ProPlus資産管理ソリューション

固定資産業務の高度化・IFRS対応等の制度改正への迅速な対応に貢献する専門特化型パッケージです。

あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理に関するノウハウを豊富に搭載した「ProPlus固定資産システム」を中心に、契約/物件情報管理や支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化する「ProPlusリース資産管理システム」、きめ細かな建仮管理を実現する「ProPlus建設仮勘定サブシステム」、多彩な減損シュミレーションにより経営判断に必要な情報をスピーディーに提供する「ProPlus減損会計システム」で構成されています。
各システムの連携により、資産管理の強化と業務の効率化が実現します。
お客様のご要望に合わせて、個別にシステムを導入することも可能です。

「ProPlus資産管理ソリューション」の優位性

ProPlus資産管理ソリューションの最大の特徴は、その業務適合性の高さにあります。1969年に創業し、1980年から約30年間、固定資産分野に専門特化した事業を展開してきたプロシップ社ではお客様のご要望を数多く反映したパッケージシステムの開発・改善を続け、その過程で高度なノウハウも蓄積され、さらに細かいニーズに対応できる体制が確立されました。その体制の中で、ProPlusの製品力、プロシップ社のサービス力、将来性が高く評価され、現在では上場・優良企業を中心に、あらゆる業種、業態、規模の企業に幅広く導入され、その実績もProPlusシリーズ3,300社を突破しています。
プロシップ社のProPlusシリーズは、お客様の資産管理業務の効率化、多様化、将来に渡る安定運用に貢献することができます。

製品力

  • 3,300社超の導入により培ったノウハウを凝縮した機能網羅性
  • 優れたユーザーインターフェースによる業務負荷軽減
  • 日本独自の法制度へ標準対応、会計システムへのI/F機能を標準搭載

サービス

  • 業種別のパッケージ導入メソッドによる短納期/低コストを提供
  • 固定資産管理業務に精通した技術者による安心できるサービスを提供
  • 標準機能についてはマイナーバージョンアップ対応は無償提供

将来性

  • 柔軟、かつ多機能パッケージだからこその拡張性、汎用性
  • 会計制度の変化に対する、素早く確実な機能対応
  • 資産台帳管理業務と、現物管理業務の一元化に貢献

特長

固定資産システムを中心として、建設仮勘定サブシステムやリース資産管理システムとの自動連携が可能です。
各システムが豊富な機能を標準機能として有しているため、業種、業態を問わず、お客様のあらゆるニーズに柔軟に対応致します。

リアルタイム償却計算

大量件数の固定資産に対しての償却計算処理は処理時間もかかりますので、バッチ式償却計算では業務に支障をきたす可能性があります。一方でリアルタイム償却計算は償却計算処理を分散できますので、業務に支障をきたしません。

大量データの一括登録機能(増減テンプレート出力機能)

選択したデータをProPlusの増減取込機能にあわせたレイアウトでCSV出力します。出力されたデータを修正し、取込機能を使用して、取り込むことで、容易に大量件数の各種増減処理が一括で行えます。組織変更などの際も短時間で処理が可能です。

IFRS対応機能

ProPlusでは、資産除去債務の見積変更機能および、減損戻入機能を有しております。
リース使用権モデル対応など、今後もIFRS要件への対応を迅速に行っていきます。
また、IFRSと日本基準の差異を確認できる帳票も容易に作成することが可能です。

ProPlus固定資産システム

複雑な償却計算や、管理における多彩な要望を標準機能でカバーするパッケージシステムです。
多彩な管理帳票、償却資産税、法人税申告書の出力・データ化に対応できるほか、柔軟に使えるユーザ拡張項目の利用、オリジナルの帳票作成、将来の資産増減も加味したシミュレーション機能等、企業が必要とするあらゆる情報を外部に出力・活用することが可能です。画面からの一括処理やデータ取込により大量データ処理における優れた操作性を発揮できます。

ProPlusリース資産管理システム

契約管理・物件管理・支払管理など、煩雑かつ多岐にわたるリース管理業務の効率化・省力化を実現するシステムです。リース会計基準への対応も済ませており、オンバランス物件の減価償却計算やオンバランス契約のチェック機能、別表十六(四)の出力にも対応します。

ProPlus建設仮勘定サブシステム

固定資産システムのサブモジュールとして、予算から建設仮勘定の計上、資産もしくは経費への振替までの一連の流れを管理することが可能になります。建仮明細の分割・配賦により柔軟な資産整理が可能です

ProPlus減損会計システム

減損額の計算、シミュレーションに特化したサブシステムです。
減損対象資産をグルーピングの上、減損額を自動算出し、資産データ単位に減損額を振り分ける機能を保持しています。他のProPlusシリーズとシームレスな連携はもちろんのこと、その他のシステムとの連携も可能です

ProPlus賃貸借契約管理システム

借り手側および転貸時の貸し手側の賃貸借契約/建設協力金/物件情報の一元管理を実現します。
借り貸し両面の新規契約登録から契約の更新、契約解約、契約満了まで、多様な取引管理へ対応しています。

