amlactor

「amlactor」は、日本国内の金融機関に対して今後想定される、マネーロンダリング(以下マネロン)規制強化に向けた総合的なAML対策を実現するソリューションです。
疑わしい取引を検知するモニタリング機能や、顧客リストと反社会勢力との照合を行うフィルタリング機能など、AML業務に欠かせない機能を標準装備しているため、導入時のカスタマイズの必要がなく、低コストでの導入が可能です。また、システム導入のコンサルティングから導入後のAMLプログラム運用まで、TISが総合的に支援するメニューも用意しています。

特長

amlactor機能概要

ウォッチリストフィルタリング

  • リストの一元管理
  • ネガティブリスト:反社/振り込め/資産凍結/テロ
  • PEPsリスト:重要な公的地位を有する者
  • フィルタリング(あいまい検索)
  • オンラインフィルタリング:口座開設時/取引申し出時
  • 継続的なフィルタリング:日次/週次/月次

リスクスコアリング

  • カスタマー・デュー・デリジェンス(CDD/EDD)
  • 顧客属性の把握:国籍/職業/資産など
  • 追加的な把握:資金原資/取引目的/真の受益者など
  • 顧客リスク評価
  • リスクスコアリング・モデル:国際的に実績あるモデル
  • リスク別の監視基準:自行に合わせたルールの実装

トランザクションモニタリング

  • 抽出シナリオの管理
  • シナリオテンプレート:金融庁の疑わしい取引事例
  • シナリオチューニング:閾値の修正/シナリオ追加など
  • アラート管理・支援
  • プロセス管理:担当割り当て/ステータス/エスカレーション
  • 調査業務:アラート事案の調査支援

ケースマネジメント

  • 振り込め詐欺口座検知シナリオ/偽造カード検知シナリオ

レポート

  • 経営向けレポート
  • 件数傾向:支店別/商品別/ケース別など
  • 問題事案の把握:エスカレーション事案一覧など
  • 当局向けの届け出
  • JAFIC届け出:自動フォーマット/送達管理など
  • 当局照会対応:各種記録、証跡の管理など

サービスメニュー

AML対策に必要な機能を装備したパッケージソフトと、その導入、運用、保守も含めた総合的なAML対策の支援サービスなど、AML対策に必要な機能をローコストで導入検討する金融機関に提供していきます。

サービス 提供プロセス 作業内容
AMLシステム導入サービス パッケージ導入アセスメント
  • システム化範囲の確認
  • パッケージとのフィット分析
  • 導入計画の作成
インストレーション
  • テンプレート基本設定
  • チューニング作業
  • インフラ設計支援/運用設計支援
インフラ/運用構築
  • ハードウエア
  • ミドルウエア構築
  • ジョブ設定、監視設定、バックアップ設定
テスト/移行
  • データ移行
  • テスト(導入時テスト・ユーザー受入テスト支援)
  • 操作マニュアル作成/説明会
AMLシステム保守サービス サポート窓口
  • アプリケーションに関する電子メール、電話でのお問い合わせ窓口(営業日9時~17時まで)
保守サービス
  • ウォッチリスト配信
  • 追加シナリオ提供
  • 住所辞書の月次更新
  • ソフトウエアマイナーリリースのアップデート
AMLコンサルティングサービス AMLプログラム作成支援
  • AML規制の理解と自行リスク特性の評価
  • 全体ロードマップの作成
  • 管理体制の整備
業務運用支援
  • 内部監査の支援
  • 外部監査の実施
  • AMLプログラムの見直し支援
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
amlactor-TIS Direct Web
amlactorのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。amlactorのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年12月18日 15時11分

PAGE TOP