DialogPlay ~業務チャットボットプラットフォーム~

DialogPlay ~業務チャットボットプラットフォーム~
DialogPlay

DialogPlayは業務に特化したチャットボットを作成することができるチャットボットプラットフォームです。

DialogPlayでは業務のシナリオを登録したチャットボットを作れて、チャットボットを公開できます。公開したチャットボットがユーザーと会話をしてくれます。 もし、事前に想定できない質問をユーザーがした場合でも、DialogPlayなら人間が代わりに引き継いで回答することもできます。

サービス利用申し込み

以下のDialogPlayのWebサイトよりお申し込みいただけます。

特長

DialogPlayの対話機能を使ってビジネスシーンにあったチャットボットが作れます。

特長

特長1 多様なチャットボットの公開先チャネル

DialogPlayは各種メッセンジャープラットフォームや、Webサイト埋め込みチャットに対応しています。
ユーザーに合わせた多様なチャネルでチャットボットを公開することができます。

特長2 ビジネス目的に応じた対話エンジン

あらかじめ想定できる問い合わせにはチャットボットが自動応答します。
FAQへの対応や、状況ヒアリングにより適切な対応を伝えることも可能です。
想定外の問い合わせに関してもオペレータによる有人チャットにて対応が可能です。

特長3 柔軟な外部システム連携エンジン

DialogPlayから外部システムを呼び出し、情報の連携が行なえます。
外部システムへの情報連携や、外部システムの情報をボット対話に使用できます。

特長4 チャットボットによるシナリオ分類

ユーザーの発言例を登録すれば、ボットが学習し業務シナリオとの紐付けを行います。
公開したチャットボットはユーザーの話し言葉を聞いて、適切なシナリオを判断してユーザーに提示します。

導入のメリット

DialogPlayにより問合せ業務を効率化、ユーザの声を活用できます。

DialogPlayならシンプルな手順で、自動対話のシナリオをつくることができます。また、シナリオのメンテナンスも容易です。

メリット1

ユーザーとの対話履歴が記録でき、ユーザーニーズ・不満の見える化ができます。

メリット1

メリット2

よくあるお問い合わせには24時間365日自動で応答でき、ユーザーの「いつでも」に応えられます。

メリット2

サービスイメージ

DialogPlayではシンプルなUIでチャットボットのシナリオを作成できます。
FAQに関してはCSV形式のファイルアップロードに対応しており、既存のFAQの取り込みも簡単に行えます。

サービスイメージ

シナリオ作成画面

サービスイメージ

対話シミュレータ

対話シミュレータ

サービスプラン

サービスプラン

サービス利用申し込み

以下のDialogPlayのWebサイトよりお申し込みいただけます。
https://www.dialogplay.jp/

資料ダウンロード

DialogPlayの詳細資料をご希望の場合は、以下資料請求より必要事項の入力をお願いします。

資料請求

お問い合わせ
DialogPlay ~業務チャットボットプラットフォーム~-TIS Direct Web
DialogPlay ~業務チャットボットプラットフォーム~のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。DialogPlay ~業務チャットボットプラットフォーム~のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年3月16日 16時22分

PAGE TOP