IFRS金融商品会計ソリューション

IFRSにおける金融商品会計では、「公正価値評価の拡大」、「貸付金評価方法の変更」により、キャッシュフロー、実効金利、償却、減損計算等について業務プロセスやシステムの整備が必要となるため、銀行・保険・証券・カード等の金融機関の皆様にとっては、非常に大きな影響をもたらすこととなります。

TISでは、基幹系・市場系・情報系のシステム構成、データ保持状況等を踏まえた公正価値評価等の論点に関する業務プロセス、システムへの収れんをご支援するとともに、テンプレートを活用したIFRS対応システムの効率的導入を実現します。

特長

IFRS9号要件への対応において想定される、プロセス・システム上の課題を的確に捉えたソリューションを提供します。

『IFRS導入方法論』を利用した実効性の高いプロセス整備

  • 欧州、韓国の先行事例を反映したIFRS導入手順を方法論として整備しています。

韓国での豊富な実績を保有する製品を基礎としたシステム構築

  • IFRS適用が進む韓国にて、銀行・保険・カード等の金融業界で優位を獲得した『ProIFRS』をベースにシステム構築が可能です。

制度対応Upgradeおよび変化対応への柔軟性を保持したシステム構築

  • 新しい機能をプラグイン方式で追加実装可能なため、変化し続けるIFRSに柔軟に対応可能です。
  • イベント処理フローのパラメータ化により、処理構造の変更が容易となります。
    (新規契約発生、契約変更、期末評価等の計算トリガーをイベント設定し、イベントに応じた処理を柔軟に設定可能)

商品ごとの計算テンプレートを利用した効率的システム構築

  • 商品ごとの計算テンプレートを活用することで、効率的なシステム構築を実現します。

導入のメリット

  • 既存システムを大規模改修することなく、IFRS9の要件に対応可能となります。
  • 過剰感なく、日本ビジネスに合致したシステムを最適コストで構築できます。
  • 今後の制度変更にも柔軟に対応可能なシステムが構築でき、長期視点においてもコスト削減に貢献します。
  • 金融商品ごとのIFRS計算モデルやIFRS対応業務プロセスなどのアドバイザリだけでなく、繊細かつ作業負荷の大きいデータ移行などもお任せいただけます。

モデルケース

韓国カード会社導入事例

『ProIFRS』活用によるIFRS計算エンジンの構築事例です。

サービスメニュー

コンサルティングサービス

IFRSで求められる会計ルールに準拠したプロセスやシステムを導入するために必要な、作業ステップとポイントを整理した『導入方法論』を活用したコンサルティングを行います。

システム構築サービス

変化し続けるIFRSに対応する柔軟性を保有しつつ、IFRS金融商品会計の要件充足に特化したシンプルな構成でシステム導入を行います。
勘定系、情報系等のシステムから収集した取引データを元に、IFRSに対応した、約定・期待キャッシュフロー、実効金利、関連収益費用の償却、公正価値、減損等の算定機能及び算定結果からの仕訳情報生成、開示用データ出力機能を提供いたします。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
IFRS金融商品会計ソリューション-TIS Direct Web
IFRS金融商品会計ソリューションのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。IFRS金融商品会計ソリューションのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時15分

PAGE TOP