RPA業務自動化ソリューション:UiPath

  

企業の業務効率化や生産性向上に向けて、RPAを全社で活用したい企業をトータルでサポートしています
TISは幅広い業界・業務知識や大規模システム構築プロジェクトの推進ナレッジをベースに、RPA導入によるお客様の目的達成に向けて、「UiPath」に関する導入前の概念検証(PoC)から本格導入、運用保守、トレーニング、RPA管理統制基盤、ERPやOCR・AIとの連携まで充実したサービスでご支援します。

TISはUiPath社のダイヤモンドパートナーであり、多数の大規模導入PJ実績によりPartnerAwardを受賞しています

こんなお悩みを解決します

  • RPAの全社導入が決まったが、どう進めていいかわからない
  • 極力、自力でRPA導入を進めたく、そのためのサポートをしてほしい
  • 社内の各部で、局所的にRPAが導入されており、統制を取りたい
  • RPA導入済だが、安定稼働せず効果が上がらない
  • ERPやOCR、Chatbotと連携しRPAの効果を最大限にしたい

お客様のベネフィット

  • 業務効率化の効果を
    最大化

    ルール化できる定型業務や繰り返しの多い業務の自動化によるRPA本来の効果に加え、さらにTISの支援により効果の高い業務の選定~ロボの提供により高付加価値業務へシフトすることが可能となります。

  • 生産性の劇的な向上/革新

    RPAをコアテクノロジーとしてERP、OCR、チャットボットなどの周辺テクノロジーと組合せ、より高度で幅広い業務プロセスの自動化を実現します。

  • スムーズに早期定着化・
    全社展開が可能に

    RPAを導入し早期定着化・全社展開を可能にし、統制が取れた中でRPAを安定稼働することで効果を最大限にし企業の競争力を高めることが可能となります。

Why TIS?

  • RPA導入コンサル~構築・
    運用・定着までサポート

    概念実証(PoC)から業務選定コンサル、ロボット構築、ERPやAI-OCR、Chatbot連携、管理統制基盤構築、トレーニング、保守・運用までフルサポートします。

  • RPA大規模PJ
    導入実績多数

    2018年にソフトウェアロボットの統制管理を行う「UiPath Orchestrator」のAwardを受賞。
    RPAを全社で活用したい企業をサポートしています。

  • 幅広い業種の
    豊富な導入実績

    クレジットカード、金融、公益、製造、製薬、サービスなど幅広い業種のお客様をご支援した実績とノウハウを有しています。

  • フレシキブルな
    導入形態

    スモールスタートが可能な小規模導入からエンタープライズ利用を想定した大規模導入まで様々な導入形態に対応しています。

  • 投資対効果の最大化・
    早期効果創出

    アジャイル型のスピード開発によりRPAの導入効果を早期に導き出します。RPA適合性判断指標を用いて適合度を可視化し、業務選定を行うことで効果の最大化を狙います。

  • 標準化された
    RPA導入品質

    TISのRPA開発フレームワークの適用により生産性・品質・保守性を高めます。他のプロジェクトで得た知見を活用することで生産性と品質を高めます。

  • RPA導入を通じた
    業務改善の実現

    IT実現化と業務コンサルティングを得意とするメンバーのタッグによりRPA適用効果を高めます。


選ばれる理由がここにある
TISは独立系のシステムインテグレーターとして、お客様の立場で最適なRPA製品の選定から導入、定着化サポートまでトータルにご支援いたします。また、幅広い業界・業務知識や大規模システム構築プロジェクトでの推進ナレッジをベースに、RPA導入によるお客様の目的達成に向けて、プロジェクトを成功に導きます。

TISは、RPAを早期定着・全社展開するための多彩なサービスを取り揃えています

高品質なガイドライン・標準フレームワークにより早期定着化・全社展開を支援

TIS保有のテンプレートをベースとし、ロボットの本格導入に必要なガイドライン整備(全体の推進方法、業務選定、開発、運用、ID/セキュリティ関連、システム管理等)と標準テンプレートおよび標準コーディングルールからなる、TIS標準フレームワークによりRPAの早期定着化や全社展開をサポートします。

