サイト内検索
サイト内検索を閉じる

次世代経費精算モバイルアプリケーション Spendia

日本の将来の働き方を支えるプラットフォームへ進化する経費精算クラウドサービス

電子帳簿保存法にも対応
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」を受賞した経費精算クラウドサービス

<スマホによるペーパーレス経費精算>
最新導入事例は下記よりご確認頂けます!

【►導入事例資料ダウンロード】

スマホファーストの経費精算システム

スマートフォンの特性を有効活用し、スマートフォンのみでの経費精算業務を効率的に完結させること前提に設計・デザインされたアプリケーションのため、高いユーザーエクスペリエンスをご提供いたします。(※PCブラウザでの利用も可能です。)
代表的な機能を3つご紹介させていただきます。その他の機能等詳細につきましては、お問い合わせください。

①スマートフォンの生体認証(顔・指紋)機能

スマートフォンの生体認証(顔・指紋)機能によりSpendiaアプリケーションへのログインが可能です。
一定期間操作が無かった際の再認証等のセキュリティ対策も設定されています。

②領収書OCR自動入力

領収書をスマートフォンのカメラで撮影することにより、OCRを活用し、自動でデータ入力および費目の自動判定を行うことができます。

③GPS移動距離精算

スマートフォンのGPS機能を活用することで、実際に移動した経路での距離精算が可能です。
距離区分別の単価設定や最短距離との差異確認等も可能です。

導入事例資料ダウンロード

詳細機能説明はこちら

導入メリットと特長

働き手や働き方の多様化、テレワーク促進や生産性向上のためのペーパーレス・キャッシュレスといったデジタル化など、「働き方改革」により働く環境にも大きな変化がおきています。このような環境変化に対応しながら効率的に働くためには、従業員が日々行っている煩雑な業務のひとつである経費精算の作業負荷の軽減も企業にとっては課題のひとつです。
「Spendia」は、申請者だけではなく、経費精算に関わる全ての関係者(精算者・承認者・経費管理者・経理部・システム部・経営者/経営企画)のベネフィットを追及しています。

<経費精算業務が「働き方改革」推進の足かせになっていませんか?>

①時間の制約

出張手配や申請・精算作業に時間がかかる
月末に承認作業が膨大となり必ず残業
月末・月初は作業が集中し必ず残業・休日出勤

②場所の制約

会社のパソコンでないと処理ができない
仮払が現金のみで会社で受け渡し
領収書の回収、原紙の保管が必要

⇒スマホ対応の経費精算システム「Spendia」が解決します!!

【►サービスご紹介資料はこちら】

「Spendia」導入メリット

「Spendia」は、スマートフォンのみで経費精算業務を効率的に完結させることを前提に設計・デザインされており、オフィスやPCを前提としないニューノーマルな働き方を加速を実現します。

メリット①:業務効率化

✔優れたUX、モバイルスタンダード
✔出張手配・予約・備品購入等、経費利用時の充実した機能
✔マルチペイメント&キャッシュレス化
✔ペーパーレス対応
✔経理部による領収書のQRコード承認
✔高い運用性・システム間連携

メリット②:コスト削減

✔隙間時間による申請・精算
✔電子帳簿保存法対応
✔出張一括手配連携
✔経費精算システムTCO削減

メリット③:コンプライアンス強化

✔経費規程に沿った自動計算
✔規程違反申請チェック
✔交通系ICカード、コーポレートカード等利用実績データ取り込みや、領収書の自動読み取り等による手入力の排除
✔不正検知機能

ご紹介資料はこちら

お問い合わせ

サービスの特長

「Spendia」には、各企業独自の経費精算ポリシーの設定やスマホアプリ・Webブラウザ画面の項目定義、ワークフロー設定などを簡単に変更できる「柔軟性」、会計システムとの自動仕訳連携や組織・人事マスタなど各種システムとの連携ができる「システム連携性」、スマホ完結を前提としたUI(操作性)と、領収書のOCR読み取り、QRコード承認機能などの「利便性・操作性」の3つの特長があります。

メリット①:柔軟性

✔簡単で柔軟な画面・ワークフロー設定
✔自由度の高い費目定義
✔経費規程に則ったポリシー反映
✔グローバル利用、グループ利用

メリット②:システム連携性

✔会計システムとの自動仕訳連携
✔社員マスタ・組織マスタ連携
✔周辺業務のRPA、BPO
✔コーポレートカード連携による精算効率化

メリット③:利便性・操作性

✔スマホ標準、スマホ完結
✔様々な入力サポート機能(領収書OCR読み取り、コーポレートカードや交通系ICカード明細取り込み、経路検索入力等)
✔豊富な分析・管理機能
✔領収書のQRコード承認機能

詳細機能説明はこちら

導入事例資料ダウンロード

機能一覧

「Spendia」は、申請・手配、支払・精算、分析・連携までワンストップで経費精算業務を支援します。
利便性・操作性の追求により、利用者・管理者それぞれの業務効率化の実現だけでなく、周辺システムやサービスとの連携性により、経理部・情報システム部の運用効率向上に寄与します。

