サイト内検索
サイト内検索を閉じる

SAP S/4HANAのりかえサービス

SAP Qualified Partner-Packaged Solution

SAP S/4HANAのりかえサービス とは

TISは、これまで多数のSAP ERPのメジャーバージョンアップをご支援してきました。また、新世代ERPであるSAP S/4HANAに対して業界屈指のスピードで新機能をキャッチアップし、お客様のデジタルトランスフォーメーションを後押ししています。
こうした豊富なプロジェクト経験とSAP S/4HANAをはじめとした新製品の知見を以って、SAP S/4HANAテクニカルコンバージョンのベストプラクティスをご用意しています。

SAP S/4HANAのりかえサービス 3つのステップ

(「SAP-qualified partner-packaged solution」承認済)

SAP S/4HANAのりかえサービス 3つのステップ

①Check!!/②Assess!!:SAP S/4HANAアセスメントサービス

下記特長を持つSAP S/4HANAアセスメントサービスを、「のりかえサービス」から独立させご提供。
SAP S/4HANAコンバージョンへのニーズに柔軟に応えます。

SAP S/4HANAアセスメントサービスの特長

独自方式によるセキュアなアセスメント

TISの独自方式により、データやプログラム等の高い機密性が求められる経営情報/情報資産を社外に持ち出さずにアセスメント。
お客様環境内で実施するセキュアなアセスメントサービスを提供します。

SAP S/4HANAアセスメントサービスのアプローチ概要

今後更に増大が見込まれるSAP S/4HANAコンバージョンのニーズに対し、二つの基本サービスをご用意。
Unicode化の調査/解析についてもオプションにて対応可能です。

③Go!!:S/4HANAコンバージョンサービス

SAP S/4HANAへのテクニカルコンバージョンサービス

  • アドオンの改修とパフォーマンス改善、Fiori環境の構築、SAP S/4HANA新機能活用なども含め、コンバージョン実施プロジェクトを全面的にサポートします。

SAP S/4HANAのコンバージョンを実施する前提として、Non-unicodeにて稼働しているSAP ERPは、Unicode化が必要です。
TISでは、Unicode化に必要な工数削減につながる自動変換サービスをご用意しております。

SAP® ABAP® Unicode 自動変換サービス

当サービスは、Unicode化対応におけるアドオンプログラムの修正対応を自動化するサービスです。
TIS独自のコード自動変換技術を”ABAP”に適用。SAP S/4HANA化の前提となるUnicode化対応のコストを大幅に削減し、早期のDX推進に貢献します。

SAP® ABAP® Unicode 自動変換サービスの特長

SAP® ABAP® Unicode 自動変換サービスの効果

当サービスの利用により、手動変換によるUnicode化プロジェクトと比較し、改修工数を最大95%削減(当社比)し、コスト削減/期間短縮に寄与します。

特長

特徴

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
SAP S/4HANAのりかえサービス-TIS Direct Web
SAP S/4HANAのりかえサービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。SAP S/4HANAのりかえサービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2021年9月6日 21時1分

PAGE TOP