トレーニングサービスで内製化や全社展開を支援

少人数制のワークショップ形式で、UiPathを利用した基本操作・基礎知識から実装までを習得できるオープンコースのトレーニングサービスを提供しています。(東京・大阪にて開催)

トレーニングコースの詳細はこちら

RPA管理統制基盤サービスのTIS独自ダッシュボードとクラウド提供で運用負荷を軽減

「UiPath」のRPAのロボット管理サーバを独自ダッシュボードと共にクラウド提供し、運用負荷を軽減します。RPA導入の現場でありがちな、「IT部門が把握・管理できていない野良ロボットの増加」「ロボットの繁閑のバラつきの発生」「各現場での場当たり的なロボット活用による運用コスト増加」といった問題を解決します。

RPA管理統制基盤サービスの詳細はこちら

お客様内のRPA推進者と業務部門ユーザー(開発者)およびTISを繋ぎ、企業の迅速なRPA全社展開を支援

RPAの全社的な活用で重要となる、RPAシナリオの実装計画段階から保守運用までの情報共有や、CoE(Center Of Excellence)でのロボット監視、見える化、依頼受付など支援業務をトータルにサポートするポータルサイトです。
「RPAシナリオ」「RPAナレッジベース」「お知らせ」による社内情報共有と、TISがRPAに関する問い合わせを回答する「RPAお問い合わせ」機能を実装し、主にRPAのシナリオ開発に携わる業務部門ユーザのパフォーマンスの最大化を実現します。

RPAコラボレーションポータルの詳細はこちら

SAPをはじめとしたERP連携やAI-OCR、Chatbotと連携させ、自動化の効果を最大限に

UiPath社提供の部品やTS独自の部品を活用しERP連携を行い、マスタ更新や発注処理などの自動化が可能です。
またSIerの強みとして、AI-OCRやChatbotなどのデジタル化ソリューションと連携し、RPAを使用した業務の自動化・効率化を加速させるご支援をします。例えば、申込書処理や受注処理、アンケート集計の自動化など様々な業務で活用いただけます。

サービスメニュー

お客様のご状況に応じて、適切なサービスをご提供しています。

メニュー

分類 メニュー名 内容
開発 概念実証(PoC)サービス 貴社の1~2業務を候補として、対象の業務・システムにRPAが適用可能であるかを検証します。
ロボット開発サービス 貴社業務のAs-Isをインプットとして、適切なTo-Beを設計し、安定稼働 するロボットを実装します。
コンサル/生産性向上/効率化 ガイドライン整備サービス 弊社保有のテンプレートをベースとし、ロボットの本格導入に必要なガイドライン整備(全体の推進方法、業務選定、開発、運用、ID/セキュリティ関連、システム管理等)をご支援します。
RPA全社活用3か月パック 現場の業務部門でのRPAシナリオ開発のガイドライン整備とトレーニングが3か月で実施できるワンパッケージメニューです。
RPAコラボレーションポータル RPAの全社的な活用で重要となる、RPAシナリオの実装計画段階から保守運用までの情報共有や、CoE(Center Of Excellence)でのロボット監視、見える化、依頼受付など支援業務をトータルにサポートするポータルサイトです。
詳細はこちら
標準フレームワーク提供サービス 標準テンプレートおよび標準コーディングルールからなる、TIS標準フレームワークを単独で提供します。作成するロボットの標準化・自動ログ出力、一部の標準部品による生産性向上などが実現できます。業務シナリオテンプレートとして、現場の業務部門でRPAシナリオ開発時のお手本として活用できるサンプル業務テンプレートを提供しています。
集中管理 Orchestrator構築サービス UiPathのサーバ機能"Orchestrator"の導入により、各端末の 稼働状況の把握やスケジュール起動・システム連携が可能になります。
RPA管理統制基盤サービス 弊社が用意するクラウド上のOrchestrator、ダッシュボードテンプレートを活用し、サーバ運用コスト削減とクイックな可視化が実現できます。
詳細はこちら
教育 UiPath基本トレーニング 少人数制のワークショップ形式で、UiPathを利用した基本操作・基礎知識を習得できるオープンコースのトレーニングサービスです。開催場所は東京です。
申し込みページはこちら
UiPath基本トレーニング(短縮版) UiPath基本トレーニングの短縮版でよりライトにUiPathの基本操作を学びたい方向けです。少人数制のワークショップ形式で、UiPathを利用した基本操作・基礎知識を習得できるオープンコースのトレーニングサービスです。開催場所は大阪です。
申し込みページはこちら
UiPath実践トレーニング 基本トレーニング受講済の方向けに、実際の業務の自動化をサンプルとして、穴埋め形式で実装いただく、クローズドでご提供の上級トレーニングです。
高度利用/システム連携 RPAシステム連携サービス 様々な製品と連携し、一層の自動化を実現します。
SAP、AI-OCR、チャットボット、他システムなど各種連携いたします。

