LinDo購買

製造業の調達・購買業務の高度化を支援

LinDo購買は、製造業の「調達・購買業務の高度化」を目的に作られたソリューションです。
ERPや業務パッケージでは対応が見送られがちな業種業態ごとに特色が強い業務を対象としており、高い操作性、査定購買等の豊富な機能により企業のコスト削減活動を支援します。

特長・導入のメリット

特長1 最適価格による調達

多角的な見積査定により最適なサプライヤー選定を支援します。
また、バイヤー指定の見積内訳により原価構造を把握することが可能です。

特長2 購買業務の効率化

LinDo購買はグループ共同利用を想定した製品であり、多くのユーザーが利用することを想定しています。
システムの早期定着を目的として、BtoCレベルのユーザーインターフェースでご提供します。

特長3 支出の把握

コスト削減の第一歩は発注品目の捕捉率を向上です。
LinDo購買は多種多種な購買品目/購買プロセスに対応しており、発注品目の捕捉率を向上させることができます。

特長4 内部統制強化、下請法

依頼部門と発注部門の独立をベースとした業務フローです。(予算権限を保持している依頼部門の承認、発注権限を保持している発注部門の承認)
下請業者が受注しないと受入業務をさせない(発注なし納品の禁止)等の機能を搭載しています。

主な機能

機能1 見積査定業務の高度化

  • バイヤー指定の価格明細テンプレートにより、評価粒度を標準化することが可能です。
  • 相見積や過去見積結果、類似品との比較が可能です。
  • Webポータル上での価格交渉により適正価格の実現が可能です。
  • サプライヤーへの見積依頼は繰り返し行うことができ、見積履歴も蓄積されます。
  • 見積品の品目属性値(仕様)も管理することが可能であり、コストドライバ分析のためのデータが蓄積可能です。

機能2 BtoCレベルのユーザーインターフェース

  • LinDo購買はグループ共同利用を想定した製品であり、多くのユーザーが利用することを想定しています。システムの早期定着を目的として、 BtoCレベルのユーザーインターフェースでご提供します。
  • 機械学習による類似辞書の継続的強化が可能です。(例:「軸受 → ボールベアリング」などの類似辞書検索が可能)

機能3 支出の把握

カタログ購買、都度見積購買など様々な購買プロセスに対応しています。

機能全体概要

機能全体概要イメージ図

LinDo購買はintra-mart基盤で動作する業務システムです。

サプライヤー品質管理

サプライヤー品質管理の特長

「サプライヤー品質管理」は、表計算ソフトなどで行っている管理業務を高度化し、サプライヤー品質情報の一元管理を実現する新モジュールです。
サプライヤーの納期遵守率や納入実績などの「供給品質」と不良品発生率などの「製品品質」の2軸からの定量評価や、認証資格情報管理機能、月次レポート/年次レポートの出力機能等により、サプライヤーの総合評価を情報共有し、関係強化や改善提案の推進を図ることが可能となります。
これらの機能により、製造業の調達購買業務において、より最適な仕入先選定とサプライヤー間の競争や技術力向上の促進を実現します。

クラウドサービス

LinDo購買クラウドサービスの特長

LinDo購買クラウドサービスは、オンプレミス版で好評な各種機能を、そのままクラウドサービスとして利用可能です。
「調達購買の主要業務を広く網羅」「スモールスタート可能」「追加開発による柔軟な機能追加」といった特長を持つLinDo購買クラウドサービスが、調達購買業務の高度化/調達購買コストの削減を実現します。

活用事例

活用例1 工作機械メーカー様(間接材/集中購買)

工場ごとにバラバラに行っていた購買業務を統一し、コスト削減を実現

課題

  1. 工場ごとに購買業務が異なり、全社統一の購買施策が打てなかった
  2. 各工場の担当者が直接サプライヤーに発注しており、不正リスクが存在した
  3. 同一品目であっても工場毎に価格がバラバラであった

効果

  1. 新設した購買部門で購買業務を集約することで、QCD向上のためのPDCAサイクルが可能になった
  2. 使いやすいWeb画面を導入することで利用者の裾野が拡大し、システム外での発注がなくなり、発注の補足率が向上
  3. 集中購買による単価の最適化を実現


活用例2 電機機械メーカー様(直接材/サプライヤーポータル)

サプライヤーポータル機能により、業務効率化および最適価格での調達を実現

課題

  1. サプライヤーに対し、仕様書・図面等を紙で送付
    • 年間数千万円の郵送コストが発生
    • 仕様書・図面等を様々なシステムから手動で出力する手間が発生

  2. 見積業務の属人化
    • 調達担当者が独自のルールで見積業務を行っていた為、同一品目であっても価格にバラつきがあった

効果

  1. ポータル上での情報共有により、業務効率化
    • 電子化による郵送コスト削減
    • 各種帳票自動アップロードによる作業工数削減

  2. 査定購買により適正価格による調達が可能
    • 多角的な見積査定(相見積、類似品の過去見積比較)により最適価格による調達が可能


活用例3 電気機器メーカ様(サプライヤー調査)

サプライヤー2000社に対する調査業務の効率化を実現

課題

  1. メールによるサプライヤー調査業務に忙殺され、本業に専念できかった
  2. メールによる回答の収集ミスが(督促漏れ、回答の収集漏れ)発生していた

効果

  1. アンケートの一斉配信等により業務が効率化され、サプライヤー改善等の本業に専念することができるようになった
  2. Webによる回答、督促機能により正確なアンケート収集が実現可能になった。
お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
LinDo購買-TIS Direct Web
LinDo購買のページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。LinDo購買のご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年9月19日 11時0分

PAGE TOP