SCORE LINK ~海外版~

SCORE LINK

与信管理ソリューション『SCORE LINK(スコアリンク) 』の海外対応版として、英字決算書をOCR(Optical Character Recognition:光学的文字認識)処理でデータ化する「英字決算書 読取機能」を持つ「SCORE LINK 海外版」を提供開始いたしました。

「SCORE LINK 海外版」提供の背景

日本企業のグローバル化を背景に、金融機関や商社、製造業を中心に海外企業への融資や取引は、拡大傾向にあります。しかし、海外企業への融資や取引の際には、自社の格付管理や与信管理システムに海外企業の英字決算書をデータ登録しなければならず、その作業負荷に課題がありました。また、海外企業の英字決算書では、日本語の決算書と表記が異なるため、手入力の場合、誤入力リスクが高いという問題もありました。

そこで、TISでは、英字決算書のデータ化を可能とし、作業効率を改善する「SCORE LINK 海外版」を提供することで、これらの課題を解決します。

SCORE LINK image

「SCORE LINK 海外版」の概要

「SCORE LINK 海外版」は、以下3つの特長を持つパッケージです。

1)OCRによるデータ解析で効率化と誤入力の回避

英字決算書読取用のOCRエンジンを搭載し、科目領域(アルファベット読取モード)、金額領域(数字読取モード)でOCR読取時のモードを分け、自動でデータ化。これにより、英字決算書のOCR読取精度を向上させ、英字決算書データ登録の効率化や誤入力の回避を支援します。

OCRの読取対象は、「損益計算書(Income statement)」「貸借対照表(Balance sheet)」「キャッシュフロー計算書(Cash flow statement)」「注記(Footnote)」などです。

2)システム画面も英語表記のため、現地スタッフでも使用可能

システム画面や操作アシスト機能(各画面に操作方法を記載)の英語表記対応により、海外の現地スタッフでも利用可能です。

Point

3)簡単な導入

パッケージによる提供で、付属のインストーラにより簡単にインストールすることが可能です。導入対象のシステム要件は以下のとおりです。

[OS]

Windows 7 Professional SP1 アーキテクチャ:32bit、言語:英語
Windows 10 Professional(1709/1803) アーキテクチャ:64bit、言語:英語

[必要なソフトウェア]

1. Adobe Acrobat Standard DC
2. .NET Framework 4.6.2
3. Microsoft Visual C++ 2010 SP1 ランタイムファイル(x86)
※1以外は本システムのインストーラに同梱。

リンク集

PDF資料ダウンロード

リーフレット等の資料の送付をご希望の方は、資料請求からお申し込みください。

資料請求

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
SCORE LINK ~海外版~-TIS Direct Web
SCORE LINK ~海外版~のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。SCORE LINK ~海外版~のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2018年11月16日 18時33分

PAGE TOP