仮想デスクトップ導入・運用サービス

仮想デスクトップとは?

仮想デスクトップ=DaaS・VDI

仮想デスクトップ(=DaaS・VDI)とは、クライアントPCのデスクトップ環境をサーバー上で稼働させる仕組みです。
近年、働き方改革やOSのサポート終了、また、社内の異なるOSに対応したシステムの構築といった要因などから仮想デスクトップの選択が注目されています。

仮想デスクトップを選択する理由

仮想デスクトップ導入はFATクライアント端末と比較してHW/SW費用が高額になる傾向にあり、逆に削減効果が見込めるコストとしては 以下のようなものが挙げられます。導入判断の際にはこれらのコストも含めたTCOの測定/比較が必要になります。

拠点間のコミュニケーションにかかる交通費/人件費

シンクラ端末・モバイル端末を通してどこからでもアクセスが可能

端末キッティングにかかる人件費/外注費

仮想環境上で容易にマスタの展開/構築が可能
一般的な端末キッティング作業の大部分が不要に

IT内部統制にかかる人件費

管理者側でセキュリティ・OSの最新化の一括実施が可能
ユーザ側が個々に設定する必要がなくなり、負荷が軽減

サーバ・端末間のデータ転送料

遠隔拠点に配置したシステムと物理的に距離を縮めることで
サーバ・端末間のデータ転送料・転送時間を軽減可能

TISが提供する仮想デスクトップ導入・運用サービスの特徴

豊富な実績と高い技術力で、検討から導入・運用までトータルサポート!

TISでは、オンプレミス/クラウド環境問わずマルチプラットフォームでの仮想デスクトップの構築・運用をご提供しています。
10年以上の実績で培ったノウハウと技術力から、各メーカーの上位パートナーとしての認定を受け、プライベートクラウドからパブリッククラウド、更にはハイブリットクラウド運用時まで、お客様にとって最適なクラウド環境をご提案します。

仮想デスクトップ導入・運用サービスの内容

コンサルティングサービス

現行環境の課題明確化から次期基盤のグランドデザイン策定まで導入検討の上流工程でも幅広く支援します。

仮想デスクトップ導入サービス

様々な仮想デスクトップベンダーとパートナー契約を締結しています。メーカに縛られず、客観的な視点で最適な製品を選定し組み合わせ、ご提供が可能です。

オプション構築サービス

仮想デスクトップの導入に併せ、OA環境全体の見直しをご支援します。

エンタープライズ・クラウド運用サービス for VDI

仮想デスクトップ導入後の運用に課題を持っている企業様へ向けて、オンデマンドで柔軟性の高い運用サービスをご提供します。

エンタープライズ・セキュリティ運用サービス

お客様のセキュリティ課題を解決するための幅広いソリューションを提供しています。世界トップ企業の技術力と、TISがSIerとして培ってきたシステム構築ノウハウを活かし、最適なソリューションをワンストップでご提供します。

お問い合わせはこちら

TISプラットフォームサービス

TISプラットフォームサービス

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
仮想デスクトップ導入・運用サービス-TIS Direct Web
仮想デスクトップ導入・運用サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。仮想デスクトップ導入・運用サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2020年4月23日 17時17分

PAGE TOP