次世代統合運用管理基盤

Infrastructure as Code/DevSecOpsに対応するクラウドネイティブな次世代統合運用管理基盤
大規模なクラウドの運用管理を徹底的に自動化!
インフラ担当者のクラウド運用負荷の軽減と運用品質の向上につながります。

大規模なクラウド運用における現場の課題

  • サーバレスやコンテナを前提としたシステムの監視が従来のサービスでは対応できない
  • 増え続けるシステムに対応する監視・運用基盤のリソースが不足
  • 開発の迅速化に付随してオペレーションミス、リリースミスが頻発
  • 従来型システムの運用負荷が高く、クラウドネイティブなアプリケーションの企画・開発に要員を割けない

TISが提供する「次世代統合運用管理基盤」で解決いたします!

  • コード管理による
    自動デプロイ・自動リリースの実現

    インフラとアプリのコードを、AWS上の開発サービスで実現!開発者と運用者が同時にコードを確認しながら、自動デプロイ/リリースが可能となる為、オペレーションミスやリリースミスを削減できます。

  • 疎結合な接続による
    迅速なシステムの受け入れ

    サーバーレスやコンテナ等のPaaS/SaaSを、エージェントを導入することなくシームレスに監視が可能。API連携で接続や遮断が容易に行えるため、監視対象の追加や運用が迅速に行えます。

  • スケールする
    運用&セキュリティサービス基盤

    SaaS型監視サービスとの連携で、監視に要するリソース不足のリスクを回避!監視アラートをにコミュニケーションツール(Slack)に集約できるため、迅速かつ安全・安定した監視の環境が実現します。

次世代統合運用管理基盤の概要

TISの次世代統合運用管理基盤なら、サーバレスやコンテナを前提としたクラウドネイティブなシステムの運用管理が可能です。大規模なクラウドの運用管理を自動化させることで、インフラ担当者のクラウド運用負荷の軽減と運用品質の向上につながります。

<全体図>

次世代統合運用管理基盤の5つ特徴

特徴①従来のIaaSに限らず、PaaS/SaaSを中心に構成されるシステムとAPIでシームレスに連携し監視/運用が可能

サーバレス/コンテナを前提としたAWS PaaS/SaaSとの接続を、IAM Role/VPC Peering/API連携等のクラウドネイティブな手段で実現し、疎結合となります。接続も遮断も容易に行え、素早く監視対象の追加が可能です。

特徴②SumoLogic、Aqua、DeepSecurityなどのSaaSと連携し、高度な監視機能をスピーディーにリリース

SumoLogic、Aqua、DeepSecurityなどSaaS型の監視サービスとの連携で、監視に要するリソースの枯渇リスクを回避し、安全で安定した監視環境を実現します。

特徴③SaaSの監視アラートをSlackに集約し、迅速なコミュニケーション環境を実現

監視アラートはSlack等にWebhookで連携が行えるため、開発者と運用者は迅速にコミュニケーションを行うことが可能です。

特徴④インフラとアプリのコード開発/管理をAWS上の開発で実現し運用品質とリリースサイクルを改善

インフラとアプリのコードを、AWS Cloud9とCode系サービスで開発/管理するため、自社で開発環境のクライアント展開が不要となります。
開発者と運用者で同時にコードを確認しながら、自動デプロイ/リリースが可能となります。

特徴⑤Amazon Connectにより、電話で遠隔指示して自動的に運用を実行

メニュー化された運用を電話で実行できるため、障害発生時には出社せずに一次対処が可能です。
本機能を中心に運用の定型化を進めることにより、深夜の当番制の出勤がなくなり、業務効率化につながります。

お問い合わせはこちら

提供機能一覧

提供機能一覧 概要 構成サービス群
コード管理 インフラ&アプリケーションのコードを開発し管理するCI/CD基盤 AWS Cloud9, AWS CodeCommit,
AWS CodePipeline, AWS CodeBuild
AWS CloudFormation (またはTerraform)
踏み台 監視対象システムへのアクセス制御、アクセス監査 EC2 (Windows用踏み台サーバ)
Cloud9 (Linux用踏み台サーバ)
セキュリティ診断 セキュリティ診断の実施とレポート発行 EC2 (Nessus)
セキュリティ管理 セキュリティ警告/コンプライアンス状況の一元管理 AWS Security Hub
ウイルス対策 ウイルスを検知/駆除、不正変更監視 Deep Security as a Service
監視 リソース監視、ログ監視、ログ管理/分析 Sumo Logic
Proxy 外部(インターネット)に通信する時の接続先をホスト名で制限 (ホワイトリスト方式) EC2 (Squid)
コンテナセキュリティ コンテナイメージの保護
不正コード適用防止
業務上不要な機能の実行ブロック
Aqua
テレオペレーション 電話の自動音声案内+ボタンプッシュによる定型運用の実行 Amazon Connect
運用ジョブ(Lambda, Batch, Fargate等)
コミュニケーション 障害アラートのSNS受信
開発/運用上のコミュニケーション基盤
Slack

お問い合わせはこちら

TISプラットフォームサービス

TISプラットフォームサービス

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
次世代統合運用管理基盤-TIS Direct Web
次世代統合運用管理基盤のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。次世代統合運用管理基盤のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年6月12日 13時2分

PAGE TOP