帳票読み取りAIサービス

多種多様な帳票の入力業務を自動化する「帳票読み取りAIサービス」

「帳票読み取りAIサービス」は、多種多様な帳票の入力業務を自動化し、手作業による入力の手間を削減することにより業務効率化を実現します。

多種多様な帳票の入力業務を自動化する「帳票読み取りAIサービス」

サービス概要

「帳票読み取りAIサービス」は、帳票の自動取り込み、帳票の歪み・傾きの補正、OCRの確認・訂正、複数人によるチェック作業といった帳票業務自動化に必要な機能をすべて備えた帳票OCRサービスです。OCRのエンジンとして、手書き文字も含めて高精度に文字をデータ化するAI-OCRエンジンTegaki(※)を採用しており、高度な補正処理と組み合わせることでOCRの精度を最大限に高めます。
「帳票読み取りAIサービス」を活用することにより、注文伝票、請求書、申込書などのシステム入力、作業報告書やアンケートなどの自動Excel転記、紙のまま保管されている点検表や作業記録をデータ化することが可能となり、大幅な業務効率化が期待できます。

※「Tegaki」:手書き文字の高精度での認識を元にデータ入力作業の効率化とコスト削減を実現するAI OCRサービス。詳細は以下URLを参照下さい。 https://www.tegaki.ai/

サービス概要

特長

特長1:
AI-OCRの精度を最大限に高める前処理

正確な振り分けや、精度の高い歪み・傾き補正など、AI-OCRの読取精度を最大限に高める機能を提供します。

特長2:
AI-OCRエンジン「tegaki」を採用

高精度なAI-OCRエンジン(Tegaki)採用しています。手書き文字を含めた文字認識率99.22%を達成。


特長3:
帳票業務効率化をトータルサポート

「帳票読み取りAIサービス」の導入だけでなく、帳票業務自動化のための業務設計からRPAの導入、システムへの連携までをトータルにサポートし、ROIの達成をお手伝いします

主な機能

主な機能1:
操作性の優れた帳票定義画面

帳票読み取り位置を指定する帳票定義画面は操作性に優れているため、短時間で導入設定が可能です。


主な機能2:
視認性・操作性に優れた帳票確認・補正画面

OCR結果を確認する画面は、視認性と操作性を極限まで高めたユーザインタフェースを提供しているため、帳票業務の生産性を最大限に引き上げます。

主な機能3:
さまざまな業務に対応したワークフロー

バックエンドで届く帳票について、OCR処理、OCR結果確認・修正、データ連携のワークフローを定義可能なため、さまざまな帳票業務フローにあわせて利用することが可能です。

導入メリット

導入メリット1:
帳票入力業務の高度効率化

「Paperoid」を活用することで、帳票入力センターやBPOセンターを高度に効率化できます。FAX受信から自動的に振り分けてOCR処理、RPAによってシステムへの自動登録まで一気通貫で処理することで、大幅なコスト削減に貢献します。

導入メリット2:
オフィス業務生産性改善

「Paperoid」を活用することで、オフィス内の様々な業務の生産性を改善できます。手書きの作業報告書やアンケートなどをExcelに転記・集計するためにかけている膨大な時間を削減し、より創造的な業務に集中できます。

導入メリット3:
データ利活用

これまでコストの関係でデータ入力していなかった情報を「Paperoid」でデータ化することで、新たな発見のためのデータ利活用が可能です。請求書の明細をデータ化して仕入分析をしたり、工場の点検表をデータ化してスマートファクトリ実現に役立てることが可能になります。

ご利用イメージ

ご利用イメージ
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
帳票読み取りAIサービス-TIS Direct Web
帳票読み取りAIサービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。帳票読み取りAIサービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2020年4月8日 16時51分

PAGE TOP