株式会社フォーバルテレコム様

「おまか請求」の基盤としてAWSを採用

おまか請求」について
おまか請求」は、見積書・請求書・納品書・支払通知書・明細書・領収書をウェブで発行するクラウドサービスです。様々な業種でご利用頂けます。これら書類の他に、これまで印刷して同封されていたお知らせやチラシ等もウェブに掲載して頂くことができます。

社名 株式会社フォーバルテレコム
設立 1995年
事業内容 通信サービスの提供、セキュリティ認証取得コンサルティング業
URL
株式会社フォーバルテレコム様

課題

データセンターで運用しているサービス基盤のハードウェアの保守サポート終了を契機に、利用するハードウェアのリプレースを検討していました。また、この検討と併せて、これまで感じていた以下の課題に対応したいという思いがありました。

  • 事業の変化に合わせて迅速且つ柔軟に対応できるサービス基盤にしたい。
  • 昨今の大規模自然災害に備え、提供するサービスの継続性をより一層高めたい。
  • ハードウェアのリプレース、資産管理等による運用負荷を軽減したい。

効果

各種課題への対応としてクラウドサービスの利用が候補に挙がりました。既に他の一部システムでAWSを利用していたため、AWSの俊敏性や柔軟性を理解しており、今回のリプレースにおいてもAWSの採用を決めました。
AWSを利用したことで、事業拡大の際に迅速且つ柔軟に環境を拡張することができるようになりました。AWSでは、インフラリソースに対する初期費用がかからず、また、不要になった環境はすぐに削除することができるため、新規事業立ち上げのハードルも低くなりました。
AWSはサーバを起動させている時間のみ課金される従量課金制のため、開発環境やDR環境といった普段は利用しない環境を停止させておくことができ、コスト削減にも繋がっています。
コスト削減の一方、AWSのAMIやEBS Snapshotを活用したDR環境構築と、TISが提供する運用サービスの組合せにより、フォーバルテレコムがお客に提供するサービスの可用性や品質の更なる向上も実現できました。
また、AWSを利用したことで、定期的に訪れるリプレースに伴う対応を意識する必要がなくなり、リプレース作業や資産管理などの業務負荷軽減にも繋がっています。
今回は現行システムを理解しているTISがAWS上での環境構築を支援したことで、決められた期間内に環境構築を終えることができました。また、TISが提供する各種サービスを利用することで、AWS上でもデータセンター利用時と同様の運用を実現しています。

AWS利用構成イメージ
AWS利用構成イメージ

外部リンク

株式会社フォーバルテレコム様

株式会社フォーバルテレコム様

  • ※TIS、TISロゴはTIS株式会社の商標または登録商標です。
  • ※その他の会社名、商品名、サービス名は各社の商標またはサービスマークです。
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
株式会社フォーバルテレコム様のケーススタディ(事例)です。TIS Direct Webは、ITソリューションによってビジネス課題の解決策をご提供する情報サイトです。

更新日時:2016年10月6日 17時11分

PAGE TOP