ORACLE Tech Lounge

ニュース・イベント

  • 2018年03月26日
    • お知らせ
    「Oracle Tech Lounge」のエピソード3「使わなきゃ損!Oracle Databaseユーザーなら無償!APEXならノンプラミングで簡単にアプリケーションを作成できちゃう」を公開しました。
  • 2018年02月20日
    • お知らせ
    関連コンテンツに「【ホワイトペーパー】Oracle Cloud Platformへの移行メリットとコツ」を公開しました。
  • 2018年02月08日
    • お知らせ
    「Oracle Tech Lounge」のエピソード2「Oracle Databaseのバックアップの保管場所にもう悩まないで! ~ Oracle Database Backup Serviceで遠隔地に、長期間、安く、安全にバックアップを保管 ~」を公開しました。
  • 2017年11月09日
    • ニュースリリース
  • 2017年11月07日
    • お知らせ
    TISの独自の視点でテクノロジー情報を発信する「ORACLE Tech Lounge」を開設しました。

ホワイトペーパー

Oracle Database ユーザーなら知っておきたい!スペシャルコンテンツ

エピソード3

使わなきゃ損!Oracle Databaseユーザーなら無償!APEXならノンプラミングで簡単にアプリケーションを作成できちゃう

Oracle Databaseに無償で付属する「Oracle APEX」は業界問わず、既製のアプリケーションでお悩みをお持ちのお客様へクラウド・ネイティブアプリを俊敏に構築するための開発ツールです。「Oracle APEX」を活用し、社内業務システムでよくあるお悩みを解決します 。

<お悩み例>

システム管理者のお悩み

  • 業務変更にシステムが追い付かない
  • 一部の機能しか使えておらず割高
  • 社員全員に使わせると利用料が高額
  • システム間のデータ連携が手動
  • セキュリティ対応等のインフラ業務負荷

システム利用者のお悩み

  • 画面が複雑で入力し難い
  • 外出先からいつでも簡単に利用したい
  • 入力項目や機能が業務に合っていない

ノンプラミングで簡単にアプリケーションを作成できるので、今回のエピソード3では、操作のイメージをお客様に理解していただくために、「Oracle APEX」経由で手持ちのExcelを使った商品売上管理アプリケーションを作ってみました。

資料をダウンロードする

エピソード2

Oracle Databaseのバックアップの保管場所にもう悩まないで! ~ Oracle Database Backup Serviceで遠隔地に、長期間、安く、安全にバックアップを保管 ~

オンプレミスでOracle Databaseをご利用のお客様において、パッケージ製品を利用する上で必ずついて回る課題として製品ライフサイクルに伴う販売終了(EoS:End of Sales)およびサポート終了(EoL:End of Life)への対応が必要となります。
その上で、昨今ではオンプレミスの選択だけではなくクラウドへリフト&シフトを検討される事も一つの選択となります。

Oracle Cloudを検討されるお客様の声として、

  • データベース移行
  • 障害対策
  • テスト環境の構築

などのケースからCloudを選択されるケースがあります。

今回は、上記のケースを実現する上で工数を削減できるベストプラクティスとして、Oracle Recovery Manager(RMAN)を利用したアプローチをご紹介いたします。

資料をダウンロードする

エピソード1

Oracle Database SE1,2ユーザーに立ちはだかるアップグレード!! ~ DBaaS RATでテスト工数を削減 ~

パッケージ製品を利用する上で必ずついて回る課題として、製品ライフサイクルに伴う販売終了(EoS:End of Sales)およびサポート終了(EoL:End of Life)への対応があります。
この時、利用者は新バージョンにアップグレードを行うなどの判断に迫られます。
またそれだけではなく、次々と新しい機能が開発・実装されてくる中で、これまでアプリケーション側の実装を見送ってきた機能の仕様見直しも行う必要も出てきます。
いざアップグレードをしようとした際に、開発担当者を悩ませる最大の障壁が

  • 動作変更や非互換によりアプリケーションの改修が必要
  • 全てのSQLについて上記を確認する工数が膨大
    (設計書やソースコードで確認するリスク)
  • オプティマイザの動作変更により実行計画の変化に伴う性能劣化判断

