MotionBoard

2014年度のBI製品の販売に貢献したNo1企業としてWARP Dynamite AWARD 2015を受賞しました!!

MotionBoardは、変化するビジネスの状況をリアルタイムに可視化し、さまざまなデータを価値ある情報に変える、情報活用ダッシュボードです。企業内データの統合可視化基盤として、Dr.Sum EAだけでなく、企業内のデータソースを直接参照することもできます。ビジネスでの利用が本格化するモバイル端末への対応もしており、モバイル端末での情報活用を促進することができます。

MotionBoard

特長

豊かなボード・チャート表現力

自由なボード設計、24種類のチャートを準備しており、グラフ・チャートから、明細表、OLAPレポートまで、利用目的に応じた見せ方が可能になります。
また、MotionBoardに搭載されている「スライダー機能」を利用することで、現在の情報が今後どのように変化するのかを確認できるダッシュボード環境を提供できます。

ボード・チャート表現力

問題箇所を一目で把握

「アラート機能」によって、閾値を超えた部分が点滅したり、浮き上がったりすることで、問題箇所を一目で把握することができます。

問題箇所を一目で把握

ユーザ毎の表現方法のカスタマイズ

ユーザ毎の表現方法のカスタマイズ

動くファイルとしての出力・配信

項目を絞込みも可能

情報活用を促進するユーティリティ機能

ダッシュボードへのテキスト入力やメッセージ、ファイル共有が可能です。

掲示板でコメント情報の共有

ノンコーディングによる高い開発生産性

ノンプログラミングで高品質なダッシュボードを作成します。ユーザフレンドリーな設計画面により、高いカスタマイズ性を実現します。

GUIベースでボード・チャートを作成することが可能なため、新たな指標の追加や変更に迅速に対応可能

PCと同じ定義をモバイルで利用可能

WindowsPCから、モバイル・スマートフォン対応により、情報活用の場を拡大します。

PCと同じ定義をモバイルで利用可能

導入のメリット

情報を統合・可視化することで、お客様の満足度向上、企業価値向上につながります。

情報を統合・可視化することで、例えば、営業活動におけるお客様への情報提供の迅速化、また、ブランド・地域・店舗ごとといった現場の実態を把握することよるマーケティング・営業戦略策定や、製造現場における製造ラインの見える化、また、いままで見えていなかった工場毎の調達プロセスの最適化、製造プロセスにおける品質情報の見える化によるコストの削減が見込めます。
これらの業務効率化に伴い、現場部門の活性化が図られ、お客様へより良い製品やサービスの提供が可能となり、ひいては企業の価値向上につながります。
また、それらの情報は、社内にいなくても、スマートフォンやタブレットPCなど、マルチデバイス連携が出来るため、刻一刻と変化するビジネスの状況を、いつでもどこでも把握することが可能です。移動中や出張中でも、社内にいるのと同じ環境で、常に今を見て先を見る、スムーズな意思決定をすることが出来ます。

サービスメニュー

TIS では、Dr.Sum EA / MotionBoardに関して、様々な導入支援サービスを用意しております。
ここではDr.Sum EAおよびMotionBoardのサービスメニューをご紹介します。

サービスメニュー

関連コンテンツ

よくあるご質問はこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
MotionBoard-TIS Direct Web
MotionBoardのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。MotionBoardのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年7月9日 12時3分

PAGE TOP