サイト内検索
サイト内検索を閉じる

エンハンス革新・DX実践サービス

「エンハンス革新・DX実践サービス」概要

Xenlon ~神龍 マイグレーションサービス」では、仮想化基盤やCI/CDの積極的な導入やデファクトスタンダードなフレームワークの採用を行うことで、レガシーシステムをオープン化すると同時にオープンシステムの手法を最大限に活用できる基盤を構築します。これにより、マイグレーション後もシステムの正常稼働を保つためのメンテナンスをはじめ、オープンシステムの手法を有効活用した安全なリファクタリングやエンハンスメントを可能にします。また、マイグレーション後のシステムをベースとして、データ利活用や先端技術の活用でDX推進を支援します。AI、モビリティ、コネクテッドテクノロジー、ローコード開発、ビッグデータなどの新たな要素技術を活用することで、人と人、システムとシステム、人とシステムが繋がるシームレスで快適な社会生活を実現することをご支援します。

サービス利用メリット

  • リファクタリング(構造最適化)による、システムの更なる保守性の向上
  • クラウドネイティブ化による、システムの更なる俊敏性と弾力性の向上
  • DevOps導入による、運用体制を巻き込んだ開発プロセスの革新
  • コネクティビティの向上に伴う外部サービス活用によるビジネスの革新
  • データ利活用やAI等の先進技術活用による業務効率化や新産業の創出支援

お問い合わせはこちら

エンハンス革新・DX実践事例紹介

拡張機能Xenlon Connect APIを活用した外部システム接続の実現

拡張機能XenlonConnectAPIを活用し、モダナイズされたシステム機能と外部システムを接続します。これまでのレガシーシステムでは外部システムとバッチ処理にて接続することが多く、リアルタイム性がありませんでした。また、接続するための個別機能を開発・実装する必要がありました。今後は、拡張機能XenlonConnectAPIを利用することで容易、且つ、リアルタイムに資産を活用することができます。

※REST接続やSOAP接続、Javaプログラムからの直接CALLなど柔軟に対応することが可能です。

拡張機能Xenlon DataAccess APIを活用したデータの利活用

拡張機能XenlonDataAcessAPIを活用することで、モダナイズされたシステムのデータ利活用が可能となります。これまでレガシーシステムで管理されたデータを利用する場合はデータをロードした上で変換作業等の事前準備が必要でした。今後は、拡張機能XenlonDataAcessAPIを利用することで、システムで保持するデータへのアクセスを容易に行うことができます。また、エンハンスのみならず、これらのデータをDataLakeに集積し、AI技術を活用して分析、それをビジネスにフィードバックすることでDXの実践が可能となります。

※REST接続やSOAP接続など接続方式は柔軟に対応することが可能です。

BRMSを活用したエンハンス革新の実現

BRMSを活用することにより、ビジネスルールを可視化するだけでなく、『変更に対する柔軟性の向上』及び『開発生産性の向上を実現』します。

  • BRMSとは、組織や企業の「ビジネスルール」を業務アプリケーションから切り離して、「ルールエンジン」によってビジネスルールを登録・管理・実行するシステム。
  • ビジネスルールとは、ビジネスを遂行する上で判断・行動していくための基準となるもので、「○○○ならば(条件)△△△する(アクション)」と表現したもの。
  • ルールエンジンとは、物事の判断過程の「こういう場合にこうする」をプログラム化して実行するソフトウェア

「Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス」製品ラインナップ

Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス」シリーズはTIS独自のリライト手法によるマイグレーションを中心としたモダナイゼーションサービスで企業のDX推進をご支援します。

アセスメントサービス リライトによるモダナイゼーションを検討中の企業様に対して「Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス」を活用したプロジェクト推進の『実現性』と『実効性』を検討します。
さらに、ご希望のお客様に対しては情報システム化戦略やエンハンス革新戦略・DX戦略の評価・診断をご支援します。
マイグレーションサービス TIS独自のリライト技術「Xenlon~神龍 Migrator」を活用して、レガシーな言語(COBOL、PL/Ⅰなど)からJavaへのリライトを実現し、オープン環境へ移行します。業務ロジックの100%を自動変換するとともに、メインフレームと同等以上の処理性能を実現します。
エンハンス革新・DX推進サービス マイグレーション後の早期エンハンス革新やDXの実現に向け、各種戦略やマイグレーションプロジェクトからの情報をインプットにしてエンハンス革新計画・DX計画を立案。
PoCを実現しながら実現性を検証するとともに、必要に応じて、マイグレーションプロジェクトにフィードバックすることで早期にエンハンス革新・DX実現に向け推進します。
エンハンス革新・DX実践サービス システムの正常稼働を保つためのメンテナンスをはじめ、オープンシステムの手法を有効活用した安全なリファクタリングやエンハンスメント革新の実践によるシステム効率を支援します。またマイグレーション後のシステムをベースとして、データ利活用や先端技術活用などDX実践を支援します。

PAGE TOP

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
エンハンス革新・DX実践サービス-TIS Direct Web
エンハンス革新・DX実践サービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。エンハンス革新・DX実践サービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2023年1月6日 14時3分