導入ステップ

まずは、トライアル導入により実際の業務でRPAを体験されることをご提案します。これにより期待効果、実現性、課題を早い段階で確認可能です。
※プロジェクトによって内容・期間は変動します。

RPA管理統制基盤サービス

「UiPath」のRPAのロボット管理サーバを独自ダッシュボードと共にクラウド提供し、運用負荷を軽減します

概要

「RPA管理統制基盤サービス」は、「UiPath」のロボットの管理、実行指示、タスク実行履歴、稼働率やエラー内容の確認ができる管理ツール「UiPath Orchestrator」をベースにしたクラウドサービスです。
「UiPath Orchestrator」の基本機能に加え、独自機能として、ワークフロー別の実行件数推移、実行時間推移など、実務ですぐ活用いただけるダッシュボードをプリセットして提供します。
「RPA管理統制基盤サービス」を利用することで、自社でのサーバ運用無しでRPAの管理が可能となり、運用の負担が軽減されることで、企業の担当者は業務効率化に注力することが可能となります。


RPA導入の現場でありがちな、「IT部門が把握・管理できていない野良ロボットの増加」「ロボットの繁閑のバラつきの発生」「各現場での場当たり的なロボット活用による運用コスト増加」といった問題を解決します。

構成イメージ

特長

「RPA管理統制基盤サービス」は、「UiPath」で作成したロボット(RPA端末)の管理をクラウド上のサーバから行えるサービスです。
ロボットの管理・統制を行う管理サーバの構築作業をテンプレート化しており、サーバ運用もTISへのアウトソースで一元管理できます。これにより、管理サーバ構築やサーバ運用の手間を省くことができ、ロボットの正常稼働の把握、エラー発生の検知といったIT部門のシステム運用の管理業務の負担を軽減します。「RPA管理統制基盤サービス」の特長は以下です。

特長1 RPAのサーバ構築・運用管理を完全アウトソース

RPAの管理サーバの構築やサーバ運用をすべてTISに任せることが可能です。利用企業は、管理サーバの管理画面から、ロボットやジョブの登録や稼働状況を確認するという「本来のRPA管理作業」に集中できます。

特長2 独自ダッシュボードで直感的にロボットの稼働状況を詳細に把握

TIS独自のテンプレート活用で、サービス利用開始後すぐ、以下のようなロボットの稼働状況をダッシュボードで確認できます。「UiPath Orchestrator」の標準では実現が難しい、部門別の集計や表示になども対応しています。

  • ワークフロー別の実行件数推移、実行時間推移
  • ワークフロー別の実行件数合計、実行時間合計
  • ワークフロー別の効果時間合計(想定)
  • ワークフロー別の成功率
  • ロボット別の期間内の繁閑
  • 実行済ジョブ、エラーとなったジョブの明細表
  • カスタムダッシュボードの作成 など

特長3 「UiPath Orchestrator」の機能をクラウドで利用

以下、UiPathの「Orchestrator」の機能をクラウドで提供します。

  • ロボットのスケジュール実行
  • ロボット、ワークフローの設置状況の確認
  • ロボット、ワークフローの稼働状況の確認
  • ロボットのライセンスの集中管理
  • ロボット、ワークフローの実行結果(ログ)の確認 など

