連結処理の実行が可能です。

出力

ローカル基準、IFRS財務諸表に加え、注記レポートや各種分析・比較レポートを出力します。

導入スケジュール例

テンプレートの機能、想定業務に対して追加開発を行わない場合、最短で5ヶ月での導入が可能です。なお、プロジェクト開始月から実機環境が提供できるため、プロジェクト後半で当初イメージと異なるといった手戻りを予防できます。

サービスメニュー

コンサルティングサービス

コンサルティングサービスは、TIS独自のグループ経営高度化、及びIFRS導入方法論により、連結会計対応上の課題解決を支援します。これらの導入方法論に基づく各種ツールを活用することにより、グループ共通のKPI・会計方針等の策定や最適な連結対応プロセス・システム化の要件を短期間・高品質で整理いたします。

TISの「IFRS導入方法論」は、監査法人の監修により、豊富な事例をベースに開発・体系化した方法論です。影響調査を行うインタビューシート、システム対応案のスコアリング評価シートなどの各種ツールを活用することで、短期間で質の高いIFRS対応方針検討作業を実現します。

システム構築サービス

システム構築サービスは、オラクルの連結会計パッケージ「Oracle HFM」をベースにTISの豊富な連結会計システム構築の実績に基づく知見とノウハウを活用した「システム対応テンプレート」を使い、制度連結・管理連結のプロセス整備・システム導入を行います。

HFM制度連結雛型を活用することで、資本連結や固定資産の未実現消去などの制度連結への対応が強化され、制度連結と管理連結の統合的なシステム構築や運用管理の効率化が可能になります。同時にTISの「システム対応テンプレート」を使用することで、システムの導入費用の低減、期間の短縮を実現します。既に「Oracle HFM」を利用されているお客様の場合は、会計システムとの連携機能強化や運用費用の削減が可能となります。

関連コンテンツ

よくあるご質問はこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Management-TIS Direct Web
グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Managementのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。グローバル連結経営管理ソリューション for Oracle Hyperion Financial Managementのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年7月9日 12時2分

PAGE TOP