国際会計基準(IFRS)対応支援サービス

国際会計基準(IFRS)対応支援サービス

日本企業におけるIFRS

IFRS(International Financial Reporting Standards)は、世界110カ国以上で採用されている国際会計基準です。企業活動の国際化が進む中、会計制度は国ごとに異なるため、会計基準の国際的統一が期待されてきました。
2010年より日本でも任意適用が開始された会計基準のグルーバルスタンダードであるIFRS(国際会計基準)は、現在、米国の適用方針の変更や日本国内の情勢を受けて、当初の導入計画から延期の可能性も出てきました。
IFRSの適用時期や導入方針は不透明ではあるものの、企業のグローバル化や経営高度化、企業グループ全体の業務プロセス変更など、IFRS対応は業務・システムへ多大なインパクトを与えることが必至です。
具体的には、経理、連結決算、固定資産、および販売業務方針の見直しと、それに伴う基幹系システム/連結会計システムの変更が必要になると想定されます。

IFRS適用に向けた悩み/課題

  • IFRS基準を実務に適用する場合の「落としどころ」が分からない。
  • 「現行基準からIFRS基準へ変更することによる影響がわからない。
  • 「IFRSを適用するための期間・コストがわからない。」
  • 「IFRS対応のITシステムのあり方がわからない。」
  • 「IFRS適用プロジェクトの進め方が分からない。」
  • 「監査人との確認がうまく進められない。」
  • 「IFRSを理解する人材がいない。」

特長

国際会計基準(IFRS)対応支援サービスを支える3つの基盤

  • Methodology/IFRS対応方法論:IFRS導入の全サイクルをワンストップで提供するとともに、特に重点が置かれると想定される個別論点に対しても単独サービスとして提供できる方法論を備えています。
  • Consultants/コンサルタント:業界知識・業務知識・IT知識を有したコンサルタントを有しています。
  • IT Solution/ITソリューション:今後のIFRS対応を見据え、想定されるITパターンのアセット化を行っています。

TISならではの強み

  • 分析~PJ支援~設計~開発~移行~改善のIFRS導入サイクルをワンストップでご支援します。
  • 会計方針・業務設計・IT導入の全ての領域をご支援します。
  • 幅広いITソリューションを取りそろえ、IFRS導入を顧客最適でご支援します。

さまざまなアプローチへ対応

IFRS対応を契機に、グループ経営の強化や業務プロセスの効率化などの効果創出を狙ったアプローチから、可能な限り対応負荷・コストを抑え、最低限の制度対応に留めるアプローチまで、IFRSに対するお客さまの取り組み姿勢・方針に応じた柔軟な対応が可能です。

アプローチ
効果創出アプローチ 業務プロセスの効率化・標準化
シェアードサービス導入に伴う間接業務の統合化
グループ会計の統合化を図り、決算早期化を実現
マネジメントアプローチによるグループ経営の実現
グループ経営の導入(経営の見える化・見せる化)
制度対応アプローチ 個別対応型 ERPパラメータ変更によるIFRS対応
ERPバージョンアップによるIFRS対応
各種システム構築・改定によるIFRS対応
固定資産管理IFRS対応
金融資産管理IFRS対応
ミニマム型 制度連結によるIFRS対応

モデルケース

特にお客さまの対応負荷が大きい業務領域で、ニーズの高いソリューションモデルをご紹介します。

IFRSシステムアセスメント支援

これからIFRS対応計画を立てられるお客さま、計画中のお客さまに最適

監査法人やコンサルティングファームでは専門としていない、システムに特化した影響調査を行います。スクラッチ開発やERPパッケージ製品など、会計システム・基幹システムの特性に応じた影響を具体的にアウトプットします。
主要ERPパッケージ製品のIFRS影響を整理したアセスメントツールを活用し、固有システムの具体的な影響まで深堀し、IFRSに必要な要件と現状の差異の洗出しから将来のシステム対応を意識した評価の実施、IFRS対応へのロードマップの提示を行うことが特長です。

成果物

  • マネジメントサマリー
  • IFRS要件へのシステム対応案と評価
  • 将来のIT対応を含めたIFRS対応ITグランドデザイン
  • 将来のIT対応を含めたIFRS&ITロードマップ

など

固定資産管理コンサルティング&システム導入支援

電力・ガス業、製造業など、保有資産の多いお客さまなどに最適

「コンポーネントアカウンティングによる資産管理単位の見直し」、「実態に応じた償却方法」、「年数への見直し」など業務・システムへの影響が大きい固定資産管理について、耐用年数見直し等の初期導入作業の要点を提示し、多岐に渡る論点のプロセス・システムへの収れんを支援します。
またテンプレートを活用したパッケージ製品等の効率的導入、改訂を実現します。

