不正無線LAN検知サービス

不正無線LAN検知サービス

不正無線LAN検知サービスとは?

スマートフォンの普及により、様々な環境でWi-Fiが利用されています。本サービスは24時間365日で常時監視を行い、不正な無線APは即時に検知・遮断することが可能です。また、PCI DSS要件11.1にも対応しており、要件の基準を満たした報告書を提出します。

不正無線LAN検知サービス 概要

不正無線LAN検知サービス 報告書サンプル

基本報告書サンプル

報告書(目次)

実施概要

診断結果サマリ

オプション報告書サンプル

無線Dos攻撃分析

位置情報検知

時系列データ分析

不正無線LAN検知サービスは、株式会社スプライン・ネットワーク(https://www.spline-network.co.jp/ 代表取締役:雪野 洋一)の『Wi-Fi セキュリティアシュアランスサービス(https://www.spline-network.co.jp/product/wifi-security-assurance/)』をTISと共同で提供するものです。

このサービスを利用することで、お客様は、管理しているネットワークの無線LANに対する脅威と脆弱性を可視化することができ、最善手を迅速に打つことができます。

「なりすまし」などへのセキュリティ対策、PCI DSS要件11の無線LAN対策だけではなく、頻繁に通信断を起こすなどの原因究明、トラブルシューティングにもご利用することができます。

無線LANのお悩みをご相談ください。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
不正無線LAN検知サービス-TIS Direct Web
不正無線LAN検知サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。不正無線LAN検知サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2020年1月9日 16時3分

PAGE TOP