導入のメリット

業務効率化を促進

1980年から固定資産分野に特化して、お客様の要望に応えるかたちで製品開発を続けてきたプロシップ社だからこそ、お客様のパフォーマンスを最大限に発揮できる仕組みがあります。
ProPlusシリーズは導入実績3,300社を超えていますが、その多くのお客様はノンカスタマイズでご利用いただいています。
経理実務の担当者様目線に立って構成されたユーザインターフェースと、あらゆる増減処理に柔軟に対応できる機能、環境に合わせた権限設定等、お客様の抱える課題を解決すると共に、お客様の期待を超える資産管理業務の効率化を実現します。

担当者様目線に立った諸機能

ProPlusでは大量件数の一括処理や、お客様自身で画面構成や管理項目、帳票を自由に作成していただける機能をご用意しております。そのため、ProPlusが標準機能として有していない項目でさえも、標準機能内で対応する事が可能です。
また、各種モジュールが自動連携されるため、モジュール間を跨いでのスムーズな総合資産管理が実現します。

決算・申告業務の大幅な効率化

複数帳簿の一元管理や各種自動計算機能など、必要なデータを即座に取り出せると共に計算・集計のミスの最小化の実現を可能にする機能を備えております。
また、ProPlusは大量件数の資産管理が可能なシステムです。CSVによる大量件数の一括処理や、出力計算を行わせている間に各種増減入力も並行して行うことが可能です。ProPlusは徹底して作業効率の向上を目指したシステムであり、1年で最も繁忙な決算・申告業務にかかる時間を大幅に短縮できます。

グループ会社全体の管理コストを大幅に短縮

ProPlusはシェアードサービスによって、グループ会社間で使用することが可能です。グループ資産を一元管理を行うことで、子会社・関係会社のデータの手入力が不要になり、連結決算にかかる作業時間、グループ会社全体の管理コストの削減も実現します。
また、ProPlusはInternet Explorerを使用して利用するシステムであるため、グループ会社のクライアントPCにインストールする必要がなく、システムの運用管理も大幅に効率化することが可能です。
IFRSの適用が行われると、グループ会社全体での資産管理や決算業務の効率化が必須の課題となります。ProPlusではグループ会社全体の業務改善・効率化・業務フローの統一を実現させることが可能です。

IFRS要件に対応済・即対応

IFRSの強制適用は延期されたとはいえ、コンバージェンスは進むことが予想され、IFRS対応への準備の必要性が失われたわけではありません。 また、強制適用後も投資家の要請によりIFRSは改定していくものと考えられます。その中で固定資産分野は影響が非常に大きく、IFRS強制適用後も見据えたシステム導入が求められます。
プロシップ社は早くからIFRS対応システムの開発に着手して参りました。今後もIFRSについて将来に渡り万全の対応をして参ります。

IFRS対応機能を実装済み

現状のIFRSに求められる機能要件に対し、ProPlusでは複数帳簿対応、資産除去債務、取得価額・耐用年数の変更等の変更機能、減損戻入機能等が既に標準機能として実装しています。
ProPlusを使用してのIFRSを見据えた、業務改善が可能です。

ProPlus IFRS対応機能強化ロードマップ

ProPlusはこれまでも、他のパッケージに先駆けてIFRS対応に注力して参りました。リース使用権モデルについても2013年12月に対応版をリリース予定です。今後も、IFRS要件に即応した製品開発を進めて参ります。

  • 本記載はあくまでも2011年11月時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

制度改正への即応性

1998年の税制改正による償却計算方法変更を境に、固定資産管理分野の変化が次第に激しくなってきました。特に、2000年前後より起こった会計ビッグバンの流れから、国際財務報告基準のコンバージェンス対応へと、今後も会計制度の変化は続きます。
ProPlusは、固定資産分野の制度改正には業界内では一番乗りで対応してきました。変化の情報をいち早くキャッチし、お客様に迅速に情報提供させていただきますほか、業界でも先行した製品リリースを図り、お客様へ「即時性」のメリットをご提供しております。

制度改正への対応

ProPlusでは、法改正・制度改正に対して、即対応を実践しております。
制度改正の大綱が出た時点で製品開発を始め、強制適用が行われる前には対応版のリリースを行って参りました。ProPlusの導入により、今後の制度改正対応にも安心して業務を行って頂くことが可能です。

導入実績

ProPlusシリーズは上場企業を中心に、あらゆる業種・業態の・規模の企業に幅広く導入されています。

ProPlusシリーズ 3,300社導入突破!!

業種別導入実績

2011.3時点

  • ※証券取引所の定める新業種区分(33業種)
    全ての企業に導入を頂いております。
  • ※本サイト掲載の実績は、2011年3月時点のものとなります。

業種別売上高ランキングにおける導入社数

2011.3時点

サービスメニュー

導入サービス

ProPlusを貴社でお使いいただくまでの、導入サービスの流れは、お客様のシステム利用要件をお打ち合わせによって固める要件定義フェーズと、実際にシステムの導入及びお客様データの移行を行なう導入作業フェーズに大別されます。それぞれのフェーズの実施概要は以下の通りです。

各フェーズ内容

システム概要図

よくあるご質問はこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
ProPlus資産管理ソリューション-TIS Direct Web
ProPlus資産管理ソリューションのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。ProPlus資産管理ソリューションのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時14分

PAGE TOP