サイト内検索
サイト内検索を閉じる

電帳法・電子取引対応サービス

「電子帳簿保存法」改正への対応をデジタル化の好機に!
豊富なソリューション提供で培ったSI力を結集し、経理業務のデジタル化を支援します。

経理業務のDX化を見据えた法改正対策を講じていますか?

  • 電子帳簿保存法の改正に標準を合わせることも大切ですが、経理業務のDX化を見据えて対策を講じることが、業務の効率化や働き方改革の推進など、大きなメリットをもたらします。

法改正対策はお済みですか?

「電子データ保存の義務化」により、すべての企業は早急な対応が求められます

これまでは電子取引にも、書類を印刷して紙で保存する措置が認められていましたが、今後は電子データで受領した証憑は、「電子データのまま保存」することがすべての企業に義務化されました。

「電子取引情報の電子保存の義務化」に対し、2年間の「宥恕措置」期間が設けられました。
ただし、 2024年1月1日からは書面による保存ができなくなります ので、早目の対応をお勧めします。

電子帳簿保存法 とは、各税法で保存が義務付けられている帳簿・書類を電子データで保存するためのルールを定めた法律です。保存区分は、「電子帳簿等保存」「スキャナ保存」「電子取引データ保存」の3種類があり、2022年1月の改正では、「電子取引データ保存」が大幅に見直しされました。

電子帳簿保存法

経理業務のDX化を実現するためには、既存システムの見直しが必要です

請求書の受領から会計システム入力・承認、保管までの一連の業務をデジタル化すると、電子帳簿保存法改正はもちろん、経理業務のDX化、働き方改革の推進も可能になります。

「電帳法・電子取引対応サービス」とは

「電帳法・電子取引対応サービス」は3つのメニューを提供します

計画・方式策定

1.ITコンサルティング

計画・方式策定段階からご支援可能

  • 取引・システム全体を俯瞰し、適切に計画
  • 電帳法・インボイス制度対応
  • 法制度対応に限定せず、デジタル化対応まで可能
  • 事例・アセットベースで推進
  • 段階的・部分対応も可

システム導入~運用支援

2.電帳法対応環境整備

電帳法の短期・全社対応

  • 文書管理システム導入
  • 文書分類、検索、保存要件の事前定義済テンプレート
  • 電帳法書類の自動収集、項目設定、保存

システム導入~運用支援

3.電子取引導入支援

取引デジタル化・ペーパーレス

  • 電子契約・電子取引システム導入、ERP/WF連携
  • 受注-見積や、請求-発注の自動紐付、照合
  • 文書管理システム連携

1.ITコンサルティング

計画・方式策定段階からご支援可能

電子帳簿保存法対応のITコンサルティングからペーパーレス化・デジタル化・自動化など段階的なDX推進のご支援が可能です。

本サービスの強み1:将来を見据えた電帳法、電子取引対応

お客様の現在の取組状況・ニーズ・ご予算に合わせて、安全で無駄のない、実現性の高い計画の策定が可能です。

本サービスの強み2:システム全体を俯瞰したデジタル化・効率化

取引プロセスの分断、ツール散在で困難化している「一貫した書類保存」「見積-受注や発注-請求の紐付照合」「その他の自動処理」を実現します。

2.電帳法対応環境整備

電帳法の短期・全社対応

JIIMA認証済文書管理システム「invoiceAgent文書管理」(※)をベースに、弊社の標準テンプレートを活用し、短期間・確実かつ的確なシステム導入が可能です。

電子帳簿保存法対応製品・JIIMA認証済ツールの活用

※「invoiceAgentシリーズ」は、WingArc1st社が提供する電子帳票プラットフォームです。

  • 電帳法対応テンプレート
発注書、請求書などの各書類区分や命名ルール、履歴管理、検索・保存条件などを含む標準テンプレート
テンプレートを活用した短期間、確実性の高い電帳法対応
  • 電帳法書類の自動収集、項目設定、保存
弊社アセットの「企業間取引情報集約・連携部品」を活用し、電帳法対象書類の自動収集~自動項目設定、自動保存まで実現

3.電子取引導入支援

取引デジタル化・ペーパーレス

電子請求書の配信、受取の両方の自動連携が可能で、WingArc1st社製品以外の企業間取引の各種書類も一元管理、自動紐づけ・照合が可能です。

帳票ソフトNo.1のWingArc1st社が提供する電子取引、電子契約サービス(※)ツールの活用
文書管理システムと連携、一元的に管理が可能

※「invoiceAgentシリーズ」は、WingArc1st社が提供する電子帳票プラットフォームです。

  • 電子請求書出力~電子配信
  • 電子請求書受取~ERP連携自動化対応

ERP・取引フローに習熟したTISが、以下一連の自動化を実現

  • 販売システムの請求書出力~得意先への電子請求書配信
  • 仕入先からの電子請求書受取~自社購買システム・ERPへの連携
  • 見積-受注の紐付・照合
  • 発注-請求の紐付・照合

弊社アセットの「企業間取引情報集約・連携部品」を活用し、以下を実現

  • 様々なルートで受領した受注書に対し、見積情報を自動紐付・照合
  • 様々なルートで受領した請求書に対し、発注情報を自動紐付・照合

導入/活用事例

活用事例1製造業 A社様のケース

【お客様からの要望】

  • 電子取引情報の電子データ保存化
  • 支払手続きの効率化/ペーパレス化(スキャナ保存)
  • 本社にまずは導入し、グループ会社については要望があった場合に順次展開に切り替え
  • 経理組織のリモートワークの促進や残業時間削減による従業員満足度の向上

文書情報管理システムで課題を解決

課題

領収書や請求書などを紙ベースで管理

文書を探すのに時間がかかる、どこにしまってあるか分かりにくい

解決

残業時間削減による従業員満足度の向上

  • AI-OCR活用(照合・入力)
  • 証憑格納・キー項目の紐づけ
  • 処理効率化のためのRPA活用

活用事例2公共系のお客様のケース

【お客様からの要望】

  • 国のデジタル化が後押しとなりレガシー環境からの脱却
  • 電子取引情報の電子保存・支払手続きの効率化/ペーパレス化(スキャナ保存)
  • 請求書の配信・電子契約の実現
  • 経理組織のリモートワークの促進や残業時間削減による従業員満足度の向上

多種多様な企業間で発生していた紙/電子データの取引をシステムで解決

課題

領収書や請求書などを紙ベースで管理

  • 取引先によって紙/データと帳票にバラつきがあり、また使用しているシステムも複数存在し、対応が異なるため複雑
  • 業務効率の低下、重要文書の紛失・持ち出しによる情報漏洩リスクがある
解決

支払手続きの効率化/ペーパレス化

  • 電帳法対応の文書管理システム
  • AI-OCR活用、人による作業の自動化
  • 電子請求・電子取引サービス導入

「電帳法・電子取引対応サービス」は、
トータルサポートのみならず部分最適なご提案も可能です。
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
電帳法・電子取引対応サービス-TIS Direct Web
電帳法・電子取引対応サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。電帳法・電子取引対応サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2023年1月20日 15時7分