コンサルテーション&システム導入イメージ

金融商品会計コンサルティング&システム導入支援

銀行、保険、カード、証券など、保有金融資産の多いお客さまなどに最適

IFRSにおける金融商品会計は、「公正価値評価の拡大」、「貸付金評価方法の変更」により、将来キャッシュフローのシミュレーション等の業務プロセス、システムの整備が必要となります。
基幹、市場、情報系のシステム構成(データ保持状況)等を踏まえた公正価値評価等の論点の業務プロセス・システムへの収れんを支援するとともに、テンプレートを活用したパッケージ製品等の効率的導入、改訂を実現します。

システム構成イメージ

連結会計コンサルティング&システム導入支援

連結子会社が多くグローバル展開が煩雑なお客さまなどに最適

IFRSにおける連結会計は、「注記項目の増大」、「各国会計基準とIFRSの組替プロセスの追加」により、業務負担 が増加して、業務プロセス・システムの見直しが必要となります。帳簿保持と組替パターン(親会社で組替、子会社 で組替など)に応じた業務プロセス・システムのデザインを支援します。
またテンプレートを活用したパッケージ製品等の効率的導入、改訂を実現します。

コンサルテーション&システム導入イメージ

ケーススタディ

サービスメニュー

TISの国際会計基準(IFRS)対応支援サービスは、IFRS適用に向けたお客さまの全てのフェーズでご支援いたします。

IFRSアセスメント・企画立案サービス

IFRSアセスメント・企画立案サービスは、IFRS基準への対応に先立ち、現状レベルの把握とアクションプラン(IFRS導入計画)をご提供いたします。

サービス実施概要

IFRS影響調査表を用い、IFRS変更点に対して経営/業務/ITシステムの視点で対応を具体化させます。IFRSを適用するための期間・費用等を見積もり、お客さまのマスタープラン策定に寄与します。

IFRSシステムアセスメントサービス

IFRSシステムアセスメントサービスは、IFRS導入におけるシステム影響の分析に特化したアセスメント・企画立案サービスです。IFRSのシステム対応グランドデザインから、IFRS導入時の個々のシステム対応課題の比較検討まで、具体的なIFRS対応計画の立案を支援します。

サービス概要

  • ITの影響箇所の調査
  • 具体的なIT対応方針の検討
  • 将来のIT対応のIFRS/ITロードマップの作成

IFRSコンサルティング支援サービス

IFRSの解釈に関するアドバイスや全社経理規定の策定・レビュー、IFRS教育支援など、IFRS導入における全般的なコンサルティングを行います。

サービス概要

  • グループ経理規定策定支援
  • 会計マニュアル作成支援
  • IFRS教育支援
  • 内部統制変更対応支援 等

PMO支援サービス

「べき論」のみのアドバイザリーではなく、お客さまの立場に立ち、内部から推進・支援することで、IFRS対応プロジェクトを円滑に進めます。

サービス概要

  • プロジェクト実行計画書策定支援
  • プロジェクト課題管理支援
  • プロジェクト品質管理支援
  • プロジェクト進捗管理支援 等

IFRSシステム導入支援サービス

独立系SIerのTISとして、ERPパッケージや連結会計システムなどの導入提案では、お客さまの状況を鑑みた最適な業務プロセスおよびシステム提案を行います。

IFRS個別論点対応支援サービス

IFRS個別論点対応支援サービスでは、特に対応負荷が高いと考えられる論点について、効率的なIFRS導入を支援いたします。論点ごとにIFRS導入方法論、およびIFRS対応テンプレートを活用し、影響調査・要件整理~システム導入・移行までをワンストップで提供いたします。

サービス概要

  • 金融商品会計
  • 固定資産管理
  • 連結会計

TISの取扱い製品(一部)

ERP導入 バージョンアップカスタマイズ

  • SAP ERP
  • Oracle E-Business Suite
  • SuperStream
  • JD Edwards EnterpriseOne

連結会計システム

  • SAP BusinessObjects Financial Consolidation
  • Hyperion Financial Management
  • DIVA System

よくあるご質問はこちら

  • 国際財務報告基準(IFRS)アセスメント事例のご紹介(PDF:1,018KB)
  • 国際財務報告基準(IFRS)適用上の留意点(PDF:571KB)

PDF資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
国際会計基準(IFRS)対応支援サービス-TIS Direct Web
国際会計基準(IFRS)対応支援サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。国際会計基準(IFRS)対応支援サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時37分

PAGE TOP