リモートワークス/RemoteWorks

コンセプト

「リモートワークス/RemoteWorks」は、パソコンやタブレット端末、スマートフォンを使って、外出先から社内のPCへセキュアにアクセスできるSaaS型リモートアクセスサービスです。 リモートワークスなら社内システムもそのまま利用でき、出張や移動中でも見積書作成や承認作業を行えるため業務の効率化を実現します。 この度、ブラウザ利用でのリモート接続に対応したRemoteWorks Browseを新ラインナップとしてリリースいたしました。

特長

1.低コスト

低価格帯での提供

新ラインナップRemoteWorks Browseは年間利用料12,000円でご利用いただけます。

初期費用0円

SaaS型サービスのため、新たに管理サーバーやゲートウェイの装置は必要ありません。

接続先ライセンスフリー

接続先PCの台数も無制限でご利用いただけます。

1IDからの小規模スタート

気軽に1IDからはじめられて、小規模スタートしたい方に最適です。

2.簡単導入

簡単にオフィスの業務環境に接続可能

RemoteWork Browseなら、接続元(自宅PC)には何も設定する必要がありません。
MacOS含む幅広いデバイスでの接続が可能となっており、ブラウザだけで簡単にオフィスの業務環境を実現することができます。

セキュリティ変更なし

社内から社外のWebサイトが閲覧できる環境であれば、新たなファイアーウォールの穴をあけずご利用いただけます。
現状のセキュリティレベルを変えず、不正な侵入はファイアーウォールで遮断できます。
※お客様環境によっては、ファイアーウォールの設定が必要となる場合があります。

システム担当者不要

お客様自身でRemoteWorksの管理情報を参照・更新できる、Web管理サイトを標準提供いたします。
USB/DVD紛失時の利用停止もすぐできます。接続先PCの変更、アクセス履歴、利用者の接続時間などを取得することが可能です。

3.万全のセキュリティ

多要素認証セキュリティ

スマートフォンを利用した「生体認証」及び「Microsoft Authenticator」を使用したワンタイムパスワードの利用で、多要素認証を実現します。
BYOD(私物の端末を利用)でもなりすましなどを防止し、セキュリティレベルを担保できます。

端末に情報を残さない

接続先PCの情報を接続元の端末に、コピー・プリントできないので、情報漏えいを防ぎます。
※セキュリティレベルの設定により、コピーやプリントも可能です。

通信暗号化

接続先のPCと接続元端末間は、通信がSSL 暗号化されています。

ウィルス対策ソフトのパターンファイル最新化チェック(PC/USB/DVD版のみ)

接続元PCのウィルス対策ソフトのパターンファイル最新化をチェックし、社内へのウィルス侵入を防ぎます。

4.サポート体制

丁寧な電話サポート

RemoteWorksのサポートは管理者さまのみだけでなく、エンドユーザさまからの直接のお問い合わせに対しても対応しています。

充実の導入支援体制

購入前の初期設定、操作方法など、専任スタッフの丁寧な電話サポートを行います。

サービスメニュー一覧

活用イメージ

システム構成

お客様事例

30日間無料トライアル

TELEWORK DAYS応援キャンペーンとして、テレワークデイズの期間中「お申込みID数制限なし」にて新ラインナップのRemoteWorks Browseの無料トライアルを行っております。

お申込み期間:2019年7月16日~9月30日

TISプラットフォームサービス

TISプラットフォームサービス

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
リモートワークス/RemoteWorks-TIS Direct Web
リモートワークス/RemoteWorksのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。リモートワークス/RemoteWorksのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年7月16日 15時2分

PAGE TOP