NICE Advanced Process Automation

人間とロボットのコラボレーション。
PCスタンドアロンからVDI上の数十万ロボットまで高い拡張性と、Saasからオフコンまで幅広いアプリ接続性を持つ、投資対効果の高いRPA製品を用いて、お客様の業務自動化、働き方改革をご支援します。

NICE Advanced Process Automation 製品の特長

1986年イスラエルで設立したNICE Ltd.は、コールセンターインフラを中心に、ヨーロッパ、アメリカ、アジアパシフィック、で高いシェアを持ちコールセンター業務の効率化の為、音声の会話分析や、2009年からロボティクス分野に参入。 ワールドワイドで15年、400社以上、50万台以上のロボットを稼動させており、RPA製品の日本上陸から2年、ミッションクリティカルな業界業務での適用が増えている、RPAツールです。

特長1 業務特性に応じ、全自動型ロボと半自動アシストロボを作成可能。 半自動ロボは独自の「シングルビュー」で、実行指示画面や入力画面、ガイダンスを表示し、ロボットと人間の共同作業が構築できます。

全自動型は、業務処理の始めから終わりまでを、無人の専用デスクトップ上で完全に自動化します。
人間が介在する必要のある業務処理は、ユーザーデスクトップ上に、ステップバイステップで実行指示画面や入力画面、ガイダンスを表示させ、人間のアシスタントとして動作します。 全自動型と半自動型の継投も構築可能です。

特長2 豊富なコネクターやオブジェクト認識で多様なアプリケーション接続性

アプリケーションの言語構造を解析・認識させて接続する為、対象画面の位置やサイズ変更の影響を受けません。
幅広い開発言語やパッケージ、プラットフォームに対して接続が可能です。 主要なパッケージには専用のコネクターも搭載しています。

特長3 構造化プログラミング、レイヤー構造で、ロボットアプリケーションの高い保守性、再利用性

一度作ったロボット業務の変更やメンテナンス、流用がレイヤー単位で行うことができ、変更管理や運用が容易です。

特長4 導入展開計画に応じた幅広い拡張性

POCやトライアル時はサーバーレスで利用可能。 適用業務とロボット端末台数の増加に応じて、デスクトップライセンスと集中管理用サーバーを追加。

数百台規模になれば物理PCの運用では無く、仮想デスクトップ上でロボットを稼動させ、リソース制御やHA機能が全自動運転で利用可能。

特長5 複数契機でロボットの起動が可能

手動やスケジューラー以外に、メール受信やシステム処理上のイベントでロボットの起動が可能なので、間接業務から基幹業務まで幅広い分野にご利用頂けます。

特長6 年間利用料やステップ数課金では無い、リーズナブルな買取ライセンス

ライセンスはイニシャル費用+年間保守料の固定費の為、ランニング費用の負担は最小限です。

特長7 アプリ利用時間分析ツールによる見える化

業務中に利用したアプリケーションの種類や利用時間を、担当者ごとにリアルタイムに取得し、処理手続きに沿って可視化するライセンスもご用意。
RPA化が良いのか、育成教育が有効なのか、改善箇所を明らかにし、施策検討に寄与します。 RPAとモジュールを共用する為、差額でRPAのご利用が可能です。

特長8 AI、機械学習の統合による将来拡張性

認知技術や機械学習によって、複雑な構造化されていないデータの健全な判断を行い、人間に依存する事無くビジネスプロセスの正確性やスピードを加速すべく、「コグニティブロボット」、「認知自動化プラットフォーム」として進化する方向で、機械学習エンジンやOCRに特化したAIとの統合等の製品開発が進められています。 2017/12月現在

サービスメニュー

一般的なPOC、アセスメントアプローチに加え、早く導入成果を出しながら横展開していくRapidスタートメニューをご用意し、ご検討から本番開発までをサポート致します。

Rapidスタート

接続試験の後は、概念検証(POC)を進める開発会社が多いですが、Rapidスタートは、本番システムを構築します。
早期に現場の方の業務を自動化しながら、類似業務への転用、社内事例として横展開、実際の成果に基づき次工程の検討を繰り返すアプローチです。

POC

候補業務や検討ツールが多数有り、検証を必要とする場合、実行シナリオをサンプリングして、評価用のアプリケーションを構築します。 作業費用は有償で実施します。

アセスメント

自動化の対象業務の選定、POC、効果測定を一定期間行う有償のプロフェッショナルサービスです。

RPAロボットアプリケーション開発・環境構築

RPAも要件定義が極めて重要です。 弊社は、要件定義、設計開発、テスト、本番リリース、アプリケーション保守を行います。
NICE RPAのサーバー環境は、認定技術者による構築が必要であり、運用要件に即して設計、構築、保守を行います。

作業実施項目

基本的な考え方を例示します。 個別の協議によって、内容は変更になる場合があります。

提供事業部門の強み

東名阪のデリバリー体制

地元の開発会社によるサポートの安心感。 東京、大阪、名古屋に技術者体制を要しています。

基幹業務有識者による業務要件の確認~設計構築

販売管理や会計の有識者が業務要件を確認し、設計構築を行います。
RPA技術と共に、取引業務の原理原則を理解していることで、早く確実に、貴社要件の自動化を実施します。

RPA自動化に紐づいて検討される業務領域のデジタル化

人工知能を活用したインテリジェントOCRや、ペーパーレス化に伴うワークフロー、ファイル共有クラウドによる郵送FAX削減等、社内外の有望なソリューションを活用してデジタル化を行い、自動化と働き方改革をご支援します。 提供サービスは順次拡大中。

販売管理、基幹業務へのRPA、自動化利用例

クラウドコンテンツプラットフォーム boxとの連携による業務自動化の例

  • お客様から注文書や受領書アップロードでロボット起動
  • 基幹システムに伝票番号転記入力 書式に応じ各種OCR利用(※)
    (※)AI活用のインテリジェントOCR製品もご提案します。
  • 請書や検収用紙、請求書発行しboxで返送
  • 部門フォルダやSFAのレポートを更新
  • 文書の履歴はboxがセキュアに保管

NICE Rapidスタートパック

自動化、働き方改革で、RPAのモデルケースを早期に作りたい、成果を出しながら横展開を検討したい場合、TISの NICE Rapidスタートパック をご利用下さい。

対象システムにRPAツールが接続操作できなかった場合は、本件サービスの実施を辞退する場合があります。 
適用業務フローが長大な場合や複数有る場合、費用とスケジュールは変更致します。

※ 文中の社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
NICE Advanced Process Automation-TIS Direct Web
NICE Advanced Process Automationのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。NICE Advanced Process Automationのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年1月11日 14時50分

PAGE TOP