などです。

Oracle Database 11gEEのオプションとして実装されたReal Application Testing(RAT)は、この問題の解決に向けて大きなメリットを享受できる機能として注目を集めました。しかしEEのオプションで、しかも主としてアップグレード時に使いたい機能であるがゆえに費用対効果から見送られるケースや、SE1からEE、SE1からSE2へのアップグレードでは利用できずこれまで通り膨大なテスト工数を費やすか、テストの内容を限定するなどといった措置をとらざるを得なくなります。

今回ご紹介する方法は、SE1ユーザなどアップグレード前にEEオプションのRAT機能を有していない場合でも、似たような方法でテスト工数を削減できるケースをご紹介いたします。

資料をダウンロードする

エピソードに登場する関連製品・サービス

Oracle Database

企業ITを取り巻く環境に適合するための機能を実装しながら進化を続けている、世界のあらゆる企業で、最も使用されているデータベースです。

Oracle Database Cloud Service

開発/テストから大規模な本番デプロイメントまで、あらゆるサイズのワークロードをサポートする、エンタープライズで実証済のデータベース・クラウド・サービスです。

Oracle Database Backup Service

増え続けるOracle Databaseのバックアップ・データを格納し、アクセスを提供するための、スケーラブルで信頼性の高いオブジェクト・ストレージ・ソリューションです。

Oracle Storage Cloud Service

クラウドベースのデータ・ストレージです。安全で、自己回復性があり、柔軟かつシンプルで使いやすいため、インターネットに接続中のあらゆる環境から必要時にデータにアクセスできます。

Oracle Application Express(APEX)

Oracle Databaseに無償で付属する「Oracle APEX」は、クラウド・ネイティブアプリを俊敏に構築するための開発ツールです。Webブラウザを使用するだけで、美しくかつ応答の早い、データベース駆動型アプリケーションを設計、開発、展開することができます。

導入事例

Oracle Databaseを中心とした各種Oracle製品やOracle Cloud活用に関するお客様事例をご紹介します。

2017年11月09日

事業継続の要となる基幹システムをオンプレミスから「Oracle Cloud」へ全面移行

2016年09月27日

Oracle Exadata X6によるDR環境構築でキャッシュレス社会を支える決済代行基盤のBCPを強化

2016年05月24日

Oracle Database 12c「マルチテナント機能」による複数DB統合で耐災害バックアップを一元化

2015年01月08日

オラクルテクノロジーを活用して、大規模基幹DBの短期アップグレードと分析処理性能の大幅向上を実現

2014年08月18日

「Oracle Database Appliance」で生産情報DBのレポート出力時間を1/4に短縮

2014年06月30日

「Oracle GoldenGate」で顧客向け決済サーバ移設のダウンタイム“ほぼゼロ”を実現

2013年11月15日

ECサイトを支える決済サーバーをほぼ無停止で「Oracle Exadata」へ移行

Oracle製品サポート

TISのOracle製品サポートに関する情報はこちらのページをご覧ください。

Oracle製品/サポート情報

関連コンテンツ

BCP(事業継続計画)対策の強化やセキュリティレベルの向上を目的に「Oracle Database」を基盤とするシステムをオンプレミス環境から「Oracle Cloud」へ移行するケースが増えてきています。TISの移行経験者が語る、「Oracle Cloud」へ移行するメリットとコツをご紹介します。

多くの企業がクラウドを使いこなせない原因を考え抜き、満を持してリリースしたというIaaS最後発「オラクルクラウド」について、クラウドユーザー、SIer、オラクルクラウド担当者が徹底討論。いまさら出してきた本当の理由を徹底的に問い詰めます。

年々増加し複雑化する企業内のデータ、拠点毎・システム毎に散在したデータなどの移行やリアルタイムでのデータ連携、複製・同期(レプリケーション)をめぐって企業が抱える課題の解決事例をマンガでわかりやすくご説明します。

年々増加し複雑化する企業内のデータ、拠点毎・システム毎に散在したデータなどの移行やリアルタイムでのデータ連携、複製・同期(レプリケーション)をめぐって企業が抱える課題の解決事例をマンガでわかりやすくご説明します。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※Oracle とJava は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

更新日時:2018年3月26日 11時39分

PAGE TOP

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)