TIS Mission Critical Cloud Service

TIS Mission Critical Cloud Service

TISの保有する、可用性に優れたハイエンドサーバを、従量課金制で利用できるPaaSソリューションです。
ミッションクリティカルな業務にも対応できる堅牢なインフラと運用サービスを、クラウドのメリットを活かしてご提供します。
お客様業務環境の構築から保守・運用までを、TISがトータルサポートします。

TIS Mission Critical Cloud Service

サービス概要

24時間365日のミッションクリティカルなビジネスに十分なパフォーマンスを発揮する、高可用性サーバ(ヒューレット・パッカード社製 Integrity NonStop Server)を、クラウド型でご提供します。
クラウド上にお客様の業務アプリケーション環境を構築し、お客様業務環境として稼動させることが出来ます。
また、データのバックアップや災害時の切替環境として使用できる遠隔サイトのBCP機、本番同等のスペックで質の高い開発が行える開発機もご利用可能です。
標準のシステムインフラ・運用サービスはPCI DSS V3.0に準拠しており、個人情報を取り扱う金融業界のお客様にも多数ご利用いただいています。

特長

ミッションクリティカル・クラウド

高い可用性が求められる業種・業界でNo.1のシェアを誇るヒューレット・パッカード社製のIntegrity NonStop Serverを、ビジネスに合わせて柔軟に利用できるクラウド型でサービス提供します。

ミッションクリティカル・クラウド

クラウド利用のメリット

初期投資を抑えて、スピーディなサービス開始が可能

設備やハードウェアなど、サーバの導入に掛かる初期費用が抑えられ、構築期間も大幅に削減できます。

無駄なコストを発生させない従量課金制

料金体系は、従量課金制。
使った分だけ料金が発生するため、無駄なコストが抑えられ、ビジネスの変動にも柔軟に対応できます。
また、新規サービス立ち上げ時等のスモールスタートにも適しています。

システムライフサイクルの節目に発生するコストも削減

クラウドなら、ハードウェアやOSなど、サービスとして提供される部分の管理をお客様で行う必要はありません。
また、保守切れに伴う更改やバージョンアップ等は、TISにて実施するため、オンプレミスでは避けられない、
数年に一度の大規模なマシン投資が不要となります。

資産を持たないことによる経営資源の最適化

自社で資産を持たないクラウドサービスの利用により、ハードウェア・ソフトウェアの購入費や、ラックスペース・空調・電気等の設備ランニング費、定期的なリプレースで発生する機器選定の手間・導入費、運用管理を担当する人材の確保など、自社資産として保持・運用するうえで必要なITリソースを最適化することで、お客様は本来のビジネスに集中することができます。

TISが提供するミッションクリティカルクラウドサービス

ミッションクリティカル

TISのクラウドは、ミッションクリティカルなビジネスに特化した、高い可用性と耐障害性を持つサーバを採用しています。 「24時間365日、止まらないビジネスをクラウドで実現させたい」というお客様の要望に応えるソリューションです。

30年の実績を誇る、安心の保守・運用品質

TISが提供する本サービスは、30年以上の実績があります。
セキュリティ設計やリソース・インフラの運用監視等、長年の経験で培ったノウハウを生かし、お客様に安心してご利用いただける保守・運用品質をご提供しています。

PCI DSS準拠のシステムインフラ

標準でご提供するシステムインフラ・運用サービスは、クレジットカード業界のセキュリティ基準であるPCI DSS に準拠しており、高いセキュリティレベルが要求される金融業界のお客様にも多数ご利用いただいています。
※PCI DSSに準拠したアプリケーションの実装は個別開発が必要です。

導入のメリット

コスト削減

クラウドサービスの利用のもっとも大きなメリットは、コスト削減です。
初期構築費、ランニングにおける保守・運用人件費、ハードウェア・ソフトウェア等のサポート終了に伴う更改作業費等の費用がカットできるため、長期的なTCO削減の効果が見込めます。(※下記グラフはイメージです)

コスト削減

実績紹介

業種・業態

金融系を中心に、カード決済システムや対外ゲートウェイシステムとして、様々な業種・業態のお客様にご利用いただいています。

  • 銀行
  • ノンバンク系カード会社(クレジットカード、ローンカード)
  • 証券会社
  • 百貨店   など

事例紹介:自社マシンからTISクラウドへのスムーズな移行

TISでは、お客様専用機からのサービス移行を、環境構築からデータ同期・サービス切替まで全面的にサポートします。
既存システムの運用場所は問いません。

ご紹介する事例は、大阪で自社システムを運用していたノンバンク様のサービス移行です。
ハードウェアの保守切れのタイミングで、TISのクラウドサービスを採用いただきました。
ミッションクリティカルなシステムの移行だからこそ、オンライン停止時間を最小限に抑え、安全な切替を実現させるために、移行用ネットワークの設計やデータ連携のテスト、切替リハーサルなどを入念に実施。
遠隔地への大量データ反映、大規模ネットワークの切替を、4時間弱のオンライン停止で、データのロストなく実現しました。

事例紹介:自社マシンからTISクラウドへのスムーズな移行
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TIS Mission Critical Cloud Service-TIS Direct Web
TIS Mission Critical Cloud Serviceのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。TIS Mission Critical Cloud Serviceのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年2月22日 10時28分

PAGE TOP