サイト内検索
サイト内検索を閉じる

帳票業務コンサルティングサービス

紙書類を前提とした業務プロセスのデジタル変革を実現

紙書類を前提とした業務プロセスを
構想策定~要件定義~システム導入に至るまで一気通貫でご支援し、
デジタルな業務プロセスに変革します。

帳票業務コンサルティングサービスとは

紙書類を前提とした業務プロセスをデジタルな業務プロセスに変革します。
帳票業務コンサルティングサービスでは、構想策定~要件定義~システム導入に至るまでを一気通貫にて支援します。
帳票業務における紙書類を前提とした業務プロセスを、電子帳簿保存法にも対応したデジタルな業務プロセスへ変革させるため、TISのノウハウを活用したアプローチで進め、デジタル変革を実現します。

▲帳票業務コンサルティングサービス概要図

帳票業務をデジタル化する際によくある課題・導入事例

課題① 導入時に抜け・漏れ無く、業務プロセスの見直しも図りたい

  • システムだけでは改善しきれない非効率な業務プロセスの見直しが発生する。
  • 帳票の受領システムやAI OCRによるテキスト化後の登録作業など、システムで効率化を図るも非効率な作業が残ったり、法改正による帳票の扱い対策も発生する。

業務プロセス自体の課題定義や改善に向けた対応を行うことで解決!

  • 帳票における処理作業の自動化・効率化を行うソリューション提供・開発だけでなく、ペーパーレス化できるもの・できないものなど、業務プロセス自体の課題定義だけでなく、改善に向けた対応や電帳法(電子帳簿保存法)や e 文書法などに則した業務・システム設計を行うことが可能。
  • AI OCRや付随する前後のシステム提供・提案だけでなく、BPR観点から業務とシステムの融合による最適解を導くためのサービスを提供する。

課題② 法対応を考慮した帳票の管理・取り扱いのシステム化・業務プロセス改善をしたい

  • 業務や帳票によって電帳法(電子帳簿保存法)e 文書法など、法規制に対する帳票の管理・取り扱いが必須になため、現状のシステムや業務プロセスの改善などを考慮する必要がある。
  • どのような帳票を電子データとして受領するか、その電子データの帳票はどのように取り扱い、保存しなければならないか、それらの電子データ帳票はどれくらい発生するかなど受領後から管理・取扱いルールをどのように業務プロセスに組み込んでシステム管理するかなどを考える必要がある。

業務プロセスの改善やシステム導入までを一気通貫して行うことで解決!

  • BPR(Business Process Re-engineering)コンサルティングの知見やノウハウ、AI OCR導入支援などの経験から電帳法やe 文書法なども考慮した業務プロセスの改善やAI OCR含めたシステム導入も行っているため、システム化するだけに限らず、目的達成に向けて改革していくことができます。

課題③ 帳票業務の自動化やプロセス改善範囲を定義したい

  • AI OCRで自動化する際にどの帳票が対象で、いつ、どの範囲をテキスト化するか、識字率が悪い帳票をどのように対処するか、システムによる自動化範囲と人手の作業は何が残り、それをどう対応するかなど、システムと人の融合範囲の特定やその際の業務プロセスの改善などを考慮する必要がある。
  • どのように帳票が届き、帳票の種類(フォーマットが定型化可能なのか多種多様の非定型なものなのか)や受領枚数が年・月・日でどれくらいあり、受領枚数のシーズナリティがあるのか、受領後にどう処理が行われているか、AI OCRを導入したらどれくらい自動化が図れるのかなど、業務プロセス全体で自動化できる範囲とプロセスを改善することで効率化できるかなどを考える必要がある。

課題の抽出を行い目的を明確にするなど、実現に向けたコンサルティングを行うことで解決!

  • AI OCR導入検討時における定性情報(主観)を元に現状業務の調査や課題抽出、業務負荷試算、ペーパーレス化要件の整理など、定量情報(客観)に落とし込んだのちにご要望(目的)を明確に実現するためのコンサルティングを行うことが可能。

帳票業務コンサルティングサービスイメージ

紙帳票業務における課題を抽出し、改善までを一気通貫したコンサルティング

構想策定フェーズ

TISが持つ帳票業務プロセスのナレッジをベースとし、現状業務の課題抽出と業務負荷の試算を行います。
TISの要件テンプレートを活用することで抜け漏れなく要件を整理します。

要件定義フェーズ

AI OCRや電子帳票システム等、TISインテックグループのサービスを組み合わせて最適なシステム構成を検討します。
業務要件を踏まえたToBeシステム全体像及び業務フローを作成します。

システム導入フェーズ

TISの開発部隊と企画構想段階から協業することで、一気通貫でシステム導入を実現します。
導入後の書庫書類電子化作業などについてもTISインテックグループのBPOサービスをご提案することも可能です。

導入メリット

  • 構想策定~要件定義~システム導入に至るまで一気通貫で支援。
  • TISのノウハウを活用したアプローチで帳票業務改善を実現。

▲帳票業務コンサルティングサービスイメージ

サービスラインナップ

AI OCRトータルサービス「Paperoid®」」をはじめとした各サービスの詳細については、下記よりご確認ください。

AI OCRトータルサービス「Paperoid®」 AI OCRの活用で業務を徹底的に効率化し、より高い生産性とビジネス価値を創出。
帳票振り分けAIサービス AI OCRによる読み取りの効果を最大限にする、帳票の振り分けを自動化するサービス。
帳票読み取りAIサービス 多種多様な帳票の入力業務を自動化し、手作業による入力の手間を削減することにより業務効率化を実現するサービス。
ドキュメントAI OCRサービス フリーフォーマットの帳票に記載の文字をすべてテキスト化し、資料のどこに何が記載されているかキーワード検索するサービス。
帳票業務コンサルティングサービス 紙書類を前提とした業務プロセスをデジタルな業務プロセスに変革し、構想策定~要件定義~システム導入に至るまでを一気通貫にて導入を実現するサービス。
AI OCRエンジン:SmartRead 世界のトップ研究機関からR&Dメンバーが採用され、国際的なAIカンファレンスでも研究実績を認められた者たちが開発した手書き・活字も高精度に読み取ることができる次世代型AI OCRソリューションです。

お問い合わせ

PAGE TOP

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
帳票業務コンサルティングサービス-TIS Direct Web
帳票業務コンサルティングサービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。帳票業務コンサルティングサービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2022年11月25日 10時46分