課題別ソリューション Solutions by Issue

誰もが分析

分析対象データを準備する作業が、
特定のスペシャリストに依存している

課題


データ利活用がビジネスの業績に直結する今、多くの企業で課題となっているのが、データ分析に関する業務の属人化です。特に、分析を行うためのデータを“準備する”フェーズが、IT部門や一部のスペシャリストに依存していると、分析を開始するまでに時間を要したり、欲しい対象データが入手できないといった問題も起こりがち。社内に散在するデータを誰もが素早く集め、自由に分析サイクルを回せる環境構築が求められています。

課題解決のアプローチ


データの集約・準備からAIによる分析までをフルカバーし、“データの民主化”を実現する、TIS MARKETING CANVASの中核サービス

データ統合・利活用プラットフォームサービス

業務部門・ユーザ部門が社内データを素早く集めて分析できるよう、IT部門を含めた各組織の役割を改めて定義する

データの民主化(講演資料)

高度な統計スキルとAIを活用したマーケティング精度を向上させるためのデータ分析サービス

マーケティングAI

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

ページトップへ戻る

ご提案依頼・お問い合わせ
大規模ポイントシステム7社を徹底比較|ホワイトペーパーダウンロード
お問合せ