ご紹介資料はこちら

お問い合わせ

数字で見る導入効果

Spendaの導入により期待できる効果を数字でご紹介します。
お客様のご状況をお伺いして詳細なシミュレーションも行っておりますので、下記よりお問い合わせください。

導入効果シミュレーションを依頼する

経費の申請から経理検印までの処理時間

これまで紙で精算・承認を行っていたが、紙申請からシステムへ変更したことで、最終的な経理検印までの期間が1ヶ月から1〜2日に短縮できた。
トータルで2ヶ月の精算フローを1ヶ月以内に短縮でき、55%の処理時間を削減できた。

(某システム開発企業での実績)

申請者(営業部門などによる申請作業時間)

Spendia導入によりスマホで全て経費精算できるようになり、オフィスに戻らず隙間時間に申請を行ってしまうことで月末の作業時間が無くなった。
また申請作業に要する時間自体は旧来のシステム利用時に比べ36%の時間を節約できた。

(弊社の旧来製品との比較事例)

経費の申請から経理検印までの処理時間

システム導入から3ヶ月後、1つの部門の申請・精算伝票について分析した結果、伝票が提出されてから承認までの所要時間が月平均1.22日から0.74日になり40%の時間を節約できた。

(某システム開発会社での実績)

入力項目や画面レイアウト等のシステム改修

経費規程の変更に伴う申請入力項目の追加と任意項目の必須化のシステム変更に関して、オンプレミス型経費精算システムと比べ、変更作業にかかる延べ時間が99%短縮。項目変更に伴う追加コストも不要となった。

(弊社の旧来製品との比較事例)

経理部門の業務時間削減

領収書のペーパレス化(電帳法対応)と会社貸与のスマホを活用した経費精算作業のモバイル化により、年間約200時間程度の経理業務の削減が可能と見込んでいる。

(中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)様)

中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)様

スマホによるペーパーレス経費精算で経理業務をテレワーク化

<スマホによるペーパーレス経費精算>
年間200時間もの経理業務削減を見込む最新導入事例は下記よりご確認頂けます!

【►導入事例資料ダウンロード】

料金プラン

お客様の利用シーンに応じた料金プランをご用意しています。
お見積りについては下記よりお問い合わせください。

料金プラン スタンダード ご説明
1ユーザーあたり月額利用料金 600円 ご利用ユーザー様が、ご契約期間内で何回申請・精算を上げていただいても固定の金額となります。
また管理者様からのオンラインお問い合わせサポートも含まれております。
予約・手配機能 出張等の事前申請/承認に関する機能をご利用いただけます。
経費精算機能 経費精算等の申請/承認に関する機能をご利用いただけます。
分析・連携機能 経費使用実績レポートや会計連携ファイル出力等に関する機能をご利用いただけます。
(オプション)領収書OCR・費目自動判定 +月額100円/ユーザー スマートフォンカメラによる領収書のOCR読取機能をご利用いただけます。
(オプション)交通系ICカード明細スマホ取込 +月額100円/ユーザー 交通系ICカードからの利用明細をスマホNFC、カードリーダー等マルチチャネルで取り込む機能をご利用いただけます。
(オプション)コーポレートカード明細取込 +月額50,000円~ コーポレートカードからの利用明細取込機能をご利用いただけます。
(オプション)電子帳簿保存法対応 +月額50,000円~ 電子帳簿保存法のスキャナ保存に対応する機能をご利用いただけます。

※上記価格はご契約ユーザー数・ご登録書類件数(電子帳簿保存法)等により変動いたします。
※月額利用料は18万円からとなります
※電子帳簿保存法対応の際は、株式会社インテックの「快速サーチャーGX」へのお申し込みが別途必要となります。
※コーポレートカード明細取込機能をご利用の際は、株式会社JTBビジネストラベルソリューションズの「J’s Navi Jr.コーポレートカード連携サービス」へのお申し込みが別途必要となります。
※交通系ICカード明細スマホ取込機能をご利用の際は、株式会社ジェイアール東日本企画(販売代理店:JR東日本メカトロニクス株式会社)の「交通費精算サービス transit manager」へのお申し込みが別途必要となります。
※予約・手配機能については連携するサービスにより別途料金が発生する場合があります。
※上記価格に消費税は含まれておりません

料金表ダウンロード

お問い合わせ

サービスに関する資料をご希望の方は、フォームに必要事項を入力いただき、ご送信ください。

資料を請求する

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
次世代経費精算モバイルアプリケーション Spendia-TIS Direct Web
次世代経費精算モバイルアプリケーション Spendiaのページです。TIS Direct Webではお客様の最適なパートナーとして様々なITソリューションを提供しています。業種やキーワードなどからお客様に最適なソリューションをご紹介。また実際のITソリューションのケーススタディ・事例も豊富にご紹介しています。次世代経費精算モバイルアプリケーション Spendiaのご相談ならTIS Direct Webにおまかせ下さいませ。

更新日時:2021年9月13日 16時37分

PAGE TOP