課題別ソリューション Solutions by Issue

経済圏

地域住民を顧客に変えたいが、
自社データの分析では量・質ともに不十分

課題


特定エリアを商圏とする企業(小売、商業施設など)にとって、自社保有のデータ分析だけでは、その地域の潜在層の掘り起こしに十分ではない場合があります。そこで注目されているのが、地域の複数企業が共同利用できる、エコシステム型のデータ分析プラットフォームです。

参加する企業は相互にデータを共有することで、より地域住民の行動を広く・深く把握することが可能に。そこから導き出される分析結果に基づき、これまで以上に質の高い情報提供が行えます。

課題解決のアプローチ


1000万人超えるID運用も可能なエンタープライズ対応クラウド型ポイントサービス

統合型マルチポイントサービス

預かったパーソナルデータを運用してベネフィットを還元する、自社独自の「情報銀行」を実現

情報銀行・パーソナルデータ管理プラットフォームサービス:paspit for X

店舗ブランドごとに個別運用しているポイントサービスを統合し、地元エリアにおけるデータ利活用を加速させる

ASTARI

データの集約・準備からAIによる分析までをフルカバーし、“データの民主化”を実現する、TIS MARKETING CANVASの中核サービス

データ統合・利活用プラットフォームサービス

住民IDと連携する、地方自治体の決済プラットフォームへの参画で、分析対象データを拡充する

ニュースリリース「会津若松市における住民IDと連携する決済プラットフォームの実証実験」

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

ページトップへ戻る

ご提案依頼・お問い合わせ
大規模ポイントシステム7社を徹底比較|ホワイトペーパーダウンロード
お問合せ