サイト内検索
サイト内検索を閉じる

過疎地でも買い物に困らず生活したい

中山間地域の生活支援ロボット配送サービス

人口減少が進む地方中山間地域では、集落内の商店消滅や公共路線バスの減便・廃線、高齢による自動車運転免許返納も相まって日常の買い物自体が困難になりつつあります。TISは福島県会津若松市をフィールドに、地域住民、地域事業者、自治体と合同で地域課題解決に向けた自動走行ロボット配送事業を検討し、実証実験を行いました。

実証実験の内容

実証実験では、中山間地域の住民が会津若松市中心部のスーパーマーケットに買い物代行を依頼し、その商品を地元のタクシー・路線バスでリレー輸送して同市中山間地域に届け、住民個宅へのラストワンマイル配送を自動走行ロボットが担当して住民の手元に届けました。中山間地域の買い物困難者支援する自動走行ロボット配送事業のユースケースを検証するとともに、中山間地域で求められる自動走行ロボット・周辺システムの評価を行いました。

Result:取組結果

  • 中山間地域の住民から「普段は自家用車で買い出ししているが手元に届けてもらうのは便利になるので使いたい」というご意見や、免許返納者や一人暮らしの高齢者から「安心して暮らせるありがたい取り組み」といった評価を頂き、中山間地域での買い物の課題の解決に繋がるサービスであることを確認しました。
  • 市街地中心部から10Km以上離れた中山間地域においては、市街地中心部から集落拠点までは他の手段で輸送して、ロボット自体は集落拠点に配置し集落拠点から個宅への配送をロボットが担うという活用形態が1つのユースケースになることを確認しました。
  • 市街地中心部から集落拠点までの輸送を、既存の路線バスを輸送手段としてシェアすることで、利用が減少している路線バス等の有効活用につながることを確認しました。
  • 中山間地域でのロボット走行技術の改善点や社会受容性の向上に向けた配慮事項など、ロボットの実活用に向けた今後の課題を洗い出しました。

PAGE TOP

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2023年1月6日 14時24分