TIS RPAソリューション

あなたの部下に任せたい仕事は 本当にそれですか?
-定型業務はロボットに任せる時代へ-
デジタルトランスフォーメーションが加速する中、市場での競争は以前に増して激化しています。これまでヒトが担ってきたオペレーション業務をデジタルレイバーが代替することで日本企業が直面する課題を解決します。

現場で日々繰り返されている業務は、マネジメントが期待していることですか?
こんな課題をRPAが解決します

RPA(Robotic process automation) とは

RPAは、Robotic Process Automationの略で、ホワイトカラーが行う定型作業をバーチャルな労働者としてデジタルレイバー(仮想知的労働者)が代行することで、業務を自動化する取り組みのことです。
将来的には事務作業の50%がRPAに置き換わり自動化されるとも言われており、「SSCによる集約化」や「BPOによる外部化」が成熟した欧米では、さらなる業務改革を実現する方法として、事務処理業務を中心に「RPAによる自動化」が普及しつつあります。日本国内でも2016年から認知度が上がり始め、今では多くの企業がRPAツールを導入し、ホワイトカラーの業務効率化に寄与しています。

生産年齢人口の減少が深刻な問題として予測される日本においては、定型業務からの開放と、高付加価値業務への要員シフト策として RPAは有効な取り組みとなります。RPAソフトウェアの活用により、既存のIT資産に手を加えることなく、実際にヒトが画面を操作するのと同様の手続きを記憶し、複数のアプリケーションを跨いだ、入力・突合・条件判断・承認等の処理を自動化することで多くのメリットを得られます。

RPAのメリット

RPAによってホワイトカラー業務に多くの革新が起きる

  • 煩雑な業務を自動化することで、本来の高付加価値業務にシフトすることができる
  • 従来型のシステム開発に比べて低コストで導入が可能
  • ExcelなどのPC作業や複数のシステムとの組み合わせた業務を、ヒトの150~200倍のスピードで処理
  • ロボットだから24時間365日稼働が可能で、人的ミスが発生しない
  • これまで見えなかったビジネス情報がデータとして収集され、分析やAI化に活用できる

業務適用例

RPAは、企業の様々な部門のたくさんの業務を自動化することができます。

職種 対象業務 職種 対象業務
営業
  • 受注情報の登録
  • 日報の集計
  • 経費精算
  • 勤怠入力
  • 競合製品の市場価格調査
購買・調達
  • 自動発注入力
  • 納品確認、在庫登録
  • 未検収取引の担当通知
  • 取引先情報の最新化
コールセンター
  • 音声データへのインデックス付与
  • 申し込み会員登録
  • コールセンターアウトバウンドリスト作成
  • 勤怠情報一覧表作成
  • 通話明細書作成
  • 変更住所整合性チェック
人事
  • 派遣社員管理台帳作成
  • 長時間労働者のチェック
経理
  • 支払伝票登録
  • 請求書の作成及び確認依頼
  • 証票の電子化
  • 入金の消込作業

ソリューション概要

『TIS RPAソリューション』は、お客様のニーズに合わせて適切なRPAツールを選定し、基幹システムとの連携や導入後の運用を意識した本格展開までをサポートするトータルソリューションです。目的や効果の獲得プランに合わせて、最適な展開アプローチをご提案します。

TIS RPAソリューションが選ばれる理由

  • 国内有数の大型導入案件や、多種多様な業種業界でのRPA導入実績に基づいたノウハウ
  • 豊富なノウハウを活かして企業のニーズに応じた最適なRPAツールの選定を支援
  • RPA導入において必要な基幹システムとの連携や導入後の運用を意識し、PoC・構想策定から本格展開までをワンストップでサポート
  • グループ100人超の充実した体制で導入をサポート

ニーズに合わせて最適なアプローチを選択

スピードを最優先してトライ&エラーで継続改善を図る「クイック導入アプローチ」、小規模で効果把握をしてから展開プランを考えていく「PoCアプローチ」、多人数業務を一度に自動化することで導入効果の最大化を目指す「プランニングアプローチ」の3種類のアプローチで構成されています。

※金額は、デスクトップ型のRPAツールで2システムを操作した場合の1業務あたりの最低価格です。
業務数や接続システム数、使用RPAツール、実施期間によって価格は変動します。

選べるRPAツールLine Up

提供するRPAツールには、国内外で多くの稼働実績のある製品をラインナップに揃え、顧客のニーズ・利用用途に応じて最適な製品を提供します。

  • 豊富な導入実績を誇り、グローバルでの市場シェアはトップクラス。ERPとの連携実績も多く、特にエンタープライズ向けの大規模導入に効果を発揮。

  • 導入実績は国内外でトップクラス。分かりやすい画面、ERP等との連携、デスクトップ型からサーバ型まで幅広い品揃えで全社の業務効率化を実現する。

  • わかりやすいUIで、早く・簡単に定型業務の自動化が可能。国内導入実績の豊富な製品をベースとした、一定額で際限なく構築可能なTISオリジナルソリューション。

  • 日本初のクラウドRPA。サーバー等を用意する必要がなく、初期投資にかかるコスト低減を実現。最短即日で利用可能。今なら1週間無料トライアル受付中。

  • NTTグループで培った技術を基に開発されたスモールスタートに最適なRPAツール。日本語GUIやマニュアルを完備し、低価格で提供が可能。サポートも充実。

ホワイトペーパーをダウンロード

効果的な導入の進め方

RPA導入によるデジタルレイバーの活用は、業務の効率化、生産性向上に大きな効果が期待できますが、その導入・展開の進め方には注意が必要です。

RPAの導入・展開で注意すべきこと

RPAの導入は、大規模なシステム投資にならないからといって、即購入で安直に利用するだけでは大きな効果は得られません。業務をよく知るメンバーとRPAツール、稼働中のシステムをそれぞれを熟知した専門家がチームを組んで、効果を実感しながら展開することが肝要です。

RPAの展開ステップ

従来型のシステム開発では、要件定義、設計、システム開発という長い期間と高いコストを必要としていましたが、RPAは短期間・低コストでの導入が可能です。だからこそ、PoCやトライアル実施のステップが重要で、効果測定と軌道修正を繰り返しながら、導入展開を進めることがポイントです。

PoC(概念実証)の実施プランイメージ

TISのクイックPoCでは、トライアルの対象業務の選定から、効果測定までを最短3週間で行います。
PoCの結果を受けて、本格展開するRPAツールやパートナーを選定し、展開プランを確定させる構想化を進めます。

ホワイトペーパーをダウンロード

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TIS RPAソリューション-TIS Direct Web
TIS RPAソリューションのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。TIS RPAソリューションのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年8月28日 15時41分

PAGE TOP