画面サンプル

管理サーバ機能は「UiPath Orchestrator」の機能を利用し、ダッシュボードはTIS独自のテンプレートの画面です。

ダッシュボードは不要のお客様、ダッシュボードのみご入用のお客様、その他の構成やシステム連携をご希望のお客様もご相談ください。

お客様社内のRPAの推進者とシナリオ開発に携わる業務部門ユーザおよびTISを繋ぎ、迅速なRPA全社展開を支援します

概要

「RPAコラボレーションポータル」はRPAの全社的な活用で重要となる、RPAシナリオの実装計画段階から保守運用までの情報共有や、CoE(Center Of Excellence)でのロボット監視、見える化、依頼受付など支援業務をトータルにサポートするポータルサイトです。
「RPAシナリオ」「RPAナレッジベース※」「お知らせ」による社内情報共有と、TISがRPAに関する問い合わせを回答する「RPAお問い合わせ」機能を実装し、主にRPAのシナリオ開発に携わる業務部門ユーザのパフォーマンスの最大化を実現します。

※:ナレッジベースは、TISからご提供するものの他、お客様にて、自社内向けにご登録いただくことも可能です。

機能

RPAコラボレーションポータルでは、以下機能をリリース時点でご提供させていただきます。
またその他機能についてもお客様のご要望等を踏まえ、順次対応を行う予定です。

1 問い合わせ

TISへ問い合わせ/問い合わせ管理ができます。

  • 過去、社内で問い合わせた内容の確認が可能
  • ダイヤモンドパートナーであるTISがサポートするため、RPA開発初心者から経験者まで様々なレベルの方にご利用可能

2 ナレッジ共有

様々なナレッジを社内で共有できます。

  • TISが豊富な経験をもとに得た機能のTipsなどのナレッジも閲覧可能
  • 自社オリジナルナレッジも登録し、社内でご活用可能(※)
    ※ナレッジの公開には、RPA推進者(管理者)の承認が必要です。そのため、情報の誇大化や誤ったナレッジの乱立を防げます。

3 ワークフロー共有

社内で共通化したワークフローについて、ポータル上で情報を管理/共有することができます。

  • 社内システムへのアクセスなどの社内に特化したワークフロー正式版(※)の情報公開
    ※ワークフローの公開には、RPA推進者(管理者)の承認が必要です。そのため、全社へ公開したいワークフローのみを展開可能です。

4 お知らせ展開

RPA利用者へRPA推進者からお知らせ公開が可能です。

  • RPAに携わる方のみが参加しているポータルなので、効率良く情報展開が可能

5 依頼申請

TISへポータルから問い合わせ以外の依頼申請を行うことが可能です。(※)
※TISとの契約条件によりこちらの機能のご利用可否がきまります。

画面サンプル

RPAコラボレーションポータルの画面サンプルです。
※画面イメージや機能については、順次アップデートを行う予定となっておりますため、変更が発生する可能性があります。

ニーズに合わせて最適なサービスを選択

お客様のご状況に応じて、適切なサービスをご提供しています。個別のサービスメニューの詳細はこちら

Case1:RPAの全社導入が決まったがどう進めていいかわからない

Case2:社内の各部で局所的にRPAが導入されており、統制を取りたい

Case3:極力、自力でRPA導入を進めたい

Case4:SAP業務について、RPAを用いて自動化したい

UiPath社提供の部品や、TIS独自部品を活用し、自動化が可能です。マスタ更新や発注処理など多数事例がありますので、ご相談ください。

<事例>

  • 経理業務
  • 購買発注業務
  • 仕入業務
  • 減価償却費チェック業務
  • 売上情報DL業務

<利用部品例>

  • UiPath社 SAP Connector (BAPI連携)
  • UiPath社 SAP Reusable Component
  • TIS標準フレームワーク/SAPモジュールサンプル

