Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス

レガシーシステムがビジネスの足枷になっていませんか?
老朽化したシステムにより、システム維持や保守運用ばかりに資金・人材を費やしデジタルトランスフォーメーションが推進できていないという課題を解消します。
オープンスタンダードな技術を採用し、最新のデジタル技術・サービスを素早く取り入れられる柔軟なシステムへのリノベーションを支援するサービスです。
Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス

こんな課題を解決します

  • システムの老朽化・肥大化・複雑化・ブラックボックス化
  • 現行ビジネスの維持・運営にかかるIT費用(ラン・ザ・ビジネス)
  • ビジネス変化に対するシステムの柔軟性不足

サービスメニュー

①アセスメントサービス(モダナイゼーション計画を支援)

簡易アセスメント・パイロット変換
レガシー化した汎用機(メインフレーム)の現行ドキュメントや現行ソースを分析する「現状分析」や現行ソースを実際に変換する「パイロット変換」で、リライトの適合性と移行資産範囲の特定、移行方針(アーキテクチャや製品)の立案など、調査結果に基づき『サービスの適合性』を主軸とした評価を行い、モダナイゼーションをご提案。

プロトタイプ検証
TIS独自のリライトツール「Xenlon~神龍 Migrator」でJava化の上、プロトタイプ環境にて動作検証を実施。
お客様の目的に合った検証項目を計画し、『実現性』と『実効性』を検証。

②マイグレーションサービス(メインフレームのオープン化を支援)

アプリケーション移行(変換(リライト)&テスト)
TIS独自のリライトツール「Xenlon~神龍 Migrator」を活用して、古い言語(COBOL、PL/Iなど)からJavaへのリライトを実現し、オープン環境へ移行。
業務ロジックのほぼ100%(※)を自動変換し、メインフレームと同等以上の処理性能を実現。
(※移行前後のプラットフォーム環境差異に起因するアーキテクチャ差異は除く)

基盤移行(インフラ&運用)
基幹システム向けプラットフォーム提供サービスへのサーバ基盤、運用基盤の移行。

③リノベーションサービス(オープン化後の改善・変革を支援)

メンテナンス

リファクタリング

エンハンスメント
マイグレーション後もシステムの正常稼働を保つためのメンテナンスをはじめ、オープンシステムのメソドロジを有効活用した安全なリファクタリングやエンハンスメントによるシステム改善・変革を支援。


事例をダウンロード

モダナイゼーションを成功に導く2ステップ

TISは、モダナイゼーションを確実に前進させる現実解として段階的アプローチを提案します。
【Phase1】
レガシーからの脱却

リライトによりオープンアーキテクチャへの移行、DevOps導入による開発プロセスの革新を実現します。

Xenlon~神龍 マイグレーションサービス
【Phase2】
最新化に向けた
ステップアップ
Phase1で実現した高生産性が期待される開発プロセスを駆使し、リファクタリングによる更なる保守性の向上を実現します。

Xenlon~神龍 リノベーションサービス

モダナイゼーション(オープン化)のメリット

  • ビジネス変革に対応できる柔軟性

    オープン化することにより、新機能の実装や改修・変更がしやすくなり、新たなビジネスモデルに柔軟に対応できます。
    デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を支援します。

  • 技術者不足の解消

    将来、技術有識者の高齢化や離任により、古い言語(※)や技術で構築されているシステムを維持することが困難になると予測されていますが、Java化することにより、技術者不足問題を解消できます。
    ※:COBOL,PL/I,EASYなど

  • システム維持にかかるコストダウン

    メインフレームのHW/SWや保守開発など維持管理にかかる多額の費用をオープン化することにより削減できます。


お問い合わせはこちら

お問い合わせ
お電話にてお問い合わせください
0800-600-9810
050-5816-9805:携帯電話からのお問い合わせ
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス-TIS Direct Web
Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービスのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービスのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2019年2月8日 11時57分

PAGE TOP