Teradata

Teradataデータベースは、スケーラブルで高性能な意思決定支援のデータベース・エンジンとして、30年以上にわたり業界のトップ企業に導入された実績があります。

エンタープライズレベルからデータマートまで、お客様のデータ規模、分析、活用レベルに応じたデータウェアハウス構築が可能で、次の事が高く評価されています。

  • 複雑な非定型クエリーにも、圧倒的な検索スピード
  • データ量やユーザー数を制限しない優れたスケーラビリティ
  • 自動チューニングによる、容易な構築と運用管理
  • データウェアハウスの為に考え尽くされた管理ツール
  • 既存資産を活かしながらシステム拡張を可能にする、投資の保護
  • 目的別に選択できるプラットフォーム・ファミリー

※各機能の詳細など、日本テラデータ ホームページをご参照ください。
http://www.teradata-j.com/

特長

高速な非定型クエリー

  • 超並列処理(MPP)により、複雑な非定型クエリーを小さな作業単位に分割して並列で処理し、I/O効率の最大化を実現します。またハッシュ分散による最適なデータ配置とワークロードのバランシングを自動的に行います。

線形的なスケーラビリティ

  • シェアードナッシング・アーキテクチャにより、ノードを拡張した分だけ正比例的にパフォーマンスが向上します。

柔軟な混合ワークロード処理

  • さまざまな検索やロード処理が混在する場合でも、システムのリソースを最大限に生かしながら柔軟にワークロードを処理することが可能です。

容易な構築と運用管理

  • データベースを管理する上で必要とされる作業の多くが自動化されています。またクエリーはノンチューニングで十分なレスポンスとなりますが、必要に応じて更に高速なレスポンスのためのチューニングも可能です。

優れたオープン性

  • TeradataデータベースはANSI SQLに準拠しています。
    また、ODBC、JDBC、.NET Data Providerをはじめとした業界標準のネットワーク接続や、メインフレーム・システムへのチャネル接続をサポートします。

高い可用性

  • サーバの主要パーツは2重化されており、耐障害性に優れています。また、さまざまなデータ保護機能や障害対応機能により、ミッション・クリティカルな高い可用性を提供します。

投資の保護

  • 今必要なサイズからシステムスタートができ、必要に応じてシステムを拡張できるため、計画的な投資が可能です。
    また、旧世代ノードと最新ノードを1つのシステムで混在させる「共存機能」を提供します。

豊富な稼働実績

  • さまざまな業界のトップ企業を中心に、全世界で約1,000社、2,500システム以上が稼働しているDWHのリーディングカンパニーです。
  • 30年以上にわたり実績を誇るTeradataは、金融・小売・製造・通信をはじめ、さまざまな業種・業態で稼動実績があります。

導入のメリット

ビジネスの可視化

可視化により、ビジネスユーザー部門は大きなメリットを享受できます。

例えば、膨大な量の会員データや売上データを分析することにより、リアルタイムに顧客データを把握し、営業支援やマーケティング支援に利用することが可能となり、営業支援・マーケティング基盤を強化します。

  • 使いやすさの向上
  • データの正確性の保証
  • データ提供の適宜性改善

組織間の情報共有と標準化の促進

社内の組織間で横断的に情報共有ができるようになります。これは全社的な情報活用環境の標準化へと進展していきます。

  • データ再利用性の促進
  • 利用者の拡大
  • 全社共通情報基盤の確立

新たな情報価値の創造

可視化や標準化にとどまらない新たな情報価値の創造が可能となります。

  • 情報リテラシーの向上
  • 横断的な情報の発見と促進
  • ルールやイベントを利用した業務系システムとの連携

開発・運用管理の負荷及びコストの軽減

データベースは導入コストより構築後の運用に関するTCOが全体コストの中で大きな比率になります。
特にDBAの作業軽減が大きな課題になりますが、Teradataは作業負荷の高い処理を自動化することにより、TCOの削減を実現します。

モデルケース

ケーススタディ

データウェアハウジングの利用形態は進化していきます。
進化の段階を踏むごとに情報活用がもたらすビジネス価値は増大し、より効果的な意思決定の支援が図られます。
レポート作成が主な目的となる第一段階から始まり、イベント・ベースのトリガーの確立まで、企業におけるデータウェアハウジングを活用した意思決定支援は5段階で進化していきます。

TISは、それぞれの段階においてTeradataを利用して、お客様に最適なソリューションをご提案いたします。

サービスメニュー

アセスメントサービス

お客さまのご要件や現状システムの構成を基に、導入効果・及び影響調査、概算費用提出、ハードウェアサイジングを実施いたします。

システム基盤構築サービス

アセスメント結果を基に、Teradataデータベースの設計/構築を行います。
加えて、Teradata以外の周辺インフラ基盤の設計/構築も合わせて実施いたします。

データベース移行支援サービス

既存環境から、Teradataへ最適な移行方法をご提示し移行作業をご支援いたします。

運用監視サービス

お客様の要件に合わせた運用監視環境を構築いたします。

バックアップ・リカバリーサービス

お客様の要件に合わせたバックアップ・リカバリー環境を構築いたします。

製品保守サービス

TISが窓口となり、障害対応、問い合わせ対応などを行います。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Teradata-TIS Direct Web
Teradataのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。Teradataのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時15分

PAGE TOP