Case5:AI-OCRやchatbotなどをRPAと連携させ、高度な業務を自動化したい

SIerの強みとして、他のデジタル化のソリューションと組み合わせての柔軟なご提案が可能ですので、ご相談ください。

Case6:他のRPA製品を使っており、限界を感じていて乗り換えたい

何が問題なのかを特定し、UiPathで解決できる課題であれば、乗り換えの提案をさせていただきます。

Case7:UiPathを導入済だが、ワークフローの動作が安定せず効果が上がらない。開発のプロに頼みたい。

現場のメンバと社内のアーキテクトチームが連携し、TIS独自の標準テンプレートも活用、SIerの専門部隊ならではの高い生産性・品質を実現します。

TISのRPA導入実績

TISではRPAに関する豊富な導入実績を有しています。

主な導入事例

業種 適用業務 自動化業務の内容 使用システム 導入効果
金融 会員の入会・退会に伴う登録処理 会員の入会・退会に伴い発生する基幹システムへの入力・更新処理を自動化。 Web/独自システム/メインフレーム 基幹への入力処理の自動化及びチェックを強化。年間数十万件を処理。
サービス 請求書発行業務 経理部門における請求書発行及び確認依頼。請求書発行及び責任者への確認依頼を自動化。 ERP/メール/Office 年間1,000時間を効率化
製造 プロジェクト管理用WBS構築 案件受注毎に必要情報をERPへ入力し、プロジェクト管理用WBSを作成する。1回あたり60分、月数十回の入力作業が発生しているERPの入力作業を自動化。 ERP/メール/Office/独自システム 年間800時間を効率化。
経費支払先のチェック及びマスタ登録 経理部門における経費支払い先のチェック及びマスタ登録。依頼書の受信を契機として経費支払い先のチェック及びマスタ登録を自動化。 ERP/メール/Office 年間400時間を効率化。
システム利用状況報告 グローバル50以上の拠点のシステム利用状況をExcelで収集し定期的に本社にてレポートする業務を自動化。 メール/Office 問題のある拠点をルールに基づき抽出し改善促進。
品質分析資料の自動作成 作業時間の削減、更新の即時反映・品質向上を狙い、Webシステムの情報から資料更新作業を自動化。 Web/Office 年間数百時間を効率化。資料更新6ヶ月に一回→毎月。
医薬品情報の収集・調査業務 医薬品の副作用等に関する情報を所定のサイトから収集。前回との更新内容の差分チェック、製品比較を行い、調査結果を生成する。 Web/Excel/GoogleChrome/GmailBox サイトからのデータ収集から内容のチェック、比較を行い調査結果を生成する業務を一連で自動化。年間数百時間の効率化
製品販売後のアフターフォロー進捗状況報告 製品販売後のアフターフォロー進捗状況を可視化し、報告する業務。 独自システム/Excel 膨大なデータを独自システムから取得し、製品別、拠点別、担当別等の様々な切り口で分析しやすい状態に加工し、報告書を生成する業務を自動化。
人事系管理業務 勤怠管理のおける申告と実績の乖離チェック、人事系申請受付業務の自動化 Web/メール(Notes)/独自システム/Office等 勤怠管理のおける申告と実績の乖離チェック、人事系申請受付業務の自動化。
小売 センターへの商品送付数量確認業務 物流企画部門における、各センターへの商品の発送数確認業務 Web/Excel 商品の発送予定数を送付。拠点からの返送を受けて、数量を確定する業務を自動化。
経理系管理業務 銀行WEBサイトからの帳票出力、会計システム操作、手管理エクセル操作業務の自動化 Web/Excel/独自システム/PDF 6業務にて年間数百時間を効率化
食品 営業サポート業務 営業サポート部門における、POS情報のダウンロード、加工、登録業務など Web/メール/独自システム/Office等 情報のダウンロード、加工、登録業務など、年間数百業務、数万時間の削減を狙って試行中。
固定資産管理業務 固定資産登録申請にもとづく基幹システムへの登録業務の自動化など Web/メール(Notes)/EBS/独自システム 固定資産登録の自動化を試行中

関連セミナー・トレーニング

トレーニングコース

関連コンテンツ

RPAの製品評価や試用後の本格導入時に直面する大小様々な障壁について対処法を事例を踏まえて解説しております。

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
RPA業務自動化ソリューション:UiPath-TIS Direct Web
RPA業務自動化ソリューション:UiPathのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。RPA業務自動化ソリューション:UiPathのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年12月16日 13時1分

PAGE TOP